鼻を高くする方法や費用を解説!鼻整形を受ける際の注意点やトラブルへの対処法もご紹介!
2024.1.18

鼻を高くする方法や費用を解説!鼻整形を受ける際の注意点やトラブルへの対処法もご紹介!

誰もが憧れる「横顔美人」に欠かせない鼻筋の通った高い鼻

高い鼻を目指す人は多く、鼻整形の需要も高まっています。

平均的な鼻の高さが日本人よりも高い欧米人ですら高い鼻に憧れているのですから、今や高い鼻は世界共通の理想であるといっても過言ではありません。

そこで今回は鼻を高くする方法、鼻整形の費用相場、施術を受ける際の注意点についてご紹介します。

鼻が高い人の特徴

高い鼻の条件3つ

多くの女性が高い鼻に魅力を感じることには理由があります。

さらに、美しい鼻には高さ以外にも特徴があります。

美しい鼻を手に入れるためには、ただ鼻を高くすればよい、というわけではないのです。

まずは美鼻の特徴を知り、自分の鼻に合った施術を見つけてみてください。

特徴①ツンととがった鼻先

高い鼻の特徴の一つに、ツンとした鼻先があげられます。

鼻先が尖っていると顔が引き締まり、クールで大人っぽい印象を与えます。

団子鼻のように鼻先に厚みや丸みがある場合は、鼻尖形成や鼻尖部軟骨移植がおすすめです。

鼻尖形成では鼻先の軟部組織(脂肪など)を取り除き、鼻翼軟骨を整えます。

鼻先が細く整うことで鼻全体が高く見えますよ。

特徴②まっすぐ通った鼻筋

高くてきれいな鼻は鼻筋が通っていることが多いですね。

鼻の付け根から鼻先までがまっすぐな直線、もしくは「ノ」の字を描いている鼻が理想とされています。

鼻筋を整えたい場合には、プロテーゼ隆鼻術が適しています。

ハンプ(コブ)があり鼻筋がまっすぐでない場合は、ワシ鼻修正や鼻骨削りがおすすめです。

特徴③小鼻が広がっていない

鼻翼(びよく)とも呼ばれる小鼻が小さいことも高い鼻の特徴の一つ。

小鼻が横に広がっているとニンニク鼻になるだけではなく、鼻の穴が丸見えになってしまいます。

横から見た時は高く見える鼻も、正面から見れば低く見えてしまうかもしれません。

小鼻のふくらみを解消するためには、鼻翼縮小術がおすすめです。

鼻を高くする方法と費用相場

美容整形にはさまざまな方法があります。

鼻を高くする方法も複数あり、費用や効果が異なります。

施術ごとにメリット・デメリットが異なるので、鼻整形を検討中の方は是非参考にしてください。

ヒアルロン酸注射

プチ整形の代表格でもあるヒアルロン酸注射。

シワ改善やボリュームアップ効果のある施術ですが、鼻整形に使用されることもあります。

「鼻ヒアル」では、鼻の付け根や鼻筋、鼻先にヒアルロン酸製剤を注入します。

5~10分ほどの注射一つで理想の鼻が手に入ると大人気の施術ですね。

費用も3~10万円ほどなので、はじめての美容整形として受けられる方も多いです。



しかし、ヒアルロン酸注射による鼻整形には血流障害や血栓症、失明などの重大なリスクがあることを知っておきましょう。

また、注入から1年ほどで体内に吸収されてしまう特徴もあるので、鼻の形を維持するためには定期的な再注入が必要となります。

ヒアルロン酸鼻整形を検討中の方は、デメリットやリスクをしっかりと理解したうえで施術を受けましょう。

プロテーゼ隆鼻術

鼻筋にシリコンでできた医療用の人口軟骨を挿入するプロテーゼ隆鼻術。

まっすぐ通った鼻筋を作り、鼻を高くする方法です。

プロテーゼはヒアルロン酸のように体内に吸収されてしまうことはないので、1度の施術で半永久的な効果が得られます。

切開を伴う外科手術に不安を感じる方も多いでしょう。



しかし、当院のプロテーゼ隆鼻術は鼻の穴の中を切開し施術するので、術後の傷跡が目立つことはありません。

プロテーゼ隆鼻術の費用相場は20~40万円ほど。

クリニックによって金額に大きな差があるので、予算に合わせて慎重に検討しましょう。

鼻尖部軟骨移植

プロテーゼ挿入+軟骨移植の図

耳などの軟骨を鼻先に移植し、鼻に高さを出す鼻尖部軟骨移植。

プロテーゼ隆鼻術では鼻先までは整えられないので、鼻筋だけではなく鼻先も高くしたい方には鼻尖形成や鼻尖部軟骨移植がおすすめです。

プロテーゼで鼻筋をまっすぐにし、鼻尖形成で鼻先を整え、鼻尖部軟骨移植で鼻先に高さを出す、というような複合手術を行うこともありますよ。



鼻尖部軟骨移植の費用はクリニックによって異なりますが、20~30万円ほどであることが多いです。

他の手術と同時に行うことの多い手術なので、組み合わせた時の費用も検討材料にしてくださいね。

鼻整形を受ける際の注意点

鼻整形だけに限ったことではありませんが、美容整形を受ける前に知っておくべき注意点はいくつかあります。

美容整形を検討中の方も手術の日程がすでに決まっている方も、安心して施術を受けるためにも注意点はしっかりと理解しておきましょう。

クリニックの実績をチェックしておく

美容クリニックを選ぶ基準は人それぞれです。

その中でも多くの方が基準にしている項目は次の3つです。

・費用
・立地、アクセス
・実績

この中でも特に重要視していただきたいポイントは3つ目の「実績」です。

実績の多さは信頼度に比例します。

では、どのように実績を判断すれば良いのでしょうか?

答えは「症例写真」です。

症例写真とは、これまでに行ってきた施術のビフォー・アフターを写真で記録に残したもの。

施術前後の症例写真が多ければ多いほど実績がある証明になります。

また、ビフォー・アフターを見て、自分が理想とする仕上がりと近いかどうかもチェックしておくと良いでしょう。

信頼できる医師を選ぶ

美容整形では、ご自身の身体を医師に預けることになります。

信頼できる医師かどうかは、非常に重要なポイントです。

医師の技術は実績から判断できます。



しかし、医師の人間性や考え方は話してみないことには分かりません。

カウンセリングでは、施術する医師が信頼できるかどうかもチェックしておきましょう。

施術説明や質問に対する受け答えに誠意が感じられない場合、万が一の時にしっかりと対応してくれないかもしれません。

不安・疑問・要望はしっかりと伝える

どのクリニックでも、施術前に必ずカウンセリングします。

その際、どんなに些細なことでもすべて伝えておくことが大切です。

鼻の悩みや理想の仕上がりだけではなく体質や服用しているお薬のこと、疑問点や不安点なども細かく伝えましょう。

術後に想像と違った、理想とかけ離れている、なんてことにならないように綿密な打ち合わせは欠かせません。

トラブルへの対処法

美容整形におけるトラブルは残念ながら珍しいことではありません。

「自分に限っては大丈夫」と思っていても、予期せぬトラブルが起こる可能性はゼロではありません。

もし失敗やトラブルが起こってしまった場合、どのように対処すればよいのでしょうか?

他院修正を受ける

鼻整形の失敗は修正手術で改善できる可能性があります。

本来、施術を受けたクリニックの保証やアフターケア制度を使って修正手術を受けることが理想ではありますが、クリニックに不信感がある方もいるでしょう。

そのような場合は、別のクリニック(他院)に修正を依頼してみましょう。



中には、術後のケアや修正手術には対応していない、というクリニックもあります。

仮に、修正手術ができたとしても、全く同じ失敗が繰り返されるリスクもありますね。

少しでも不安がある方は他院修正が得意なクリニックに相談してみましょう。

施術を変更する

もともとの鼻の形や理想の状態によっては、思い描いていた施術が適していない場合も。

「鼻を高くする」といっても鼻先を高くするのが、鼻根部を高くするのか、鼻筋を高くするのか、横顔を整えるのか…

具体的な目的が違えば、適した施術も異なります。



施術を選ぶ際は、なぜその施術が適しているのか、仕上がりがどのような形になるのか、どのようなリスクがあるか、事前に確認しておきましょう。

また、施術を変更すれば費用も変動します。

ご自身の予算もあると思うので、トラブルを防ぐためには納得するまで話し合うことが大切です。

鼻を高くしたい方は信頼できる医師に相談

「鼻が低いことが悩み」
「鼻さえ高ければ美人」
「高い鼻に憧れがある」


このように、鼻を高くしたいと願う方はとても多いです。

しかし、最近は美容クリニックの数も美容外科医の人数も多いので、どこに相談していいか分からない方もいるでしょう。

ご紹介したポイントをチェックしながらカウンセリングを受けてみてくださいね。

無料カウンセリングが受けられるクリニックも多いので、比較してみるのも良い方法です。

まとめ

今回は鼻を高くする美容整形の種類や費用をご紹介しました。

高い鼻にあこがれる方は多くいらっしゃいますが、トラブルが多いのも事実です。

カウンセリング時にはビフォー・アフターが分かる症例写真を見せてもらい、実績を確認しましょう。

術後に後悔することがないよう、施術やクリニック選択は慎重に行うことが大切です。

鼻整形を検討中の方、他院で受けた施術に不満がある方、失敗したかもと不安な方は是非当院へお越しください。

Related
関連する施術
GBCソフトプロテーゼイメージ
周りに気付かれない、
自然で美しい鼻を手に入れよう

鼻の内側を少し切開し、プロテーゼという人工軟骨を鼻筋に沿って挿入することで、自然で美しい鼻のラインを、半永久的に維持することができます。切開するのは、鼻の内側ですので、傷は目立ちません。また、プロテーゼは体内で変質(腐敗)しない素材でできているため、安心です

鼻尖形成術(だんご鼻解消)イメージ
存在感ある丸い鼻から、
スッキリと整ったキレイな鼻へ

団子鼻となる原因のうち、軟骨が発達したケースに適しているのがこの鼻尖形成術です。余分な軟骨を切り取り、すっきりと細い鼻先に仕上げます。効果は半永久的に続きます。手術方法は、鼻先の軟骨組織を少しだけ取り除くことです。これにより、鼻先がシャープになり、知的な印象を与える鼻になります。また、鼻翼軟骨と呼ば

鼻尖形成術3D法イメージ
丸い鼻から、
自然でシャープな高い鼻へ

鼻尖形成術に比べより広範囲に剥離を行い、左右の鼻翼軟骨の周辺組織を処理する鼻尖形成MAXです。より立体的に鼻翼軟骨を持ち上げることにより、鼻先をよりシャープに形成することが可能になります。丸い鼻を解消しながら全体的に高くしたい患者様に適しており、鼻翼軟骨と呼ばれる「鼻の穴の形を維持する軟骨」が丸く広

鼻尖部軟骨移植(耳軟骨移植)イメージ
わずかな調整も可能な自家軟骨移植で
美しい鼻を手に入れよう

ご自身の耳から取り出した軟骨(自家軟骨)や、医療用の軟骨を鼻先に移植することで、鼻尖部を高くする、下方向へ少し延長する、などの効果が期待できます。耳の軟骨を採取する場合、傷はほとんど目立ちません。医療用の軟骨は人体への親和性が高く、自家軟骨の採取不足による効果不足が起きないというメリットもあります。

鼻翼縮小術(小鼻縮小術)イメージ
存在感あり過ぎの鼻を
スッキリ美しく整えよう

鼻翼の形を小さく整形し、自然で美しい鼻に整える方法です。小鼻のふくらみの改善、笑ったときの小鼻の広がりを、目立たなくします。患者様の小鼻の状態に合わせて、最適な方法を選択できます。小鼻の幅や大きさを調整し、患者様の顔立ちに合う鼻に仕上げます。患者様の鼻の状態に合わせ、最適な施術方法を選択でき、効果は

他院修正イメージ
美しい目鼻立ちを諦めたくないアナタへ。
再挑戦の道はここに!

他院修正手術は、他院で手術を受け、ご自身が満足のいく結果が得られなかったり、その後のアフターフォローが受けられないなどの場合に、当院で行う修正手術のことです。本来であれば手術を受けたクリニックでアフターフォローを受けることがお勧めですが、執刀医の技量が不足してい たり、執刀医との信頼関係を持てないな

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
杉崎理事長の著書
Category 03
鼻の整形
Category 04
目の整形
Category 05
美容整形
Category 06
美容皮膚科