鏡で鼻をチェックする女性
2022.8.6

鼻プロテーゼ隆鼻術で失敗した場合の治療法を解説|失敗事例やクリニック選びのポイントもご紹介

美容整形

私たちの顔の印象を決定づける要素として目や鼻は重要な役割を果たします。なかでも、顔の真ん中にある鼻は個々の印象を大きく左右すると言っても過言でありません。

それだけに、鼻筋をすっきりしたい、低い鼻をもう少し高くしたいなどの鼻の美容整形について悩んでいる方は意外に多いです。

鼻の整形にはヒアルロン酸注入法や医療用シリコンを挿入する鼻プロテーゼを使用した隆鼻術があります。ここでは、鼻プロテーゼ隆鼻術で失敗した場合の治療法について説明させて頂きます。

鼻プロテーゼは失敗が多い?

鼻をつまむ女性

美しい鼻を手に入れたいと思って鼻プロテーゼ隆鼻術の手術を受けたにもかかわらず、手術結果について不満の声を聞くことは残念ながらあります。

不満の多くは結果に満足しない、違和感があるなどの内容で、外科医の技術不足に原因があると考える方もいます。

鼻プロテーゼは、鼻に異物を挿入するため、まれに何らかの副作用が出てしまうことを治療前に医師が説明しなければならない内容です。

鼻の整形手術は美容整形手術のなかでもっとも難しいと言われており、外科医の技術や経験により手術結果が変わってきます。

適切な技術をもった医師と医療環境の整ったクリニックで手術を受けることが、鼻プロテーゼを成功させる大切な要素です。

鼻プロテーゼでよくある失敗事例

診察する女性医師

鼻プロテーゼ隆鼻術の失敗によって起こる症状(症例)にはどのようなものがあるのでしょうか。事前にその症例の特徴を知っていることで、さまざまな対応が可能になります。

手術後にこのような症例が出た場合は早めの対応をすることで悪化を防ぐことにつながりますから、かかりつけの病院に相談することが大切です。

ここでは代表的なものをあげて説明します。

鼻の高さが不自然

鼻筋のかたちや鼻の高さが不自然に見える原因は、大きくわけると2つの要因に起因することが多いです。

1つ目には、鼻の正しい位置にプロテーゼが挿入されていない場合があります。もう1つはプロテーゼのサイズが鼻に合っていない場合です。

手術では、鼻の適切な形やサイズにデザインしたプロテーゼを挿しますが、位置が合っていない場合は曲がったり鼻の高さに違和感が生じたりします。

この場合の原因は、医師の技術不足や経験不足が考えられるため、医師や病院を選ぶ際には確かな技術や豊富な経験を確かめて選ぶことが大切です。

確かな技術を持った医師なら、トラブルにも適切に対処し改善することができます。
最初の医師との相談・診断の際は、医師やクリニックの実績や症例を確認してください。

鼻プロテーゼが曲がっている・変形した

鏡で鼻をチェックする女性

鼻が曲がったり変形したりしているように見える原因の多くは、シリコンの挿入位置がずれていることです。このようなことに気づいたら、すぐに美容整形外科医に相談しましょう。

正しい位置に挿入されたプロテーゼは曲がったり、変形することはありません。

経験豊富な美容整形外科医は、さまざまな治療後のトラブルに対して多くの改善策を知っています。大きなトラブルを回避するためにも、早めの対応が大切です。

鼻プロテーゼが透けて見える

鼻にプロテーゼを挿入する場合は、プロテーゼをぐらぐらしないように固定します。そのため、プロテーゼを挿入する位置は鼻の骨膜の下にすることが重要です。

鼻プロテーゼを鼻の骨膜の下以外に挿入すると、皮膚からプロテーゼが透けて見えてしまいます。

鼻プロテーゼが透けて見える場合も、気づいたらすぐ美容整形外科医に相談することが大切です。

鼻プロテーゼが飛び出している

プロテーゼにはI型とL型2つの種類があります。鼻プロテーゼが皮膚を破って飛び出してくるのは、とくにL型プロテーゼを挿入した際に起こりうる症例です。

L型プロテーゼを挿入する際に鼻先に当たる部分を高くしたものを挿入すると、時間が経つにつれて皮膚に負荷がかかり、プロテーゼが皮膚を突き破ってしまうことがあります。

当院ではI型のプロテーゼのみを使用しているので、鼻先の皮膚への負担は少なく、こういった事例は起こりませんのでご安心ください。

失敗した場合の対処法

顔に注射を打つ女性

鼻プロテーゼの術後に違和感や不都合な症状が出現した場合は、手遅れにならないよう医師に相談しましょう。

鼻プロテーゼでトラブルが生じた場合、挿入したプロテーゼを新しいものと入れ替えるのが主流です。プロテーゼ除去以外にも、さまざまな対処方法をクリニックごとに行っています。

何かの異変・違和感を感じたらすぐに医師に相談し、早めの治療を開始することが早期の回復につながるとともにこれ以上の悪化を防ぐ最善の方法です。

失敗した鼻プロテーゼ隆鼻術で用いられる治療法

注射器

失敗した鼻プロテーゼ隆鼻術に対処する方法としては、既存のプロテーゼを取り除いて新しくプロテーゼを入れ替える方法以外に別の対処法があります。

失敗した鼻プロテーゼに対する新たな方法に取りかかる前に、鼻の状態を詳しく確認することが不可欠です。

プロテーゼの除去に伴うダメージを見極めないと、新たな治療がさらなる状態の悪化につながってしまうことがあります。

また、新たな手法がお客様に適合するかどうかも時間をかけてチェックすることが必要です。一般的に行われる対処法をいくつかご紹介します。

脂肪注入

脂肪注入の方法は、鼻プロテーゼを除去したあとに脂肪を補う方法と鼻プロテーゼを残したまま脂肪を注入してかたちを整える方法の2通りです。

脂肪を注入することによって、自然な柔らかさにする・左右のバランスを矯正する・鼻の高さや広がりを改善するなどの効果が期待できます。

使われる脂肪はご自身の体から採取するため患部に影響を与えにくく、純度が非常に高い豊富な幹細胞が含まれている脂肪です。

鼻中隔延長修正

他に「鼻中隔延長術」という手法により、アップノーズの症状を改善できることがあります。

アップノーズとは、鼻先が上を向いている・鼻の穴が目立つ・鼻の下が長く見える・鼻の長さが短いという症状の方に向いている施術です。

この治療により鼻尖が下がるために上向きの鼻先が下向きに改善されたり、鼻の穴が見えなくなったりするなどの効果が期待できます。

具体的には、鼻中隔に軟骨を移植して鼻中隔の長さを延長し、鼻翼軟骨である鼻尖の軟骨を縫いつけて固定するという手法です。

術後の3~5日間はギブスなどで固定したのち1週間程度で抜糸となり、さらに1週間で大きな腫れが目立たなくなります。

鼻尖形成修正

次の手法は「鼻尖形成術」です。症状として、だんご鼻・鼻先が大きすぎる・鼻先をもっとシャープにしたいという方に向いています。

この手術は鼻の両側の穴から鼻先についている余分な皮下組織を切り取り、左右の鼻翼軟骨を縫合して中央に寄せる手術です。

この鼻尖形成修正術だけでも鼻尖はすっきりしますが、プロテーゼを併用することでよりすっきりとした鼻が形成されます。

術後はギブスなどで3~5日程度固定し、1週間で大きな腫れも改善可能です。

鼻プロテーゼの修正に掛かる費用の目安

美容施術後の女性

鼻プロテーゼ挿入術の修正のための手術の料金は以下のとおりです。

・プロテーゼ除去:10万円から20万円
・脂肪注入:10万円から
・鼻中隔延長修正:60万円から100万円
・鼻尖形成修正:20万円から50万円

手術費用は、鼻の部位や病院によって細かく料金が分かれていることもあるので、クリニックへしっかり料金を確認するとよいでしょう。

鼻プロテーゼで失敗しないためのクリニック選びのポイント

問診する看護師

美容整形クリニックはたくさんありますが、自分に合っているクリニックかどうかをしっかり見極めることが大切です。

ネット検索でお客様の声を見つけたり、電話相談で話を聞いたりするだけでも病院の雰囲気をとらえることができ、安心につながります。

確かな情報と豊富な治療実績のある美容整形クリニックを見つけることが大切です。実際に出向き、話をじっくり聞く機会をつくるとより安心につながります。

ここでは、クリニック選びのポイントになる点をいくつかご紹介します。ぜひ美容整形クリニック選びのご参考になさって下さい。

実績がある医師が在籍するか

経験豊富で実績のある医師がいるかどうかを知ることは、クリニック選びの重要なポイントです。

術例数、施術法、お客様の評判などの必要な事項を調べることはとても大事で、医師の経歴などから手術経験や新しい技術への対応を読み取ることができます。

実績がある医師が在籍するかどうかを探るためにインターネットなどの検索サイトを活用して情報をあつめることも治療前の大切な準備です。

カウンセリングの対応は良いか

お客様のお話をしっかり聞き、詳しく説明することはクリニック選びにおいてとても重要なポイントになります。

クリニック選びでは、クリニック側のカウンセリングの対応が良いかどうかが重要です。
判断材料となりえる大切なポイントがありますので、いくつかご紹介します。

・親身になって相談に応じてくれるかどうか
・詳しい説明をしてくれるかどうか
・施術のメリットやデメリットをはっきり説明してくれるかどうか

反対に、病院の自慢をしたり、メリットばかりを強調したりするクリックは用心をしましょう。

鼻プロテーゼでお悩みの方はクリニックへの相談がおすすめ

鼻プロテーゼ隆鼻術について聞きたいことや悩んでいることがあれば、勇気を出して身近なクリニックに相談するのがもっとも良い方法です。

その場合、1つのクリニックだけではなくセカンドオピニオンの意味合いも含めて、複数のクリニックで相談をすることもおすすめです。

そのときには、あらかじめ相談する内容をメモなどをしてまとめておきましょう。緊張すると聞きたいことが十分に聞くことができなかったというケースも多くあります。

まとめ

笑顔の女性

整形手術は慎重に判断することが大切です。自分が納得いくまで説明を聞き、質問を繰り返していくことで、安心して治療に臨むことができます。

不都合な状態になった場合もあわてることなく、医師とともに冷静に対処することが1番大切です。

そのためにも信頼できる専門の美容整形外科医に相談してください。話し合いや準備に時間をかけて治療を進めましょう。

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
アンチエイジング
Category 03
鼻整形
Category 04
美容整形