女性の目元のクローズアップ
2022.8.15

目頭切開と目尻切開の同時手術を解説|目頭切開と目尻切開の同時手術でよくある質問や注意点もご紹介

美容整形

目にコンプレックスを抱えている方の中には、目を大きくしたい方や「目つきが悪い」と言われたり目元の暗い印象を変えたいと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そんな悩みを改善してくれるのが目頭切開と目尻切開の同時手術で、ぱっちりとした大きな目元を目指せたり、相手に明るく優しい印象を与えることができます。

また、目と目の幅の悩みを改善できたり、より自然な仕上がりを期待できたりするのも魅力で、多くの女性から人気を集めています。

そこで本記事では目頭切開と目尻切開の方法から、同時施術の注意点やリスクなどを解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

目頭切開の基礎知識

女性ポートレート

まずは目頭切開の基礎知識として、施術方法ダウンタイムなどを解説していきます。

方法

目頭切開は目頭の皮膚を切開することで、目の横幅を内側に広げて目を大きく見せる施術です。

東洋人の目には蒙古ひだが付いているケースが多く、目頭に皮膚のひだが被っていることにより目が小さく見えたり、目と目が離れて見えたりします。

蒙古ひだを切開して取り除くことで、目の横幅を鼻の方へと広げられるため、ぱっちりとした目元を目指せるのが大きな魅力です。

また目頭側を切開するので目と目の幅を狭める効果を期待できるのも魅力で、離れ目に悩んでいる方にもおすすめです。

さらにメスで切開する部分は数mm程度となっているので、傷跡が目立ちにくいのも嬉しいポイントです。

ちなみに目頭切開の平均的な費用相場は片目10〜15万円、両目20〜30万円程度となっています。

施術時間・ダウンタイム

目頭切開の施術時間は30分〜1時間程度で、ダウンタイムは1〜2週間程度です。

目頭切開の施術は20分程度で終わるケースもあり、長くとも1時間半程度となっているため、多忙な方にもオススメの施術です。

施術は麻酔をして行うので痛みを感じにくくなっており、術後は抜糸のために通院する必要があります。

ダウンタイムとしては腫れや内出血などが生じるリスクもありますが、腫れは1週間〜10日程度、内出血は2週間程度で落ち着いてきます。

また洗顔やシャワーは翌日、メイクは抜糸後(アイメイク以外は翌日)、入浴やコンタクトレンズは腫れが引いてから可能であるケースが多いです。

目尻切開の基礎知識

スキンケアイメージ

次に目尻切開の基礎知識として、施術方法ダウンタイムなどを解説していきます。

方法

目尻切開は目尻の皮膚を切開することで、目の横幅を外側に広げて目を大きく見せる施術です。

目尻に隠れていた白目部分が露出することにより目が大きく見え、きりっとしたシャープな目元を目指せるのも魅力です。

また目尻から下まぶたのラインを緩やかにすることも可能で、目元のきつい印象を和らげる効果も期待できます。

さらには目尻側を5〜7㎜程度切開するので寄り目の印象を改善できるほか、目尻とこめかみの距離が短くなるので小顔効果を期待できるのも嬉しいポイントです。

そのため、目を大きく見せたい方をはじめ、切れ長の目を目指したい方や、つり目や寄り目で悩んでいる方などにもおすすめできます。

目尻切開の平均的な費用相場は目頭切開と同様、片目10〜15万円、両目20〜30万程度となっています。

施術時間・ダウンタイム

目尻切開の施術時間は30分〜1時間程度です。ダウンタイムは1〜2週間程度です。

施術時間は長くとも1時間半程度となっているため、わざわざ休日や休暇を利用する必要はありません。

施術では麻酔をして行うので痛みを感じにくいですが、術後は抜糸のために通院を求められるケースがほとんどです。

ダウンタイムとしては腫れや内出血などが生じるリスクもありますが、目頭切開と比べて比較的少ない傾向にあるといわれています。

ただ、術後に後戻りしてしまうリスクがある点には注意が必要で、しっかりと実績のある医師やクリニックから選ぶのがおすすめです。

ちなみに洗顔やシャワーは翌日、入浴やコンタクトレンズは1週間後、メイクは抜糸後(アイメイク以外は翌日)から可能となっています。

目頭切開と目尻切開の同時手術は可能

鏡を見ながら頬を触る女性

目頭切開と目尻切開はアプローチ部位が違うため同時手術が可能で、より大きな目を目指せるのが大きな魅力です。

目頭と目尻の皮膚を切開することで、白目の露出部分が左右ともに広げられるため、ぱっちりとした大きな目元を期待できます。

また目頭と目尻切開を同時に行うことにより、顔全体のバランスを考えた自然な仕上がりを期待できるのも嬉しいポイントです。

同時手術の場合、目頭切開と目尻切開の合計料金よりも安く受けられるケースが多いです。

目頭切開と目尻切開で解決できる悩み

スマートフォンを手に笑顔の女性

次に目頭切開と目尻切開で解決できる悩みについて解説していきます。

目が小さい

笑顔の女性

目頭切開と目尻切開は目の小ささを改善できるのが大きな魅力で、蒙古ひだや目尻の皮膚などを切開して白目の露出部分を広げられます。

またぱっちりとした目元になることにより華やかな印象となるほか、小顔に見せられたり、鼻筋が通っているように見えたりする効果も期待できます。

目元の印象が暗い

肌ツヤの良い若い女性の美容イメージ

目頭切開と目尻切開は目元の印象を変えてくれるのも嬉しいポイントで、周りから目元が暗い・怖い・きついと思われがちな方にもおすすめです。

特に蒙古ひだが大きい方は無表情のように見えるケースも多く、人によっては目つきが悪いと思われてしまう場合もありますが、施術を受けることにより相手に明るい印象を与えられるようになります。

また目尻の形により幼く見られがちな方も、色気のある目元やシャープな目の形を目指せます。クールで大人っぽい目元を期待している方にもおすすめです。

目の位置のバランスが悪い

スキンケア・女性

目頭切開と目尻切開で改善できる悩みとして目の位置のバランスもあげられます。

目と目の距離の理想的なバランスは右目の幅:目と目の距離:左目の幅=1:1:1といわれています。

目頭や目尻を切開することにより目の位置のバランスを整えられるため、寄り目や離れ目などで悩んでいる方にもおすすめです。

目頭切開と目尻切開の同時手術でよくある質問

クエスチョンマークを持つ女性

目頭切開と目尻切開の同時施術にてよくある質問をまとめているので、カウンセリング前にチェックしてみてください。

入院は必要?

目頭切開と目尻切開の同時手術は入院の必要はなく、日帰りで受けていただけます。

ただ、どちらも医療用糸による縫合が必要な施術のため、術後の抜糸時には通院が必要となります。

また、術後の経過チェックのために来院しなくてはいけないケースもあり、術後は3〜5回程度の通院が必要になると考えておいたほうがよいでしょう。

施術中の痛みは?

目頭切開と目尻切開の同時手術では施術前に点眼麻酔や局所麻酔などを行うため、痛みはほとんど感じないケースが多いです。

どうしても施術中の痛みが気になる方には他の麻酔も用意しているクリニックが多いため、カウンセリング時に相談しておくと安心して受けられるでしょう。

また術後に痛みが生じるケースがありますが、大体数日から1週間程度で落ち着きます。術後用の痛み止めを処方しますので、医師の指示に従って服用してください。

考えられるリスクは?

目頭切開と目尻切開の同時手術では腫れや内出血などのリスクが考えられます。

特に目頭側の腫れや内出血はひどくなる可能性があり、しっかりと症状が治まるまでに1ヶ月以上要するケースもあります。

そのため周りの目を気にしている方は長期休暇を利用するのがおすすめで、どうしても難しい場合は眼鏡やサングラスやマスクなどを使うとよいでしょう。

目頭切開と目尻切開を同時に行う際の注意点

女性の目元のクローズアップ

目頭切開と目尻切開を同時に行う際に注意するべきポイントを解説していきます。

別々に手術した方が良い場合もある

目頭切開と目尻切開では同時に施術するよりも、別々に手術したほうが良いケースもあります

目の状態、目と目の距離、顔全体のバランスなどにより、別々に手術することを勧められる場合も少なくありません。

同時に施術することで目への負担が大きくなったり、顔全体のバランスが崩れたりするリスクもあるので注意が必要です。

実績豊富なクリニックを選ぶ

目頭切開と目尻切開はともに医師の技術力が大切なポイントとなるため、しっかりと実績のあるクリニックから選ぶのがおすすめです。

たった数㎜の違いにより顔の印象が大きく変わるので、医師やクリニック選びも大切となってきます。

実績の少ないクリニックで受けると、イメージとは違う仕上がりとなったり、腫れや内出血などが治まりにくくなったりするリスクがあります。

また、術後に後戻りしてしまう可能性も高くなるので注意が必要です。

カウンセリングを受ける前に口コミでの評判はもちろん、症例数は豊富か、症例写真は数多く掲載されているか、などもチェックしておくと良いでしょう。

カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶ

目頭切開と目尻切開の同時施術では医師やスタッフとのカウンセリングも大切です。

カウンセリング時に目のデザインを決定するため、医師とのイメージ共有やコミュニケーションが重要となります。

そのためしっかりと丁寧で親身に対応してくれるクリニックがおすすめで、口コミや実際にカウンセリングを受けて感じた印象などを参考にすると良いでしょう。

目頭切開と目尻切開を同時に行いたいなら

スポーツウェア姿でスマートフォンの画面を見る女性

目頭切開と目尻切開の同時手術を考えている方はグローバルビューティークリニックがおすすめです。

グローバルビューティークリニックは丁寧なカウンセリングを重視して治療を行っています。

目頭切開法ではZ形成やW形成(内田法)、韓流目頭切開などの術式を採用し、それぞれに合った理想的な目元へと近づけられます。もちろん、目尻切開との同時施術も可能です。

特にGBC式韓流目頭切開は他にはない魅力で、蒙古ひだよりも目頭側(眼球側)を切開するため、切開後に傷跡が残るリスクが少なくなっています。

また細かな微調整も可能であるため、ほとんどのデザインに対応できるのも大きなメリットです。

施術時間は30〜60分程度で、メイクは当日から可能です。洗顔は抜糸後翌日、入浴やコンタクトレンズは1週間後から可能となっています。

カウンセリングはメールやLINEなどにて受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

家でスマホを使う女性(OK)

目頭切開と目尻切開はともに目を大きく見せてくれる施術で、同時に受けることも可能となっています。

特に目の小ささに悩んでいる方やぱっちりとした目元を目指したい方におすすめです。クリニックを選ぶ際は実績や口コミを重視して選ぶとよいでしょう。

また目頭切開と目尻切開を受けると目と目のバランスを整えたり、目元の暗い印象や、きつい印象を変えられたりもするため、まずはカウンセリングにてご相談ください。

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
アンチエイジング
Category 03
鼻整形
Category 04
美容整形