女性の目元アップ
2022.8.15

目頭切開後に不自然だと感じた場合の対処法を解説|目頭切開の修正方法や施術にかかる費用相場のご紹介

美容整形

目頭に覆いかぶさっている皮膚にメスを入れることで隠れていた目頭を出し、目元の印象を変えるものが目頭切開です。

「目をぱっちりと大きく見せたい」「目元の印象を変えたい」という希望をもつ方にとって、目頭切開は夢を叶える施術方法です。

しかし目頭の切り過ぎによるさまざまなトラブルや、反対に切らない部分が多かったことにより、思ったより効果がみられなかったなど術後の問題はゼロではありません。

今回は目頭切開によってもたらされるメリットから、代表的なトラブルとその修正方法や費用について詳しく解説していきます。

目頭切開で印象は変化する

目を隠す女性

蒙古ひだのある方が行うと大変効果的で、ぱっちりと大きな目になれる方法が目頭切開です。

蒙古ひだとはモンゴロイド特有の性質で日本人のおよそ80%にみられ、目頭の部分の皮膚が白目の部分に覆いかぶさっている状態を指します。

この蒙古ひだがあると目頭にあるピンク色の粘膜が見えなくなってしまい、目が小さく見えたり二重幅が狭くなったりします。

目頭切開はこの蒙古ひだをほんの数mm取り除くことで目と目の間隔のバランスがよくなり、欧米人のように大きく華やかな印象の目元になれる手術方法です。

二重の幅が大きく変わることで目力がUPするため、大人っぽいクールな目元を望む方に向いています。

ただし、元々もっているお顔のイメージや、ご自身のまぶたの状態や希望により、必ずしも目頭切開がベストな施術方法とは限らないため、事前に十分なカウンセリングを受けましょう。

目頭切開を行うメリット

アクションマークと女性

「目を大きくしたい!」とひと言でいっても、個々が抱くイメージや目的によりその形は異なってきます。

目頭の二重幅が狭く、目尻にいくにつれ幅が広がる末広型の二重は、蒙古ひだのある日本人に多く見られる二重のタイプです。

これを欧米人のようなくっきりとしっかりした平行型の二重にしたいのであれば、蒙古ひだを切る目頭切開は非常に向いています。

また目が離れている方にとっても、目頭切開は目と目の距離を調節することが可能なため、悩みが解消できる施術法です。

まぶたが一重の方の場合は二重切開法と組み合わせることで、平行型の二重を作りやすくなり大きく美しい目を手に入れる目的が果たせます。

このようにメリットの多い目頭切開ですが、外科的施術を伴うため術後に腫れや赤みが出たり、リスクは否めません。

メリットやデメリットも踏まえたうえで、魅力的な目元を得るために、まずはご自身のイメージと現実にギャップがないよう事前に情報収集し理解することも肝心です。

二重が戻りにくくなる

まぶたを糸で留める埋没法はメスを使わないため、切開に不安を抱いている方に多く選ばれています。

まぶたの薄い方なら平行二重になりやすくやり直しも効きやすいですが、数年で元に戻ってしまう点がデメリットとしてあげられます。

目頭切開の場合は蒙古ひだにメスを入れることで目の横幅や二重幅が広がるため元の状態に戻りにくいのが一番のメリットです。

しかし一旦切開してしまうと簡単にデザインは変えられないため、医師とイメージを共有するなど事前に十分なカウンセリングを受けることが重要です。

目の大きくすることが可能

女性の目元アップ

まぶたが二重でも目頭に皮膚がかぶさって丸くなっている場合は、横幅が狭まった印象を与えるため目が小さく見えてしまいます。

このような状態の方は目頭を切開することにより目の横幅が広がるため、目をぱっちりと大きく見せることが可能です。

離れ目を改善できる

一般的に目元は目の幅と間の比率が1:1:1になっていると美しいといわれています。

目と目の間が広い、いわゆる離れ目で目頭切開を考える方が多くいらっしゃるのは事実です。

顔のバランスをみながら目頭の切開を行い、目と目の間隔を狭くすることで離れ目は改善できます。

仕上がりは目が大きく見えて小顔効果も得られるのが大きなメリットです。

目頭切開後に不自然だと感じるポイント

手鏡を持つ女性

二重の整形術において後戻りしにくいといわれている目頭切開ですが、そのリスクはゼロではありません。

手術を行ってもご希望の目元にならなかったり、違和感や不自然さが残る仕上がりになったりするケースもあります。

どのようなものがあるのか、代表的な症例を下記にてご紹介します。

目の形が不自然

目元を気にする女性

一番の原因は目頭を開き過ぎたことによるもので、目の形が不自然になったり左右非対称になったりします。

これは本来目頭の皮膚を切開し少し横にずらすべきところを、移動させる皮弁が大き過ぎたり、切開後の縫合が均一でなかったりする場合に起こりやすい事象です。

傷跡が残る

糸で留めて二重を作る埋没法と違い、メスが入るため術後2週間〜1ヶ月の間は目元に腫れや赤みが残りますが、そのうち自然と消えていきます。

傷跡が残るケースは術後のダウンタイムのケアが悪かったり、ご自身がケロイド体質だったりする場合にありますが、原因の大半は医師の技術不足や手術方法によるものです。

赤みや腫れなどの症状が出た際は炎症を抑える薬を処方してもらい、施術部をこするなど刺激して傷跡が残らないようにしましょう。

ケアをしたうえで半年経過しても傷跡が目立つようなら、再度の処置が必要な可能性があります。

目頭切開後に不自然だと感じた場合の対処法

目を隠す女性

目頭切開はその名の通り切開を伴うため、一旦行うと容易に修正することができません。

大切なのは手術の前にご自身がどのような目元を希望するのかしっかりとイメージを固めておくことです。

そのうえでクリニックの医師ときちんと話し合い、お互いがもつイメージに対してギャップのないよう事前にすり合わせをしましょう。

目頭切開の修正方法

美容施術後の女性

目頭切開を行ってもご自身が満足いく目元にならないばかりか、ラインがガタガタになったり傷跡が目立ってしまったりするケースがあります。

元に戻したいといった場合は修正が必要になりますが、どのような修正方法があるのか下記にご紹介します。

切開法

元々の手術方法により修正する手段は異なりますが、切開法に関しては基本的に蒙古ひだ形成とよばれる目頭切開による修正が選択されます。

これは切り過ぎてしまった目頭の皮膚で皮弁を作って下方へ引き下げ固定し、蒙古ひだを再度形成する方法です。

ステロイド注射

ステロイドは本来動植物が体内で自ら作り出す化合物で、ホルモンの1つです。

皮膚の炎症や傷に効果を表し、目頭切開の傷跡がへこんでしまっている場合はステロイド注射で傷跡を平らにして目立ちにくくさせます。

ただし、即効性はないため数ヵ月通院して治療をしなければならないケースもあります。

人によっては副作用の可能性もあり、余計に傷跡がへこんだり血管が浮き出たりとリスクはゼロではありません。

修正にステロイド注射を選択する際には、まずは医師とよく相談することが重要です。

目頭切開の修正にかかる費用相場

電卓とレゴでできた救急車

理想の目元になるべく手術を行ったにもかかわらず、仕上がりがご自身の希望と違うだけでなく、不自然さや傷跡が残った場合は修正もやむを得ません。

費用や負担はさらにかさむことになり、手術を行ったクリニックで対応不可のケースもあるため、他院での修正も検討する必要があります。

下記に目頭切開の修正にかかる費用の目安をまとめました。クリニックにより片目や両目の対応もあり差はありますが、ぜひ参考にしてみてください。

【修正費用の目安(両目の場合)】

・切開法(蒙古ひだ形成):250,000円~400,000円程度
・ステロイド注射:1回5500円程度~

施術によってはクリニックによって費用が大きく異なるため、気になる方は一度グローバルビューティークリニックにご相談ください。

目頭切開後に不自然だと感じたら早めにクリニックへ相談

問診する看護師の女性

目頭切開で修正しなくて済む一番の方法は良いクリニックと高い技術力をもった医師を選ぶことです。

また修正は目頭切開よりも難易度が高く、技術力を必要とするために受け入れてもらえない場合もあります。

人気の高いクリニックは目頭切開や修正の症例も豊富で、仕上がりや起こりやすいトラブルなど症例写真も提示しています。

目と目の間が狭いなど、ご自身の状態によっては目頭切開が適さないケースもあるため、きちんと代替法を示してくれる医師を選びましょう。

ご希望通りの美しい目を得るためにも事前にきちんとリサーチし、医師とは納得できるまで話し合って不明な点はすべてクリアにすることが大切です。

目頭切開の相談はグローバルビューティークリニックにぜひご相談ください。

まとめ

女性の目元

目頭切開におけるトラブルで修正を必要とするケースは「切開し過ぎた」「切り足りずに効果がみられない」「傷跡が残ってしまった」ことによるケースがほとんどです。

目元のため数mm単位のデリケートな施術であり、仕上がりに関しては明らかに修正を必要とするものから個人的に気になる程度のものまでさまざまです。

とはいえご自身の顔は毎日向き合い、人目につく箇所であるため気のせいと容易に流すことはできません。

悩ましい状況を防ぐためにも、これから目頭切開を検討している方やすでに手術を終えた方も、事前にとるべき方法や解決法を知って手術や修正に臨む必要があります。

まずは症例豊富なクリニックと高い技術力をもった医師のもと納得できるまでカウンセリングを受け、ご自身の希望通りの美しい目元に変身しましょう。

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
アンチエイジング
Category 03
鼻整形
Category 04
美容整形