目尻切開イメージ
目のコンプレックスを解消!
切れ長で優しい目元へ

目尻切開

目じりを少し切開して、切れ長で大きな目をつくります。比較的短時間で終了する施術です。目じりを切開すると、下まぶたへのカーブが緩やかになり、優しい印象を与えます。
目尻(目の外側)の端を切開して目の横幅を外側に大きくします。結膜のポケットの深さの分だけ外側に広げるため、効果に差がでます。この結膜のポケットの深さには個人差があり、ポケットが深い方の方が効果が出やすいです。
効果としては目全体のみえる面積が大きくなるため、大きくパッチリした目になるのと、目尻が外側に広がるため、小顔効果があります。

オススメ・メリット

  • 大きな目になりたい方
  • 切れ長の目になりたい方
  • 小顔に見せたい方
  • 目元の印象を優しくしたい方
  • つり目を改善させたい方

目尻切開の症例

【 オーダーメイド目フル 】

『埋没法』+『目頭切開』+『目尻切開』+『下眼瞼下制』埋没法、目頭・目尻切開、下眼瞼下制(術前メイク無し、1ヶ月後メイクあり)正面(1ヶ月後)やりすぎずに自然に可愛く。お顔の他のパーツとも似合うように。

一重に戻る可能性、左右差、内出血、腫れ、二重幅形成の限界、感染のリスク、傷跡、結膜浮腫

美容コラム

目尻切開で後戻りしない方法 原因

目尻切開で後戻りが起こる原因は?目尻切開で後戻りを防ぐための方法や注意点!

美容整形の中でも目の整形は非常に人気があります。今回はその中でも目尻切開について詳しくご紹介します。目尻切開で可能なデザイン、よくある失敗例、後戻りが起こる原因や防ぐ

女性のイメージ

目尻切開で目元が変わらないのはどんな人?効果が現れやすいケースと対処法をご紹介!

目元の美容整形はどの施術も人気で、多くの方が相談に来られます。その中でも、今回は目尻切開について詳しくご紹介します。目を目尻方向に大きくできる目尻切開ですが、実は向いていないケースもあるのです。施術を

笑う女性のイメージ

離れ目を解消する美容整形とは?目頭切開の流れや事前に知っておくべきこともご紹介します!

日本人は、離れ目が多い傾向にあるといわれています。そのため、目と目の距離や目の位置に悩む方は少なくありません。目の整形と聞くと二重整形を思い浮かべる方も多いでしょう。しかし

美人顔の黄金比の定義とは?顔のパーツの黄金比や美人顔になるための方法もご紹介!

美人顔の黄金比の定義とは?顔のパーツの黄金比や美人顔になるための方法もご紹介!

顔のパーツのバランスが整っていると「美人顔」と表現されます。華やかで目を引く印象を持った美人顔にあこがれを持つ方は多いでしょう。美しい顔には共通点があります。

下眼瞼下制法で後戻り?下まぶたを下げる方法や術後のダウンタイムを解説します!

下眼瞼下制法で後戻り?下まぶたを下げる方法や術後のダウンタイムを解説します!

ツリ目や目元の印象に悩む方は、タレ目メイクや下まぶたを下げるトレーニングを行っていることでしょう。今回は下まぶたを下げる方法、後戻りしないタレ目形成術について

埋没法でバレずに二重を手に入れたい!目の美容整形で埋没法を選択するメリットとは?

埋没法でバレずに二重を手に入れたい!目の美容整形で埋没法を選択するメリットとは?

普段からアイプチで二重にしている、まぶたが重たい、メイクが映えない…このような理由で二重整形を検討している方が多くいらっしゃいます。目元の美容整形には埋没法、切開法、眼瞼下垂術

女性の目元のクローズアップ

目頭切開と目尻切開の同時手術を解説します!よくある質問や注意点もご紹介!

目つきが悪い、目元の印象が暗い、目が小さい…このような目に関するコンプレックスを持っている方は多くいらっしゃいます。そんな目元の悩みは『目頭切開』や『目尻切開』

目尻切開の術式

V-Yflap法とW法の違いは?目尻切開で得られる効果やメリット・デメリットについてご紹介します!

目の形は顔の印象を大きく左右します。ツリ目やタレ目が大きなコンプレックスになってしまっている方も。今回は目元の美容整形『目尻切開』についてご紹介します。目尻切

女性の目元アップ

目尻切開によるグラマラスライン形成!施術の流れや注意点について

目の大きさや形といった目元にコンプレックスを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。目の横幅や吊り目、目と目の間隔に悩まれている方は目尻の美容整形を検討してみましょう。目

二重術~埋没法~

【埋没法二重術】GBC腫れにくい埋没法二重術、GBCエターナル法、GBCシークレット法をご紹介!

二重整形の中でも特に人気な「埋没法」についてご説明します。埋没法と言ってもいくつかの術式がありそれぞれ特徴が異なります。今回は『スタンダード法』『エターナル法』『秘密の二重術』、の3種類をご紹介します

料金表

料金表へ

施術の流れ

  • 1

    無料カウンセリングをご予約ください

    ご希望に合う治療を行うには事前カウンセリングが欠かせません。まずは、あなたのご都合のよい日時にカウンセリングをご予約ください。 カウンセリングは無料で、施術を無理におすすめすることはありませんのでご安心ください。

  • 2

    カウンセリングでお悩みに合わせたご提案

    ドクターにあなたのお悩みやご希望を詳しくお聞かせください。体質や生活環境などを踏まえて、適した治療をご提案します。施術方法やリスクなどについて詳しくご説明しますので、少しでも不安があればご納得いくまでご相談ください。

  • 3

    施術内容とお見積もりを提示いたします

    ドクターとのカウンセリングを経て、女性カウンセラーが施術の具体的なプラン、料金、お支払い方法、アフターフォローなどをご説明します。もし疑問があればお気軽にお尋ねください。ご納得いただけましたら治療が始まります。

  • 4

    施術日をご予約ください

    申し込み手続きと施術日時のご予約をお願いいたします。料金のお支払い方法は、現金、各種クレジットカード、デビットカード、当クリニック契約のローンとなります。未成年の方は、同意書をお持ちいただくか、保護者の方とお越しください。

  • 5

    施術を受けていただきます

    最終確認を行ってから、豊富なノウハウと経験を持つドクターが施術します。最新医療機器を備えた清潔なオペ室で、患者様の体調と安全を最優先し、できる限り痛みを取り除くよう配慮しながら施術を行います。

  • 6

    アフターフォローも万全です

    施術後の経過を確認し、責任を持ってアドバイスとアフターフォローをいたします。通院が必要な場合は、担当医とカウンセラーが患者様に応じたアフターケアを行っています。アフターケアの料金は施術費に含まれますのでご安心ください。

当日予約の手術について

当院では、カウンセリング当日に外科手術も行っております。手術の際は麻酔を使用致します、その為外科手術をカウンセリング当日にご希望の方は、ご来院前に下記のことをお守り下さい。

  • 手術の6時間前から、水とお茶以外の飲食をお控えください(必ずお守りください)。
  • 手術の3時間前から、完全絶飲食となります(必ずお守りください)。
  • 前日はアルコール・下剤は絶対に飲まないで下さい。
  • 爪にサチュレーションモニターをお付けしますので、ネイル・マニキュアは外してご来院ください。
  • 当日はご自身の運転による車やバイク、自転車でのご来院はお控え下さい。
  • 貴金属類は手術の際に全てお外し頂きます。(指輪等は外してご来院ください)
  • 医師から処方のあった薬を飲んでいる場合は、事前にご連絡下さい。
  • お洋服は上下セパレートの服でお越しください。
  • スニーカーやローヒールの靴でお越しいただき、ヒールのある靴はご遠慮ください。

詳しい内容につきましては、ご予約の際お電話にて再度お伝えさせて頂いております。

関連する施術

眼瞼下垂術イメージ
重たいまぶたをスッキリさせて明るい目元に【眼瞼下垂術】

眼瞼下垂は目を開く筋肉の働きが弱いために上まぶたが下がってくる症状です。上まぶたが黒目の一部を覆ってしまい、「眠そう」「目力が弱い」と見られがちになります。目にかぶったまぶたによって視野が狭くなったり、頭痛や肩こり、目の疲れを感じることもあります。これに対し、弱くなった(緩んだ)筋肉を短縮することで

GBCデカ目法イメージ
黒目の大きさで、
アナタの印象はガラリと変わる!

弱くなってしまった瞼を引き上げるための筋肉「上眼瞼挙筋」を、糸で引き寄せ短くすることで、引っ張る力を高める術式です。瞼がしっかり引き上がるので黒目が大きくみえるようになります。上まぶたには上眼瞼挙筋という筋肉があり、この筋肉の働きが弱いと目がしっかりと開かず、大きな目にはなりません。「切らない眼瞼下

全切開二重術イメージ
眠そうな目なんて言わせない!
パッチリ理想の二重を、ずっと

しっかりと深い二重を、半永久的にキープできます。同時に、目の上の余分な皮膚や脂肪を取り除けるので、まぶたの腫れぼったさを解消することもできます。腫れは2週間程度続くので事前に適切な時期を話し合いましょう。二重を作ると同時に瞼の余分な肉厚や、脂肪を取り除くことができる切開法二重術。瞼の腫れぼったさを解

他院修正イメージ
美しい目鼻立ちを諦めたくないアナタへ。
再挑戦の道はここに!

他院修正手術は、他院で手術を受け、ご自身が満足のいく結果が得られなかったり、その後のアフターフォローが受けられないなどの場合に、当院で行う修正手術のことです。本来であれば手術を受けたクリニックでアフターフォローを受けることがお勧めですが、執刀医の技量が不足してい たり、執刀医との信頼関係を持てないな