鼻の歪みを治す方法
2023.2.24

鼻の歪みを治す方法を医師が解説|斜鼻修正の種類や施術を受ける際の注意点もご紹介します

美容整形

鼻が歪んでいると顔のバランスが崩れ、周りの目が気になってしまいます。

見た目だけではなく鼻詰まり嗅覚障害を起こすこともあるのが鼻の歪み。

今回は鼻の歪みを治す方法や、『斜鼻修正』の種類についてお話します♪

鼻の歪みで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね!

鼻の歪みの原因

鼻の歪みの原因

鼻の歪みには生まれつきのもの、軟骨の成長の差、外傷によるものなどがあります。

まずは鼻の歪みの3つの原因について見ていきましょう。

①生まれつき

鼻の歪みの原因の一つは生まれつきです。

生まれつき鼻に歪みがあると、幼いころから見た目にコンプレックスを感じてしまいます。


コンプレックスがあると、内向的になり、周りとのかかわりも避けてしまいがち。

鼻詰まりにおいを感じにくいといったトラブルに発展することも。


鼻が生まれつき歪んでいる場合、長い間鼻の悩みを抱えているケースが多いです。

②軟骨の成長の差

軟骨の成長に差があることで鼻が歪んでしまうことも。

鼻の中心には左右を分ける鼻中隔という軟骨でできた部分があります。


人間の体は成長するにつれて軟骨や骨が発達しますが、軟骨は骨よりも成長が早いという特徴があります。

骨よりも先に成長した軟骨が他の骨と位置を合わせようと湾曲し、鼻の歪みが生じるのです。


軟骨の成長スピードによる鼻の歪みは、成長期が終わったころに現れます。

③外傷

事故やスポーツでの怪我といった外傷による鼻の歪みも、意外と多い原因の一つとなっています。

鼻骨はとても薄いので少しの衝撃で簡単に骨折してしまいます。

骨折などの怪我が原因で鼻が歪んでしまうのです。



折れた骨は1週間ほどでくっつき始めます。

放置していると曲がったままくっついてしまうことも。

外傷で鼻が歪んでしまった場合は早めに治療を行いましょう!

鼻の歪みによる影響

・見た目のコンプレックス
・鼻づまり

鼻が歪むと日常生活にも影響が出てしまいます。

見た目のコンプレックス

鼻が歪むと見た目のコンプレックスに長年悩まされることになります。

顔の中心部にある鼻は対面すると真っ先に目が行くパーツ。

人に合うと鼻を見られてしまうので、マスクで隠したり外出を避けるようになってしまいます。


見た目にコンプレックスがあると自分に自信がなくなり、何に対しても消極的になってしまいます。

鼻づまり

鼻の歪みは鼻づまりにも関係があります。

【鼻が詰まっていると】
・息がしづらい
・持久力が落ちる
・集中力が欠ける

鼻が詰まっていると体に酸素を送る機能が弱まってしまいます。

通常鼻から酸素を送ることで体を浄化しているのですが、鼻が詰まり口呼吸が増えると、せっかくの空気清浄機能を使えていない状態に。

口呼吸で取り込まれた空気は乾燥しておりホコリモ多いので、風邪をひきやすくなったり良いことがありません。



鼻をかめばいいだけ、と軽く考えがちな鼻づまりですが、慢性的になると体への影響も心配されます。

鼻に歪みがある方は早めに治療を検討し始めましょう。

鼻の歪みを治す方法

【鼻の歪みの治し方】
・美容整形
・耳鼻咽喉科で治療を受ける
・マッサージ

鼻の歪みを治すためにはこのような方法があります。

自分の鼻の状態や環境、理想に合わせて治療法を検討してくださいね♪

美容整形

鼻の歪みを治すには美容整形がオススメです。

美容整形では歪んだ鼻をまっすぐに修正するだけではなく、顔全体のバランスを整えることもできます。

【鼻の歪みを美容整形で治す方法】
・手術
・注射

鼻の歪み具合によって適した施術は異なりますので、医師と相談して治療法を選びましょう。

美容整形は時間とお金がかかりますが、鼻を綺麗に修正することができるので、お勧めの治療法ですよ♪

耳鼻咽喉科で治療を受ける

耳鼻咽喉科でも鼻の歪みを治療することができます。

【耳鼻咽喉科での治療】
・鼻中隔修正術
・投薬治療

鼻中隔修正術とは鼻中隔の軟骨を切り取り、まっすぐに整える手術です。

軟骨を切り取るため、成長段階の方は受けることができません。

19歳以上を治療対象としている耳鼻咽喉科が多いです。


投薬治療は鼻の形は変えずに症状だけ改善するといった治療法です。

根本的な原因が改善されず、投薬のために通院が必要になるので時間がかかってしまいます。

マッサージ

鼻の歪み治療を今すぐ始めたい、という方はマッサージをしてみましょう。

【鼻の歪みを治すマッサージ法】
①右手人差し指と中指を揃えて、左側の鼻骨を右側に押し込む
②左手首のあたりを左の頬骨にあて、左耳の方へに引っ張る
③反対側も同様にマッサージする

マッサージは20~30秒かけてゆっくり行いましょう。


顔の骨は血管や神経がたくさん通っているので、力を入れ過ぎてはいけません。

マッサージは今すぐできますが、効果をすぐに実感することはできません。

摩擦で皮膚へダメージを与えてしまうこともあるので、注意が必要です。

鼻の歪みを治す斜鼻修正の種類

鼻をつまむ女性

鼻の歪みを治す施術を『斜鼻修正(しゃびしゅうせい)』と呼びます。

斜鼻修正にはいくつか種類があるので、順番に見ていきましょう♪

鼻骨骨切り術

鼻を小さくシャープな印象にしたい方には『鼻骨骨切り術』がオススメ。

名前の通り、鼻骨を切って鼻の歪みや幅を調整します。

鼻骨骨切り術は鼻の穴の中から施術を行うので、傷跡が目立ちにくく気付かれにくいといったメリットがあります。


術後は1週間程度固定しておく必要があります。

【鼻骨骨切り術が適している人】
・重度の鼻の歪みがある
・歪んだ鼻を修正したい
・鼻の幅を細くしたい
・鼻の幅を調整したい
・鼻の通りが悪い
・鼻に凹凸がある


鼻骨骨切り術はお顔の正面、横顔、全体のバランスを考えてデザインするので、どの角度から見ても綺麗な鼻に仕上がります。

重度の鼻の歪みで悩んでいる方は原因となる骨の施術を検討してみてください。

鼻中隔矯正術

鼻の歪みが軽度な方には『鼻中隔修矯正術』がオススメ。

鼻中隔の軟骨膜と鼻中隔軟骨をはがし、鼻中隔軟骨の歪んでいる部分を切除したり削ったりしてまっすぐにします。

歪んだ鼻中隔軟骨を矯正して鼻の歪みを治すので、根本的な改善につながります。


施術後は5日~1週間ほど固定を行い、半年ほどで完成します。

【鼻中隔矯正術が向いている方】
・軽度の鼻の歪みがある
・鼻の歪みが気になる
・鼻の下半分が歪んでいる
・鼻中隔が原因の鼻閉がある
・鼻づまりが気になる
・丸い鼻、団子鼻 など

ヒアルロン酸注射

注射器でヒアルロン酸を入れることで鼻筋を綺麗にする施術もあります。

大掛かりな手術の必要がなく、手軽に受けられる施術ということで人気を集めています。

鼻の歪みに合わせて鼻根、鼻筋、鼻中隔など好きな部位に注入できるうえに、ヒアルロン酸の量も調整できます

【ヒアルロン酸注射の特徴】
・鼻のバランスに合わせて注射できる
・持続期間は1〜2年(注入するヒアルロン酸による)
・注入後すぐに効果を実感できる
・ダウンタイムがない
・施術の所要時間10分程度
・注射後のメイクが可能

ダウンタイムがほとんどなく手軽に受けられるヒアルロン酸注射ですが、効果が一時的なうえにリスクもあります。

血流障害神経を圧迫させる恐れがあり、失明の可能性もあります。

リスクや副作用をしっかりと理解し、入念なカウンセリングを受けてから施術を受けるようにしてください。

斜鼻修正の費用相場

鼻骨骨切り術:50~80万円
鼻中隔矯正術:40~60万円
ヒアルロン酸注射:4~10万円

保険が適用されない美容整形は、基本的には自費治療になるので高額な医療費がかかってきます。

高額なお支払いを心配される方もいますが、クリニックでは現金のほかにクレジットカード医療ローンでのお支払いも可能です。

支払い方法や費用はクリニックによって異なりますので、あらかじめ確認しておきましょう。

施術を受ける際に注意すること

鼻骨骨切り術や鼻中隔矯正術は鼻の内部を切除するため、術後は腫れや内出血といったダウンタイムが生じます。

術後2~3か月は鼻をかんだり、激しい運動をしたり、鼻に強い力を加える行為は控えましょう。

せっかく綺麗になった鼻がまた歪んでしまうことのないように、宝物を守るように生活してください♪



3か月ほどたつと腫れが落ち着き、鼻筋が通った綺麗な鼻へ近づきます。

施術後の鼻の状態が気になる方は、1人で悩まずクリニックに相談しましょう。

鼻の歪みは専門の医師に相談しよう

鼻の歪みに悩んでいる方はまずは専門の医師にご相談ください。

中には自力で鼻の歪みを治そうとする方もいらっしゃいますが、鼻の周りの骨はとても柔らかく折れやすいです。

自己流の治療がかえって歪みを強くする恐れもあるので、専門的な治療を受けることをお勧めします。



鼻の歪みは鼻の骨や軟骨が原因であることが多いので、治療を検討する場合はまずは専門医に相談しましょう。

当院では無料カウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

今回は鼻の歪みを治す方法や『斜鼻修正』の種類、治療を選ぶ際の注意点についてお話ししました。

鼻の歪みは見た目のコンプレックスになるだけではなく、鼻詰まり嗅覚にも影響があります。

健康上の影響が出る前に、耳鼻咽喉科や美容外科で治療を受けることをお勧めします。

Related
関連する施術
斜鼻修正イメージ
美の中心は鼻にあり!
ピンと真っすぐで美しい鼻へ

曲がっている鼻の骨を切り、鼻筋を固定してまっすぐに整えます。「鼻筋がゆがんでいる」とは、正面から見たときに鼻筋がカーブを描いている状態なので、突出した部分の骨や軟骨を削る、あるいはくぼんでいる部分にプロテーゼを挿入して高さを整えていく、といった手術方法になります。事前の診断で、軟骨に問題が見つかった

施術後のイメージをよりリアルにお客様と共有するために

カウンセリングでは、言葉だけではなく紙カルテにイラストを描くなどしてお客様と施術後のイメージを共有できるように努めていますが、よりお客様にご安心・ご満足いただけるように、グローバルビューティークリニックでは3Dシミュレーションシステム『ベクトラ』を導入いたしました。

GBCソフトプロテーゼイメージ
周りに気付かれない、
自然で美しい鼻を手に入れよう

鼻の内側を少し切開し、プロテーゼという人工軟骨を鼻筋に沿って挿入することで、自然で美しい鼻のラインを、半永久的に維持することができます。切開するのは、鼻の内側ですので、傷は目立ちません。また、プロテーゼは体内で変質(腐敗)しない素材でできているため、安心です

鼻翼縮小術(小鼻縮小術)イメージ
存在感あり過ぎの鼻を
スッキリ美しく整えよう

鼻翼の形を小さく整形し、自然で美しい鼻に整える方法です。小鼻のふくらみの改善、笑ったときの小鼻の広がりを、目立たなくします。患者様の小鼻の状態に合わせて、最適な方法を選択できます。小鼻の幅や大きさを調整し、患者様の顔立ちに合う鼻に仕上げます。患者様の鼻の状態に合わせ、最適な施術方法を選択でき、効果は

鼻尖形成術(だんご鼻解消)イメージ
存在感ある丸い鼻から、
スッキリと整ったキレイな鼻へ

団子鼻となる原因のうち、軟骨が発達したケースに適しているのがこの鼻尖形成術です。余分な軟骨を切り取り、すっきりと細い鼻先に仕上げます。効果は半永久的に続きます。手術方法は、鼻先の軟骨組織を少しだけ取り除くことです。これにより、鼻先がシャープになり、知的な印象を与える鼻になります。また、鼻翼軟骨と呼ば

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
アンチエイジング
Category 03
鼻整形
Category 04
美容整形