その手術、本当に大丈夫?カウンセリングで疑問を解決
2023.10.1

【美容整形】カウンセリングでのチェックポイント9選!信頼できる美容外科医の見抜き方!

美容整形では手術前にまずカウンセリングを受けていただきます。

「どの美容外科がいいか分からない」
「美容整形で失敗したくない」

と思っている方も多いことでしょう。

そこで今回は、カウンセリングで聞くこと、信頼できる美容外科医を見抜くポイントを9つご紹介します!

これから美容クリニックを探し始める、という方はカウンセリングを受ける前にぜひこの記事を読んでみてください。

動画公開中

【美人の条件】VOL23 カウンセリングで信頼できる医師を見抜く方法?美人は鼻で決まるチャンネルVOL23その手術本当に大丈夫?カウンセリングで疑問を解決鼻整形年間1,000件以上の美容外科医杉崎裕斗が信頼できる医師選びのコツを解説。

カウンセリングの必要性

カウンセリングイメージ

多くの方は美容クリニックのホームページやSNSをチェックしたうえでカウンセリングに来られます。

美容外科に限らず、治療を進めていくうえではカウンセリングは必要不可欠なもの。

どのような悩みを抱え、どのような治療を希望しているかを医師は事前に知っておく必要があります。



カウンセリングを行うことで、医師はお客様にとってベストな治療法をご提案できます。

また、お客様も納得するまで質問できれば安心できますし、何より術後のトラブルが少なくなるでしょう。

カウンセリングでチェックする点

美容クリニックでのカウンセリングは、美容整形で後悔しないためにとても重要です。

この記事ではカウンセリングで見るべきポイントを9つご紹介します。

ポイント①説明は分かりやすいか

美容医療に限らず、提供する医療の内容について患者さんにしっかりと説明し、理解と同意を得る「インフォームドコンセント」の徹底が重視されています。

医療用語だらけの説明で具体的な内容が分かりづらい」
「どんな手術が行われるのか想像できない

このように、よくわからないまま手術を受ければ、思い通りの結果が得られなくても無理はありません。

分かりやすい言葉で説明しているかどうかはクリニックを選ぶうえで重要なポイントです。

ポイント②カウンセラーの力量

最近は、小規模な美容クリニックでもカウンセラーと呼ばれるスタッフが在籍しています。

カウンセラーは、お客様の悩みや要望、病歴、予算などを聞き取り、どのような手術が必要なのか、費用はどれぐらいになるかなどを説明する立場にあります。



しかし、中には、美容整形の具体的な内容など、質問をしてもはぐらかすようなカウンセラーも。

「プロテーゼは鼻のどの部分に挿入するか?」
「プロテーゼの石灰化は防げるか?」

このような質問をしてカウンセラーを試してみるのも良いかもしれません。

最低限これくらいのことには理路整然と答えてもらわなくては困ります。



当院のカウンセラーはとても熱心です。

新しい術式を取り入れる場合や、分かりやすい説明方法を考案した際には、医師間だけではなくカウンセラーにも共有しています。

そのため、当院のカウンセラーは医師同様の説明ができるのです。

ポイント③カウンセリングに医師は登場するか

医師による説明があるかどうかも大事なポイントです。

説明のほとんどをカウンセラーに任せて

「では、手術は〇〇日で」

確認程度しかしない医師は信用できません。

実際にメスを握るのは医師ですから、お客様とのコミュニケーションが不足すれば良い手術はできません。



当院では、ある程度の概要はカウンセラーからお伝えしますが、実際にお客様の鼻を触りながらカウンセリングをするのは医師です。

求める鼻の形を聞いたうえで

・お客様に似合う鼻の形
・それに向けて必要な手術の提案
・手術の具体的な方法
・かかる時間


などを医師の口からはっきり説明するようにしています。

ポイント④リスクや術後のケアの説明はあるか

手術に「絶対」はありません。

どんなに豊富な知識や経験を持った医師が手術をしたとしても、思いもよらないことが起こる可能性はあります。

不測の事態に対するリスクの説明の後は、同意書などにサインを求められることでしょう。



しかし、実は「不測の事態」ではなく「予想できる事態」の説明不足によって、トラブルが起きてしまうことも。

手術後の痛みや腫れ、内出血の状態、術後の生活における注意点、ケア方法、必要な通院期間、料金など絶対に伝えておかなければいけない情報があります。

それを口頭で伝えず「リーフレットを読んでおいてください」と簡単に済ませてしまうクリニックも少なくないのです。

もちろん、もらった説明書きを読むことはお客様にとって必要なことではあります。

しかし、起こり得る副作用や絶対に守ってほしいケアについては医師の口から説明し、お客様が理解し納得していることを確認するべきでしょう。

ポイント⑤簡単にOKする医師は危険

「桐谷美玲さんのような鼻になりたい」
「北川景子さんのような鼻にしてください」

このように、具体例をあげてなりたい鼻のイメージを伝えてくるお客様は少なくありません。

理想の形を伝えてくれるのは大変分かりやすくありがたいです。



しかし、

「分かりました。では桐谷美玲さんの鼻を目指しましょう!」

と笑顔でピースサインを作るような医師に手術を任せると、多くの場合仕上がりに不満を持つことになります。

確かに、出来上がった鼻は桐谷美玲さんに似ているかもしれません。

しかし、それがお客様に似合っているかといえば必ずしもそうではないのです。



美しい鼻の条件には顔の大きさや形、他のパーツとのバランスがあげられます。

また、額やあごの立体感、頬の肉付きによって、同じ形の鼻がついていたとしても印象は大きく変わってしまいます。

鼻だけが格好良くなったとしても、かえって顔のバランスが崩れおかしなことになってしまう可能性は十分に考えられるのです。

ですから、理想のイメージを聞いただけでデザインを決めてしまうような医師に手術を任せるのは危険です。

ポイント⑥プロテーゼ用の型取りは無意味

当院では手術中に鼻の骨や軟骨を触り、フィットする形のプロテーゼを作成します。

一方でカウンセリングの段階でレントゲン撮影や型取りを行うクリニックもあります。



歯列矯正で使うマウスピースや被せ物の場合は、歯の表面に直接被せるので効果的ではありますが、鼻整形では鼻の内部にプロテーゼを挿入します。

皮膚の上から型を取ったところで何の意味もありません。

鼻の骨の上には脂肪などの軟部組織や皮膚があります。

その厚みや凹凸は骨の形がそのまま表れているというわけではないのです。

ポイント⑦契約を急かすクリニックは避けるべし

1度目のカウンセリングでその場ですぐにサインを求めるようなクリニックは注意が必要です。

個室に何時間も閉じ込めて説得を続けるようなクリニックはなおさらです。

「今日契約したら安くなります」

と言葉巧みに誘導し、強引に契約させる…

一部の悪質なクリニックの営業方法が、美容外科業界全体の評価を落とすことになるとすれば、真摯に仕事をしている我々としては残念でなりません。



大切な身体にメスを入れるのですから、十分に考える時間が必要です。

家族や知人に相談することもあるでしょう。

美容整形は慎重に検討してから決断するようにしましょう。

ポイント⑧美的センスは一致するか

美的センスが一致する医師はベスト!

クリニック選びの基準として参考にしてほしいのが、医師の美的センスです。

例えば、同じ俳優さんや女優さんを見ても「かっこいい」と感じる人もいれば「そうでもない」と感じる人も。

カウンセリング中に

「先生の好きな女優さんは?」
「好きな女性のファッションは?」

という質問をしてみるのも一つの方法です。

美的センスが一致する医師であれば、思い描く理想の顔に近づけてくれる可能性が高まります。

ポイント⑨やり直しや保証に関する説明はあるか

手術の仕上がりが気に入らなかった場合や、副作用や不具合があった場合、本来は同じクリニックが責任をもって対処するのが当然です。

大手のクリニックであれば保証制度ややり直しのためのカウンセラーを用意しているところもあります。

しかし、中にはさまざまな理由をつけてやり直しに一切応じないクリニックも。



カウンセリングでは必ず、医療事故が起きたときの対応、仕上がりに満足できなかった場合の対応を確認しておきましょう。

話をすり替えていざという時の対応について濁すようであれば要注意です!

まとめ

今回は美容クリニックのカウンセリングで気をつけて見ておいていただきたい9つのポイントをご紹介しました。

せっかく美容整形を受けるのであれば後悔したくないですよね。

クリニック選び、医師選びは慎重に行って、満足のいく仕上がりを目指しましょう!

Related
関連する施術
施術後のイメージをよりリアルにお客様と共有するために

カウンセリングでは、言葉だけではなく紙カルテにイラストを描くなどしてお客様と施術後のイメージを共有できるように努めていますが、よりお客様にご安心・ご満足いただけるように、グローバルビューティークリニックでは3Dシミュレーションシステム『ベクトラ』を導入いたしました。

GBCソフトプロテーゼイメージ
周りに気付かれない、
自然で美しい鼻を手に入れよう

鼻の内側を少し切開し、プロテーゼという人工軟骨を鼻筋に沿って挿入することで、自然で美しい鼻のラインを、半永久的に維持することができます。切開するのは、鼻の内側ですので、傷は目立ちません。また、プロテーゼは体内で変質(腐敗)しない素材でできているため、安心です

鼻尖形成術(だんご鼻解消)イメージ
存在感ある丸い鼻から、
スッキリと整ったキレイな鼻へ

団子鼻となる原因のうち、軟骨が発達したケースに適しているのがこの鼻尖形成術です。余分な軟骨を切り取り、すっきりと細い鼻先に仕上げます。効果は半永久的に続きます。手術方法は、鼻先の軟骨組織を少しだけ取り除くことです。これにより、鼻先がシャープになり、知的な印象を与える鼻になります。また、鼻翼軟骨と呼ば

鼻尖形成術3D法イメージ
丸い鼻から、
自然でシャープな高い鼻へ

鼻尖形成術に比べより広範囲に剥離を行い、左右の鼻翼軟骨の周辺組織を処理する鼻尖形成MAXです。より立体的に鼻翼軟骨を持ち上げることにより、鼻先をよりシャープに形成することが可能になります。丸い鼻を解消しながら全体的に高くしたい患者様に適しており、鼻翼軟骨と呼ばれる「鼻の穴の形を維持する軟骨」が丸く広

鼻尖部軟骨移植(耳軟骨移植)イメージ
わずかな調整も可能な自家軟骨移植で
美しい鼻を手に入れよう

ご自身の耳から取り出した軟骨(自家軟骨)や、医療用の軟骨を鼻先に移植することで、鼻尖部を高くする、下方向へ少し延長する、などの効果が期待できます。耳の軟骨を採取する場合、傷はほとんど目立ちません。医療用の軟骨は人体への親和性が高く、自家軟骨の採取不足による効果不足が起きないというメリットもあります。

鼻翼縮小術(小鼻縮小術)イメージ
存在感あり過ぎの鼻を
スッキリ美しく整えよう

鼻翼の形を小さく整形し、自然で美しい鼻に整える方法です。小鼻のふくらみの改善、笑ったときの小鼻の広がりを、目立たなくします。患者様の小鼻の状態に合わせて、最適な方法を選択できます。小鼻の幅や大きさを調整し、患者様の顔立ちに合う鼻に仕上げます。患者様の鼻の状態に合わせ、最適な施術方法を選択でき、効果は

鼻柱下降術イメージ
小鼻にお悩みなアナタへ。
自然で理想的な鼻を手に入れよう!

鼻柱下降術は、小鼻の美しいラインを作るための術式です。 鼻柱とは、二つの鼻の穴を隔てている壁の先端の部分です。お顔を横から見たとき、鼻柱が小鼻に隠れて見えない患者様にお勧めする施術です。鼻尖形成術で鼻先を整え、耳の軟骨を鼻柱に縫い付けて鼻柱を下方に伸ばします。引っ込んでいる鼻柱を引き出し、下向きに変

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
杉崎理事長の著書
Category 03
鼻の整形
Category 04
目の整形
Category 05
美容整形
Category 06
美容皮膚科