肌の手入れをする女性
2022.8.16

アップノーズ(ブタ鼻)を解消する方法を解説|施術にかかる費用とダウンタイムもご紹介

美容整形

アップノーズは「ブタ鼻」とも呼ばれており、日本人には比較的多く見られます。鼻の穴が目立つため、コンプレックスを抱く方は少なくありません。

アップノーズは美容医療で改善が可能です。切らない治療法もあるため、ぜひご検討ください。

本記事では、アップノーズの原因や改善方法について解説します。あわせて、アップノーズ治療の費用相場やダウンタイムにも触れています。

鼻にお悩みがある方は、ぜひ最後までご覧ください。

アップノーズ(ブタ鼻)の特徴

鼻をつまむ女性

アップノーズとは鼻先が上を向いている状態です。正面から見たときに鼻の穴が目立つため、「ブタ鼻」とも呼ばれています。

自身のアップノーズにコンプレックスを抱く方は少なくありません。まずは、なぜアップノーズが起こるのか、その原因をみていきましょう。

鼻中隔の軟骨が短い状態

鼻中隔とは、鼻腔を左右に分ける軟骨です。鼻を下からみたときに、左右の鼻の穴の間にある壁が鼻中隔に該当します。

鼻中隔は鼻の長さ、高さ、鼻先の位置などを決める部位です。一般的に、鼻中隔が長いほど鼻は高くなります。

反対に、鼻中隔が短いと鼻は低くなります。くわえて鼻先が上を向きやすいため、アップノーズになりやすいのです。

日本人に比較的多い鼻の形状

うつむく女性

アップノーズは日本人をはじめアジア人に比較的多くみられます。アジア人の多くは、生まれつき鼻中隔の軟骨が短いためです。

ときには、美容医療などでアップノーズになるケースもみられます。アップノーズになる可能性のある治療には下記があります。

・プロテーゼ挿入:鼻筋にシリコンなどを入れて鼻の高さ・長さを調節する治療法
・鼻中隔延長術:自身の軟骨を移植して鼻中隔を長くする治療法
・鼻中隔矯正術:鼻中隔の湾曲などを矯正する治療法
・鼻尖形成術:鼻先を細くする治療法

いずれも鼻筋や鼻先の形を整える治療法です。鼻中隔矯正術については、鼻づまりや副鼻腔炎などの治療として行われることもあります。

プロテーゼ挿入や鼻尖形成術などの美容医療は、当然ながら鼻の形を美しく整えるために行います。

しかし手術に失敗した場合などは、鼻の形が崩れてアップノーズになるケースもゼロではありません。

生まれつきアップノーズでない方でも、美容医療によってアップノーズになる可能性は多少なりともあるわけです。

理想的な鼻の形状は?

口元に手を当てる女性

下記のような条件を満たすと、「理想的」と呼ばれる鼻の形に近くなります。

・高さがある
・横から見たときに鼻筋が直線である
・鼻先が細い
・鼻先と小鼻の先端のラインが一列である

アップノーズと関係があるのは、鼻先と小鼻の先端のラインです。まず、左右の小鼻の先端を一直線に結びましょう。

小鼻を結んだライン上に鼻先がある場合、鼻の穴は目立ちにくくなります。

対して鼻先がラインより上に位置する場合は、正面から見たときに鼻の穴が目立ちやすくなります。いわゆるアップノーズというわけです。

なお、鼻の形をはかる基準の1つにEラインがあります。Eラインとは横顔のラインのことです。

具体的には、鼻先・口先・顎先を結んだラインをEラインと呼びます。Eラインの内側に口がきれいに収まると、理想的な横顔と言えます。

Eラインが整うためには、鼻先にある程度の高さが必要です。アップノーズの方の多くは鼻が低いため、口先はEラインから飛び出します。

アップノーズを解消する方法

鏡を見る女性

鼻の穴が目立つアップノーズを少しでも改善したいと思う方は少なくありません。ちなみにアップノーズは、美容医療で改善が期待できます。

アップノーズを改善できる治療法を3つご紹介します。

ヒアルロン酸注射

注射をする女性

鼻の付け根・鼻筋にヒアルロン酸を注射する治療法です。ヒアルロン酸とは肌に弾力やハリを与える保湿成分で、もともと人体にも存在しています。

ヒアルロン酸注射の目的は、鼻筋を高くまっすぐにすることです。鼻筋が通ると鼻全体がスッキリしてみえるため、鼻の穴が目立ちにくくなります。

ヒアルロン酸注射は、鼻先の高さを調節したり、鼻の穴自体を小さくしたりすることには向いていません。

あくまで目的は鼻筋を整えることです。鼻の穴自体へのアプローチではない点に留意してください。

注意したいのは、ヒアルロン酸注射の効果は半永久的でない点です。ヒアルロン酸は時間の経過とともに体内に吸収されます。

効果は長くても2年程度です。つまりヒアルロン酸注射は、アップノーズの根本的な治療法ではありません。

また、鼻の付け根である鼻根部へのヒアルロン酸注入は、失明のリスクがあることも
知っておいて下さい。

一方、ヒアルロン酸注射にはメリットも存在します。代表的なのは切らずに美容整形できる点です。

メスを使用しないため、顔に傷跡などが残る心配はありません。大がかりな処置でないぶん、料金が安い点もメリットです。

ヒアルロン酸注射はアップノーズそのものの改善法ではありませんが、顔にメスを入れることに抵抗がある方には人気の施術です。

プロテーゼ挿入

鼻筋に「プロテーゼ」というシリコン素材を挿入する方法です。「隆鼻術」とも呼ばれており、鼻を高くする効果があります。

ヒアルロン酸注入と同じく、鼻の穴自体を小さくする治療法ではありません。あくまで鼻全体を高くして、穴を目立ちにくくする治療法です。

根本的な解決法ではないものの、鼻の形を整えられるため、アップノーズの改善としてもよく用いられています。

プロテーゼ挿入は、顔にメスを入れるのに抵抗がある方にもおすすめです。ほとんどの場合、鼻の穴の中にメスを入れるためです。

目立つ場所に傷跡が残ることはないため、その他の外科治療に比べると精神的なハードルは低いといえます。

なお、プロテーゼ挿入の効果は半永久的です。1度の処置で効果を持続できる点は、ヒアルロン酸注射にはないメリットです。

一方でL型プロテーゼの挿入位置や大きさによっては、かえって鼻先が上を向いて見えるといったケースがあります。
当院ではI型プロテーゼを使用し、お客様の鼻に合わせてオーダーメイドで調整して挿入するので、こういったケースは起こりません。

鼻中隔延長術

鼻中隔延長術は、アップノーズの代表的な改善法です。その名の通り、鼻中隔を延長することで鼻の形を整えます。

具体的には、もともとある鼻中隔の軟骨に新しい軟骨を移植して、鼻中隔を延長します。使用する軟骨は自身の耳から採取することが一般的です。

鼻中隔延長術は鼻先の形・高さをある程度調節できる点がメリットです。たとえば高さを出した後に鼻先を下げれば、鼻の穴が目立ちにくくなります。

アップノーズを根本的に改善したいという方は、ぜひ鼻中隔延長術を検討してください。

鼻中隔延長術にはデメリットも存在します。
麻酔が必要な外科手術であるという点です。メスを入れる部位は鼻の中、鼻柱です。

目立ちにくい部位ではあるものの、顔の表面に傷がつくことになります。傷跡は時間の経過とともに目立たなくなります。

アップノーズの施術にかかる費用とダウンタイム

肌で頬を温める女性

美容医療は原則として保険適用されません。そのため、一般的な医療に比べると費用は高額です。

ダウンタイムがある点にも留意してください。ダウンタイムとは治療後に肌が元の状態に戻るまでの期間です。

たとえばアップノーズの治療の場合、ダウンタイム中には赤み、腫れ、痛み、内出血などが起こりやすいです。

アップノーズの施術別に、一般的な費用やダウンタイムをご紹介します。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射の費用相場、ダウンタイムの例は下記の通りです。

【費用相場】

・6~8万円

【ダウンタイムの例】

・腫れ・痛み:1~2日
・内出血:~1週間

ヒアルロン酸は外科的処置ではないため、プロテーゼ挿入や鼻中隔延長術などと比べるとダウンタイムが短めです。

痛みや腫れ自体も比較的軽度で済む傾向があります。

プロテーゼ挿入

プロテーゼ挿入の費用相場やダウンタイムの例は下記の通りです。

【費用相場】

・20~30万円

【ダウンタイムの例】

・腫れ・痛み:1週間~数ヵ月
・内出血:~数ヵ月
・鼻のギプス・テープ:3~5日間

プロテーゼ挿入では、治療後、最大で5日間ほど鼻にギプスとテープを装着しなければなりません。挿入したプロテーゼを固定するためです。

厳密にはダウンタイムではありませんが、見た目などに制限を受ける点に留意してください。

鼻中隔延長術

鼻中隔延長術の費用相場やダウンタイムの例は下記の通りです。

【費用相場】

・50~100万円

【ダウンタイムの例】

・痛み・腫れ・内出血:1週間~数ヶ月
・鼻のギプス:3~5日

鼻中隔延長術も治療後の鼻ギプスが必要です。ギプスの装着時間は個人によって差がありますが5日程度です。

鼻中隔延長術は、アップノーズの改善法の中でも大がかりな処置です。そのぶん費用も高額になりやすいです。

鼻のバランスを整える施術

口に手を当てる女性

アップノーズは鼻のバランスを整えると目立ちにくくなります。具体的な治療法を2つご紹介します。

鼻尖縮小術

鼻尖縮小術は鼻先を高く・細くする治療法です。鼻の内側から軟部組織を取り除くことで鼻先をほっそりさせます。

切除した軟骨の移植も可能です。軟骨を移植した後、鼻先を下げれば、アップノーズの改善にもつながります。

鼻尖縮小術は、下記のようなお悩みがある方に向いています。

・鼻が低い
・鼻が上を向いている
・鼻先が丸い

鼻孔縁形成

鼻孔縁形成術は鼻の穴の形を整える治療法です。下記の2種類が代表的です。

・鼻孔縁挙上術:鼻の穴を持ち上げる
・鼻孔縁下降術:鼻の穴を細長くして下げる

鼻孔縁形成術では、鼻の穴の縁の長さと高さを調節します。たとえば鼻の穴が大きくて丸い場合は、細長くすることで目立ちにくくします。

アップノーズの施術で失敗しないためには

マスクをする女性

アップノーズは美容医療で改善できます。しかし治療後にアップノーズが悪化したり、理想とかけ離れた鼻になったりするケースもゼロではありません。

アップノーズの治療に失敗しないためには、鼻の美容整形に実績のあるクリニックを探すことが大切です。

丁寧なカウンセリングを行っているかどうかにも注目してください。お客様の疑問や不安に的確に答えられない医師は、あまり信頼できません。

アップノーズを改善して理想の鼻を手に入れるためにも、クリニック選びは慎重に行いましょう。

アップノーズの悩みは信頼できる専門医への相談がおすすめ

カウンセリング中

アップノーズの原因は個人差が大きいものです。確実に治療するには、それぞれに適した治療法を選択する必要があります。

アップノーズにお悩みの方は、ぜひ鼻の整形の専門知識が豊富な医師にご相談ください。個々にあわせた最適な治療が受けやすくなります。

アップノーズで悩んでいるならグローバルビューティークリニックへご相談を

笑う女性

アップノーズでお悩みの方は、ぜひグローバルビューティークリニックにご相談ください。鼻整形の実績豊富な医師が担当させていただきます。
当院では年間2000件以上の鼻の施術実績があります。

アップノーズ治療の修正も行っております。「他院でアップノーズの治療に失敗した…」という方も、まずはお気軽にご相談ください。

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
アンチエイジング
Category 03
鼻整形
Category 04
美容整形