女性の目元アップ
2022.8.13

目尻切開によるグラマラスライン形成方法を医師が解説|施術の流れ・注意点もご紹介

美容整形

ご自身のの大きさや形にコンプレックスを抱いている方は多いです。

もし目にコンプレックスを抱いているのであれば、目尻切開によるグラマラスライン形成術を1つの方法として検討してみましょう。

目尻切開によってアイラインを整えることで、目が大きく見える効果や優しい・綺麗な印象を与えられるようになります。

そこで今回は、目尻切開によるグラマラスライン形成方法の詳しい内容や施術の流れについて解説していきます。

グラマラスラインによる印象の変化

笑顔の女性

グラマラスラインとは、目元をより「魅力的(glamorous)」に魅せられるアイラインの形をいいます。

つり目やたれ目といったアイラインの形は目の大きさに負けないくらい、目元の印象を大きく左右します。

そのため目の大きさと同じように、アイラインに対してコンプレックスを抱いてる方もまた多いです。

グラマラスラインの施術はお顔に合わせてより目を魅力的にしてくれる効果があり、ご自身の目に悩みを抱えている方の救世主といえる方法です。

グラマラスラインの施術がおすすめなケース

クリニックでカウンセリングを受ける女性

グラマラスラインの施術は以下のような悩みを抱えている方に向いています。

・つり目やたれ目の方
・両目の間隔のバランスを整えたい方
・目力を強くしたい方
・目の印象を変えたい方

このように目の形を整えたり、なりたい雰囲気を演出したりすることにグラマラスラインはピッタリな方法です。

目の印象を変える方法には、二重術、涙袋形成、目の下の脂肪除去などさまざまな施術があります。

どの方法でも目元の印象は変化しますが、目尻などの形を変える場合にはグラマラスライン形成が適しています。

グラマラスラインの形成方法

親指を立てる男性医師

グラマラスラインがどのような効果をもたらすかをお伝えしました。

続いては、具体的に美容外科領域ではどのようにグラマラスラインを形成していくかの方法についてのご紹介です。

目尻を切開する場合でも結膜側と皮膚側はそれぞれ異なる方法として確立されています。

施術方法を選択する際のヒントにもなるため、それぞれの違いについて把握しておくことをおすすめします。

結膜のみの切開法

グラマラスラインを形成するために、下瞼の裏側にある結膜を切開する方法があります。

この方法は裏側から結膜と繋がった筋肉を縫い縮めることで目尻を下げることが可能です。

その結果自然なアイラインができあがり、優しく暖かい印象やキリっとした凛々しい印象などご希望のアイラインにすることができます。

この方法は瞼の裏側に対して手術を行うため、切開跡が目立ちにくい点がメリットです。

一方で眼球側の施術のためゴロゴロとした異物感があったり、目の痒みが現れたりすることがあります。

また瞼裏の結膜への手術のため、通常の皮膚切開と異なり医師の技術も必要となります。

皮膚切開法

医療器具

結膜を切開するのではなく、瞼の表から直接皮膚を切開する場合もあります。結膜切開と同様に皮膚を切開し、その中にある筋膜を縫い縮めることでアイラインを形成します。

皮膚側からの切開は処置を行いやすく、細かい作業が可能です。そのため手術の手間などを考慮すると、結膜切開と比較して費用が安く済む傾向にあります。

しかし術後すぐの間は手術跡が見えてしまうことや、皮膚下にある脂肪などの余分な組織が邪魔をして綺麗に筋肉を縮められない場合もあります。

手術を行いやすい一方で、結膜切開のように筋肉に到達するまでにさまざまな組織がある点は注意が必要です。

糸による手術

上記でご紹介した結膜切開や皮膚切開は文字通りメスで切開した後、直接筋肉を縫い縮めてアイラインを引き下げたり持ち上げたりします。

一方で切開は行わず、で縫い留めてアイラインを形成する方法もあります。この場合は切開を行わないため傷は最小限に抑えられるのです。

メスを用いるような侵襲性の高い切開術に対して少し不安を感じる方でも、糸による手術であれば少し気持ち的に楽になるかもしれません。

しかしこの糸による形成術は時間経過による糸の弛みなどにより、後戻りする可能性があります。

それぞれどの施術においてもメリットとデメリットがあります。ご自身の希望と目元の状態に合わせてベストな方法を医師とよく相談して決めましょう。

グラマラスライン形成の施術の流れ

スキンケアをする女性

グラマラスライン形成がどのようなものか大体おわかりいただけたところで、実際に施術する際の流れについてご説明していきます。

医師によるカウンセリング

施術を行う前には必ず医師によるカウンセリングを行います。「すぐにでも施術してほしい!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、しかしご自身が納得のいく施術で目元をつくるためには、医師との綿密な話し合いが大切です。

簡単な会話でご自身の要望を伝えても、必ずしもそれが本当に正しく医師へ伝わっているとは限りません。

言葉の言い回しの違いによってニュアンスが大きく変わることもあるため、ご自身の理想と医師が想定した内容が一致するとは限らないのです。

もちろんカウンセリングの内容は希望のすり合わせだけでなく、費用や施術の内容の説明や専門家の視点から見た現在の状態などたくさんあります。

施術内容と見積もりの提示・施術日予約

財布とお金

カウンセリングで方針が決まったら、施術内容を決め見積もりを掲示します。美容医療は基本的に保険適用ができないため、全額自己負担です。

施術内容によって金額が変わるため、ご自身の予算と希望のバランスを考えながら決めていきましょう。施術内容まで決めた後は施術日の予約を取ります。

施術後は腫れや赤みなどのダウンタイムが生じる可能性が高いため、スケジュールを確認して大切な仕事や予定がない時期を選びましょう。

施術

予約日に来院したら、いよいよ施術を開始します。当日は体調をしっかり整えて、施術に臨んでください。もし体調がすぐれない場合は無理せず施術を延期しましょう。

施術時はメイクはもちろん化粧水など何も塗っていない状態にする必要があります。

すっぴんで来院することに抵抗がある方は、施術前にメイクを落とす時間が設けられているので、安心してご来院ください。

グラマラスライン形成手術を受ける際の注意点

アクションマークと医師

グラマラス形成手術を受ける際の注意点についてご説明します。施術を受ける前に、注意点をしっかり確認しておきましょう。

術後の注意事項をよく確認する

施術を受ける前に医師から説明がありますが、術後に気をつけるべき注意事項があります。

これらの事項は術後の目元に負担をかけるのを防ぎ、傷の治りをスムーズにするために必要な内容です。

洗顔、入浴、運動、メイクなど日常生活において注意が必要な場面が多々あります。医師の説明をしっかり聞いて、注意事項は守るようにしましょう。

また施術後は程度の違いはありますが、副作用やダウンタイムが生じる可能性が高いです。赤みや腫れ、内出血など症状が現れた際はその経過を観察してください。

埋没法の場合は元に戻る可能性がある

埋没法のような糸を皮膚内に埋めてグラマラスラインを形成させる場合元に戻る可能性があります。糸の弛みや皮膚のたるみなどが影響するためです。

必ず元に戻るというわけではありませんが、絶対に戻らないという保証はありません。予め確認をして納得したうえで施術を受ける必要があります。

グラマラスライン形成のよくある質問

考えている女性

グラマラスライン形成についてよく見かける質問に対してお答えしていきます。どの質問も大切な内容のため、この機会に確認しておきましょう。

費用はどのくらいかかる?

グラマラスライン形成にかかる費用は施術方法によって変わります。切開を行わない糸による埋没治療であれば大体10~20万円、切開を伴う施術方法は30~50万円程です。

上記でもお伝えしたように埋没法は後戻りの可能性もあるため、ご自身の予算と求めている形のバランスを考えて治療を決めるのがおすすめです。

痛み、腫れはどのくらいで引いてくる?

術後に痛みや腫れなどのダウンタイムが生じることがありますが、それらのほとんどは1〜2週間程度で自然に治ります。

もしそれ以上の期間が経過しても改善が見られない場合はクリニックに相談してください。

その際は詳しく経過を説明できるように、どのような状態か毎日チェックしておくことをおすすめします。

施術後のコンタクトはいつから付けられる?

眼鏡とコンタクトレンズ

手術部位が目元ということもあり、コンタクトの使用について気になる方も多いかもしれませんが、コンタクトは翌日から使用が可能です。

しかし目元に違和感がある場合は無理せずに数日様子を見てから、コンタクトをつけてください。手術後すぐはコンタクトを装着できないため、メガネを持参しましょう。

また術後の目を守るために普段メガネをしない方でも、伊達メガネやサングラスをするのもよいです。

メイク、入浴などはいつからできる?

メイクは当日から行っていただいて問題ありませんが、アイシャドウなどの目元のメイクは避けるようにしてください。

また入浴も翌日から可能です。当日はお風呂には入らずシャワーで済ませるようにしましょう。

術後は傷口に血液が巡りやすくなっている状態です。入浴や運動など体を温めすぎる行動は控えるようにすることをおすすめします。

グラマラスライン形成でお悩みの方は医師に相談を

診察する男性医師

ここまでの内容から、グラマラスライン形成にはさまざまな方法があることがお分かりいただけましたか?

インターネットや体験談などを見て形成術について調べてはいるけれど、実際のところどうするのが良いか分からないという方も多いかもしれません。

その際は美容整形外科クリニックの医師に相談してみましょう。質問や不安は専門家に聞くのが1番信頼性があり、安全性も高いです。

クリニックによっては無料カウンセリングなどの相談を受け付けている場合もあります。いきなり手術を予約する必要はありません。

じっくりとご自身が納得できる目元を手に入れるためにも、焦らず治療方法をご検討下さい。
グローバルビューティクリニックでは無料カウンセリングをメール、電話、LINEにてご予約いただけます。

まとめ

メイクをする女性

今回はグラマラスライン形成術の方法や流れ、注意点などをご説明してきました。グラマラスラインは目元の印象をガラリと変え、より魅力的に見せてくれます。

術後は目元の皮膚や筋肉に少なからずダメージを与えて、とてもデリケートな状態になっています。

クリニックで受けた説明や注意事項はしっかり守るようにしましょう。そうすることで、ダメージの回復が早くなりやすいです。

目元に悩みを抱えている方はグラマラスライン形成術を検討してみてください。ご自身の求める素敵な目元が手に入りますように。

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
アンチエイジング
Category 03
鼻整形
Category 04
美容整形