髪をかき上げる女性
2022.8.13

目尻切開で得られる効果を専門医が解説|目尻切開の手術方法やメリットや注意点もご紹介します

美容整形

目の形は顔の印象を大きく左右するため、悩みを抱える方も多くいらっしゃいます。理想の顔に近づけることができる目元の美容整形は、近年とても人気です。

特にタレ目やつり目などの目の形はメイクではあまり変えられません。自分の理想とする顔と遠い雰囲気の場合、大きなコンプレックスになってしまいます。

目元の整形にはいくつも種類がありますが、なかでも目尻切開を行うことでタレ目やつり目の緩和や目の大きさなどの悩みに対応することが可能です。

この記事では、目尻切開の手術方法、得られる効果、メリット、注意点などを詳しくご紹介していきます。ぜひ参考になさってください。

目尻切開の概要

目元を指さす女性

人の顔は、顔の中心側の「目頭(めがしら)」とこめかみ側の「目尻(めじり)」の形で大きく印象が変わります。

特に目尻が下がっているタレ目と、逆につり上がっているつり目では雰囲気にかなりの差が出ます。理想の雰囲気と自分の顔の違いに悩む方も多いです。

目尻切開では目尻をメスで切ってから縫合するため、理想の形に近づけることができます。

切開により白目部分の露出が増えるため、ぱっちりとした印象の大きな目にすることが可能です。そのため、タレ目やつり目だけでなく目の大きさに悩む方にもおすすめです。

目が大きくなって横幅も出るため、相対的に顔が小さく見える効果も期待できます。

施術は切開や縫合を伴うため、局所麻酔や笑気麻酔などを用いて行います。術後の腫れは、個人差がありますが約2〜4週間程度でおさまることが多いです。

抜糸はおよそ1週間後に行います。傷跡部分の赤みが完全に落ち着くには、やはり個人差がありますが3〜6ヶ月程度が目安です。

目尻切開の手術方法

手術の術後(美容外科・眼科)

ひとことで目尻切開といっても、手術方法には種類があります。V-Yflap法・W法の2つが代表的な方法です。

どちらも切開や縫合を必要とする手術ですが、施術方法が異なります。期待できる仕上がりにも違いがあるため、下記に詳しくご紹介していきます。

目尻切開による美容整形を検討している方は、ぜひご参考になさってください。

V-Yflap法

比較的ポピュラーな目尻切開の手術方法であるV-Yflap法は、目尻をアルファベットのYの形に切開することが特徴です。

Y型に切開したところを同じくアルファベットのVの形になるように、引き合わせて縫合していきます。

引っ張った分の目尻が横に拡張されるため、白目部分の露出が増えます。目が大きくなる、目元の印象が柔らかくなるなどの効果を得ることが可能です。

W法

W法は、目尻をアルファベットのWの形に切開して行う手術方法です。しかし、V-Yflap法との大きな違いは切開の形だけではありません。

W法では、切開した部分から余分な皮膚の切除も行います。目尻の白目に被っているポケットと呼ばれる部分を切除して減らすことがW法の特徴です。

縫合も上下に広げる形で行うため、横幅だけでなく縦にも目尻の幅を拡張することができます。V-Yflap法よりもさらに大きな変化を出すことが可能です。

目尻切開で得られる効果

瞳に映るハート

美容整形のなかでも目尻切開で期待できる変化と得られる効果は、目元のコンプレックスを抱える方におすすめです。

具体的な効果として、つり目やタレ目の解消、目が大きくなる、小顔に見えるなどがあげられます。下記にそれぞれ詳しくご紹介します。

目元の悩みがある方はぜひ参考になさって下さい。

つり目、タレ目が解消できる

目にまつわる悩みの中でも多く耳にするつり目、タレ目は、目尻切開で解消できるケースがあります。

目尻側を切開することで、目尻から目の下のラインが緩やかになります。そのため、つり目の方でも柔らかな印象に近づけることが可能です。

またタレ目の場合でも、目尻を切開することにより目の横幅が出ます。そのため、すっと切れ長な印象の目元に近づけることが可能です。

なお、症状によっては複数の施術を組み合わせることでより高い効果を得られます。

しっかりとタレ目にしたい場合などはタレ目形成と呼ばれる下眼瞼下制という施術、まぶたが重い方は眼瞼下垂の手術と組み合わせるとさらに効果的です。

気になる症状、理想の形に応じて、目尻切開を上手に取り入れましょう。

目が大きくなる

鏡を見ながらマスカラをつけるメイク中の女性

目尻切開を行うと、目尻の皮膚に隠れていた白目が露出します。そのため目の面積が大きくなり、パッチリとした大きな目になることが可能です。

目の大きさは縦幅だけでなく横幅によってもかなり変化が出ます。目の距離を近づけることはせずにぱっちりとした目を目指したい方におすすめです。

また、切開だけでなく余分な皮膚の切除も行うW法の場合は、横だけでなく縦幅も広がりやすくなります。そのため目を大きくする効果がさらに高いです。

小顔に見える

肌ツヤの良い若い女性の美容イメージ

目尻側を切開することにより、目の横幅が外側に増す効果が得られます。目とこめかみの距離が近くなることで顔の余白が減り、相対的に小顔に見せることが可能です。

また、目尻側を広げることで目が大きく切れ長になり、顔全体が引き締まった印象になります。

そのため、顔の大きさが気になる方、シャープな印象の顔になりたい方にも目尻切開がおすすめです。

目尻切開のメリット

スキンケア・女性

目元のコンプレックス解消の手段として目尻切開を選ぶことで、いくつものメリットが得られます。

代表的なメリットは、半永久的な効果、傷跡が目立ちにくい、他の施術との組み合わせも可能であることの3点です。

デリケートで目立ちやすい目元の施術を受けるなら、どれもとても大切なポイントだと言えます。下記にそれぞれご紹介します。

効果は半永久的

目尻切開で得られた効果は、半永久的に持続します。目元の変化を求める美容整形の中には、ヒアルロン酸注入や埋没法のように切開を伴わないものもあります。

しかし、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されます。また埋没法など糸を用いたものは、いずれ糸が切れる可能性が高いです。どちらも効果の持続にも限界があります。

目尻切開の場合であれば、切開、縫合でしっかりと定着した効果は失われません。何度も施術を繰り返す必要がないのは大きなメリットです。

傷跡が目立ちにくい

美容整形を行う上で気にする方も多いポイントが、傷跡が残るかどうかです。目尻切開の場合は小さな傷跡は残るものの、とても目立ちにくいという特徴があります。

切開、縫合を行う箇所は目尻と白目の境目部分のため、傷跡はほとんど見えません。また、極力目立たないようにするため、目尻切開専用の縫合を行います。

目元はデリケートで体の中でも皮膚が薄い部分ですが、目尻切開なら傷跡の目立ちを最小限に抑えることが可能です。

そのため、美容整形を行ったことが傷跡からバレないか気になる方にも人気があります。

他の施術との組み合わせも可能

理想の目元に近づけるには、複数の美容整形を併用する必要がある場合があります。目尻切開は、他の施術と組み合わせて同時に行うことも可能です。

二重まぶたにしたい方であれば埋没法や切開法、全体的に目を大きくしたい方は目頭切開、タレ目にしたい方はタレ目形成の下眼瞼下制などを組み合わせます。

それぞれの施術の適応があるかどうかや理想のデザインについては、信頼できる専門医とよくご相談ください。適切な組み合わせは理想の顔に近づく近道です。

目尻切開は目頭切開に抵抗がある人にもおすすめ

白い背景の前に立って、鏡で肌のチェックをする主婦

目を大きくするために、切開はとても有効な手段といえます。目頭切開という方法もありますが、目頭切開には抵抗がある方もいらっしゃいます。

日本人は蒙古襞と呼ばれる部分が目頭の白目に被っている場合が多いため、目頭切開により効果を得られるケースも多いです。

しかし、目頭切開をすると目と目が近くなってしまうなど、不自然なバランスになってしまうケースが多々あります。また、目尻切開に比べるとやや傷跡が目立ちやすいです。

求心顔と呼ばれる目と目の距離がもともと近い方も多いため、目頭切開への抵抗を感じる方は珍しくありません。

目尻切開であれば目がさらに近くなる心配もなく、すっきりとしたバランスに近づけることができます。

傷跡も目立ちにくいため、目頭切開に抵抗がある方は目尻切開もぜひご検討ください。

目尻切開の注意点

オフィスカジュアルな女性(チェック)

目尻切開を検討するにあたり、覚えておかれた方が良い注意点があります。施術後に後悔しないためにもぜひ知っておきましょう。

大きなポイントは主に2つで、効果が出にくいケースがあることと切開した部分にはまつげが生えてこないことです。

下記に詳しく解説します。ぜひご参考になさって下さい。

効果が出にくいケースもある

実は、目尻切開を行っても誰もが理想的な結果を得られるわけではありません。効果をしっかり感じられるケースもありますが、逆に効果が出にくいケースもあります。

効果が出にくいのはどのような場合かというと、そもそも切開できる範囲が少ない場合です。切開できる範囲には個人差があります。

目尻切開では、目尻の白目を覆っている余分な皮膚の部分を切開することで目を拡張できます。この部分が1.5mm以上ある方であれば効果を感じやすいです。

逆に目尻の皮膚を横に引っ張った時に白目がほとんど隠れておらず、すぐに粘膜部分が露出してしまう方は効果が出にくい可能性が高いと言えます。

施術を受けたのに変化がほとんどない、という結果にならないためにも、経験と技術のある専門医によって適応をきちんと見極めることが大切です。

切開した部分にまつ毛は生えない

目尻切開の施術では、もともとまつ毛の生えている部分を切り取ることはありません。そのため、まつ毛が減ってしまうのではという心配はご不要です。

しかし、切開によって延長した範囲はもともとは皮膚と粘膜だったため、まつ毛が存在しません。

新たにまつげが生えてくることもないため、切開の範囲が大きいとまつ毛が途切れている部分が目立ちやすくなる可能性があります。

自然な仕上がりにしたい方は注意が必要です。

目尻切開で輝く目元を手に入れたいなら

サロン・クリニックでカウンセリングを受ける女性

目元の悩みを抱える方はとても多く、目尻切開でコンプレックスを解消できる可能性は高いです。とは言っても、目の形や顔のバランスには個人差があります。

目尻切開の適応があるのかどうか、目指す仕上がりのために組み合わせるべき施術など、適切な判断が必要です。

理想的な美しい目元を手に入れるためには、信頼できるクリニックの専門医にまずは相談しましょう。医師の経験や技術も大切なポイントです。

不安や疑問が残らないよう、丁寧なカウンセリングを行うクリニックを選ぶことがおすすめです

まとめ

両手で頬を触る女性

目尻切開で期待できる効果、メリット、注意点などをご紹介しました。美しい目元は多くの女性の憧れですが、理想の印象に近づく方法として美容整形はとても有効です。

ご自身の目元が理想とする印象と違う場合、大きなコンプレックスとなって気持ちも沈んでしまいます。目尻切開でそんなコンプレックスを解消できる方は多いです。

毎日を笑顔で過ごすためにも、目尻切開を検討している方はぜひ経験と実績の豊富なグローバルビューティークリニックにご相談ください。

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
アンチエイジング
Category 03
鼻整形
Category 04
美容整形