鼻フルって何?手術内容や総額、複合手術を受けるメリットをご紹介します!
2023.11.26

鼻フルって何?手術内容や総額、複合手術を受けるメリットをご紹介します!

「鼻フル」というワードを耳にしたことはありませんか?

鼻は1つしかありませんが、鼻整形の種類は大きく分けても10以上あるのです。

その中から自分の鼻にあった施術を選択し、理想に近づけるためには「鼻フル」が効果的です。

今回はそんな「鼻フル」の内容や費用、当院の定額鼻整形を詳しくご紹介します!

鼻フルとは?

「鼻のフル整形」「鼻整形フルコース」などが由来でしょうか。

鼻の形をさまざまな角度から整えることができると人気があります。

鼻の複合手術ということで複数の術式を組み合わせて行うため、手術の難易度が上がります。

そのため、美しい仕上がりを得るための条件は腕の良い医師の施術を受けること。

クリニックを見極めて、後悔のない鼻フルを選びましょう。

複合手術のメリット

では、どうして鼻の複合手術が必要なのでしょうか?

答えは簡単で、複数回に分けて少しずつ鼻整形を受けるよりも1度で理想の鼻に近づく方が効率が良く合理的だからです。

何度も手術を繰り返すと傷跡の瘢痕化や癒着のリスクが高まります。

そうすると手術の難易度が上がるだけでなく、施術の選択肢が狭まってしまいます。



さらに、鼻整形にはダウンタイムがあり、完全に完成するまで半年〜1年ほど要します。

そのため、何度も手術を受ければ完成までの道のりは遠のきますよね。

感染リスクや身体への負担も考えると1度で完了させることが好ましいです。

自分に合った鼻を最短で手に入れたい方は、複合手術を検討してみてはいかがでしょうか?

鼻フルの内容

クリニックによって内容は異なりますが、鼻フルには次のような施術が含まれます。

・プロテーゼ隆鼻術
・鼻尖形成術
・鼻尖部軟骨移植
・鼻翼縮小術
・鼻柱下降術
・鼻中隔延長術
・ワシ鼻修正術
・斜鼻修正 など


鼻筋を高くする「プロテーゼ隆鼻術」
鼻先の形を整える「鼻尖形成術」
鼻先に高さを出す「鼻尖部軟骨移植」
小鼻を小さくする「鼻翼縮小術」
ACRを整える「鼻柱下降術」…

鼻整形の種類はほかにもたくさんありますが、メインはこの5種類になるでしょう。

この中から自分の鼻に合った施術を適切に選ぶことで満足できる仕上がりに近づきます。

カウンセリングでは納得するまで質問し、疑問がすべて解決した状態で施術を受けるようにしましょう。

鼻フルのダウンタイム

5つの手術を同時に行えば、ダウンタイムも5倍になるのでは?

と不安に思う方もいらっしゃいますが、ダウンタイムが5倍になることはありません。

術後2~3日は腫れや痛み、内出血が起こることもありますが、1週間程度で落ち着いてきます。

痛みも鎮痛剤で緩和できるほどの痛みです。

行う手術の内容によって術後の症状が異なる場合もあるので、カウンセリングの段階でクリニックに確認しておきましょう。

一般的な鼻整形の総額

鼻整形を行っている多くのクリニックでは、術式や手術方法によって料金が決まっています。

そのため、行う手術ごとの料金を合わせた金額が総額となります。

麻酔代や使用する糸の種類、メスの種類といったオプションで料金が加算される場合もあります。

ここでは鼻整形で有名なクリニックの料金をもとに、一般的な鼻整形の総額をご紹介します。

※ご紹介する総額は諸費用を除いた施術料金のみの合計となります。

鼻尖形成+鼻尖部軟骨移植+鼻翼縮小

【手術内容】
・鼻尖形成
・鼻尖部軟骨移植
・鼻翼縮小


当院でこの3つの施術を受けた場合、総額は約58万円となります。(モニター価格)

A院の場合約85万円、B院だと約130万円と総額に差があります。

比較すると総額に幅はありますが、いずれにしても決して安くはない金額であることがお分かりいただけるでしょう。

プロテーゼ+鼻翼縮小+鼻尖形成+軟骨移植+鼻柱下降

【手術内容】
・プロテーゼ
・鼻翼縮小
・鼻尖形成
・軟骨移植
・鼻柱下降


当院でこの5つの施術を受けた場合、総額は約100万円となります。(モニター価格)

C院では約110万円、D院だと約260万円という計算になりました。

また、鼻柱下降術などに対応していないクリニックもあったため、希望の施術が受けられるか事前に確認しておきましょう。

プロテーゼ+鼻翼縮小+鼻尖形成+軟骨移植+ワシ鼻修正術

【手術内容】
・プロテーゼ
・鼻翼縮小
・鼻尖形成
・軟骨移植
・ワシ鼻修正術


当院でこの複合手術を受けた場合、総額は約96万円となります。(モニター価格)

他のクリニックの場合、B院が約215万円、D院が約190万円でした。



クリニックによって具体的な手術方法も料金も異なります。

自分に合った提案かどうか、予算の範囲内で理想の手術が受けられるか、症例写真を見て好みの鼻に近づけそうか…

このようなポイントに注目してクリニックを比較すると良いでしょう。

クリニック選びのポイントについては別のコラムをご覧ください。

GBCの定額鼻整形

当院では定額鼻整形プランをご用意しております。

料金が原因で鼻整形を諦めた方、せっかく手術を受けるなら予算を気にせず自分に合った手術を受けたい方…

このような方に寄り添うために始めました。

定額鼻整形対象施術

・GBCソフトプロテーゼ
・鼻尖形成
・鼻尖部軟骨移植(耳軟骨移植)
・鼻翼縮小術
・鼻柱下降術
・鼻中隔延長術
・ワシ鼻修正
・斜鼻修正 など


他院修正以外のすべての鼻整形メニューが対象となります。

断られがちな他院修正をご希望のお客様も、別途修正料金は発生しますが、対象メニューと組み合わせてお受けいただくことも可能です。

「定額鼻整形」の詳細はこちらをご覧ください。

まとめ

今回は「鼻フル」の内容や費用について詳しくご紹介しました。

鼻整形は決して安いものではありません。

ですから、術後に後悔することのないよう、クリニック選びは慎重に行いましょう。

Related
関連する施術
GBCソフトプロテーゼイメージ
周りに気付かれない、
自然で美しい鼻を手に入れよう

鼻の内側を少し切開し、プロテーゼという人工軟骨を鼻筋に沿って挿入することで、自然で美しい鼻のラインを、半永久的に維持することができます。切開するのは、鼻の内側ですので、傷は目立ちません。また、プロテーゼは体内で変質(腐敗)しない素材でできているため、安心です

鼻尖形成術(だんご鼻解消)イメージ
存在感ある丸い鼻から、
スッキリと整ったキレイな鼻へ

団子鼻となる原因のうち、軟骨が発達したケースに適しているのがこの鼻尖形成術です。余分な軟骨を切り取り、すっきりと細い鼻先に仕上げます。効果は半永久的に続きます。手術方法は、鼻先の軟骨組織を少しだけ取り除くことです。これにより、鼻先がシャープになり、知的な印象を与える鼻になります。また、鼻翼軟骨と呼ば

鼻尖部軟骨移植(耳軟骨移植)イメージ
わずかな調整も可能な自家軟骨移植で
美しい鼻を手に入れよう

ご自身の耳から取り出した軟骨(自家軟骨)や、医療用の軟骨を鼻先に移植することで、鼻尖部を高くする、下方向へ少し延長する、などの効果が期待できます。耳の軟骨を採取する場合、傷はほとんど目立ちません。医療用の軟骨は人体への親和性が高く、自家軟骨の採取不足による効果不足が起きないというメリットもあります。

鼻翼縮小術(小鼻縮小術)イメージ
存在感あり過ぎの鼻を
スッキリ美しく整えよう

鼻翼の形を小さく整形し、自然で美しい鼻に整える方法です。小鼻のふくらみの改善、笑ったときの小鼻の広がりを、目立たなくします。患者様の小鼻の状態に合わせて、最適な方法を選択できます。小鼻の幅や大きさを調整し、患者様の顔立ちに合う鼻に仕上げます。患者様の鼻の状態に合わせ、最適な施術方法を選択でき、効果は

鼻柱下降術イメージ
小鼻にお悩みなアナタへ。
自然で理想的な鼻を手に入れよう!

鼻柱下降術は、小鼻の美しいラインを作るための術式です。 鼻柱とは、二つの鼻の穴を隔てている壁の先端の部分です。お顔を横から見たとき、鼻柱が小鼻に隠れて見えない患者様にお勧めする施術です。鼻尖形成術で鼻先を整え、耳の軟骨を鼻柱に縫い付けて鼻柱を下方に伸ばします。引っ込んでいる鼻柱を引き出し、下向きに変

鼻中隔延長術イメージ
鼻先をスッキリキレイにしたいなら!

鼻の内部を左右に仕切る壁を“鼻中隔”といいますが、これを長くして鼻筋を延ばすことで、スッとした鼻筋を作ります。鼻の穴が目立つケース、鼻が短いケースなどにオススメです。鼻先を最もすっきりした印象に見せる治療です。鼻の内部を左右に仕切る鼻中隔軟骨を長くして、鼻筋を延ばし、鼻尖を下向きにします。鼻の穴が目

ワシ鼻修正術イメージ
余分な骨とはサヨナラ。
美しい横顔と出会うために

ワシ鼻は、鼻筋の中央部分にある骨(これは固い骨)と、軟骨との接合部分が発達して盛り上がっているために「横から見ると鼻筋が弓なりに見える」という形状です。まずは、お顔全体の骨格から、最適な鼻のラインを診断します。デザインしたラインに沿って、切除する鼻骨の部分を決め、まっすぐな鼻に修正します。突出部分を

斜鼻修正イメージ
美の中心は鼻にあり!
ピンと真っすぐで美しい鼻へ

曲がっている鼻の骨を切り、鼻筋を固定してまっすぐに整えます。「鼻筋がゆがんでいる」とは、正面から見たときに鼻筋がカーブを描いている状態なので、突出した部分の骨や軟骨を削る、あるいはくぼんでいる部分にプロテーゼを挿入して高さを整えていく、といった手術方法になります。事前の診断で、軟骨に問題が見つかった

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
杉崎理事長の著書
Category 03
鼻の整形
Category 04
目の整形
Category 05
美容整形
Category 06
美容皮膚科