鼻整形に関するQ&Aイメージ
2024.2.1

鼻整形経験者500人に聞いた!鼻の悩みや手術への不安、クリニック選びのポイントとは?

スッと通った鼻筋は美人の特徴です。

できることなら美しい鼻を手に入れたいと願う方は多いのではないでしょうか?

そこで今回、鼻の整形経験のある方を対象に「鼻の整形」に関する調査を実施しました。

調査概要

「鼻の整形」に関する調査

【調査期間】
2023年12月13日(水)~2023年12月14日(木)

【調査方法】
リンクアンドパートナーズが提供する調査PR「RRP」によるインターネット調査

【調査対象】
鼻の整形経験があると回答したモニター

【調査人数】
501人

【モニター提供元】
ゼネラルリサーチ

鼻整形前の悩みや手術への不安、クリニック選びのポイントとは?

はじめに、手術前に感じていた鼻の悩みについてうかがいました。

Q1.手術前に感じていた鼻の悩みを教えてください

Q1Q2調査結果グラフ

このような結果となりました。

4割以上が鼻の低さに悩みを持っていることから、高い鼻にあこがれのある方が多いようです。

では、その悩みに対して、手術前はどのような対策をとっていたのでしょうか?

Q2.手術前、鼻の悩みに対してどのような対処をしていましたか?

4割以上の方が「メイク(ハイライトやシェーディング)」と回答しました。

鼻の悩みを隠すために、メイクに時間をかけているのかもしれません。

では、鼻の手術を受けることに対して不安はあったのでしょうか?

Q3.手術を受けるにあたって不安なことはありましたか?

Q3Q4調査結果グラフ

このような結果となり、8割以上の方が鼻整形に不安を感じていたようです。

では、どのような点に不安を感じていたのでしょうか?

Q4.どのようなことが不安でしたか?

6割以上の方が「痛み」と回答したことから、手術中や手術後の痛みに不安を感じていたようです。

次に、クリニック選びのこだわりについて聞いてみました。

Q5.クリニック選びにこだわりはありましたか?

Q5Q6調査結果グラフ

8割以上の方がクリニック選びにこだわりを持っていたようです。

では、具体的にどのような点にこだわったのでしょうか?

Q6.どのような点にこだわりましたか?

6割近くの方が「価格(コストパフォーマンス)」と回答しました。

費用面を重視してクリニックを選ぶ方が多いようです。

鼻整形後の嬉しい変化を聞いてみました!

ここまでの調査で、8割以上の方が手術前に不安を感じていたことが分かりました。

次に、受けた鼻整形の内容について聞いてみました。

Q7.どのような手術を行いましたか?

Q7Q8調査結果グラフ

4割以上の方が「鼻を高くする」手術と回答しました。

やはり、高い鼻にあこがれている方が多い傾向があるようです。

続いて、手術後の心境の変化について伺いました。

Q8.手術後にどのような変化がありましたか?

半数以上の方が「容姿に自信を持てるようになった」と回答しました。

鼻整形を受けて精神的に前向きになれた方が多いようです。

では、鼻整形を受けて良かったと思っている方はどのくらいいるのでしょうか?

Q9.鼻の整形をしてよかったと思いますか?

Q9調査結果グラフ

「とても思う」「まあ思う」と回答した方を合わせると、9割近くの方が鼻整形を受けて良かったと回答しました。

つまり、ほとんどの方が鼻整形に満足しているようです。


最後に、鼻整形してよかったことを具体的に尋ねました。

Q10.鼻を整形してよかったエピソードを教えて!

・以前は鼻まわりのメイクに時間をかけていたが、全く気にならなくなった(30代/女性/専業主婦)

・気持ちが前向きになった(30代/男性/会社員)

・見た目に自信が持てたし、人からかっこいいと言われるようになった(30代/男性/学生)

・自分に自信を持てたし、外出することや人に会うことが好きになった(40代/女性/会社員)

・写真が盛れるようになった(20代/ 女性/会社員)

・気になっていた不安がなくなって精神的負担が減った(40代/男性/会社員)

・鏡に映る自分にも自信を持てるようになり、マスクをせずに街中を歩くようになった(30代/男性/会社員)

・鼻が高くなり、顔がシュッとして見える(40代/男性/ 会社員)



年齢や性別、世代を問わず、鼻整形を受けて何らかの変化があった方が多いようです。

気持ちが前向きになった、かっこいいと褒められるようになった、気持ちの面で明るくなった…

このように、外見のみならず心境にもポジティブな変化があったようです。

まとめ

今回の調査で、鼻整形経験者のうち約4割が術前に鼻の低さに悩みがあり、同じく4割以上がメイクでカバーしていたようです。

鼻整形に対しては8割以上の方が満足しており、容姿に自信が持てるようになった、気持ちや行動が前向きになった、といった声が寄せられました。

また、6割近い方が「値段(コストパフォーマンス)」を重視してクリニックを選んだと回答しました。

当院では修正手術以外全ての鼻メニューが対象となる「定額鼻整形」のプランをご用意しております。

予算がネックとなり鼻整形が受けられなかった方も、せっかく鼻整形を受けるなら理想に近づきたい方も、まずはお気軽にカウンセリングにお越しください。

Related
関連する施術
GBCソフトプロテーゼイメージ
周りに気付かれない、
自然で美しい鼻を手に入れよう

鼻の内側を少し切開し、プロテーゼという人工軟骨を鼻筋に沿って挿入することで、自然で美しい鼻のラインを、半永久的に維持することができます。切開するのは、鼻の内側ですので、傷は目立ちません。また、プロテーゼは体内で変質(腐敗)しない素材でできているため、安心です

鼻尖形成術(だんご鼻解消)イメージ
存在感ある丸い鼻から、
スッキリと整ったキレイな鼻へ

団子鼻となる原因のうち、軟骨が発達したケースに適しているのがこの鼻尖形成術です。余分な軟骨を切り取り、すっきりと細い鼻先に仕上げます。効果は半永久的に続きます。手術方法は、鼻先の軟骨組織を少しだけ取り除くことです。これにより、鼻先がシャープになり、知的な印象を与える鼻になります。また、鼻翼軟骨と呼ば

鼻尖形成術3D法イメージ
丸い鼻から、
自然でシャープな高い鼻へ

鼻尖形成術に比べより広範囲に剥離を行い、左右の鼻翼軟骨の周辺組織を処理する鼻尖形成MAXです。より立体的に鼻翼軟骨を持ち上げることにより、鼻先をよりシャープに形成することが可能になります。丸い鼻を解消しながら全体的に高くしたい患者様に適しており、鼻翼軟骨と呼ばれる「鼻の穴の形を維持する軟骨」が丸く広

鼻尖部軟骨移植(耳軟骨移植)イメージ
わずかな調整も可能な自家軟骨移植で
美しい鼻を手に入れよう

ご自身の耳から取り出した軟骨(自家軟骨)や、医療用の軟骨を鼻先に移植することで、鼻尖部を高くする、下方向へ少し延長する、などの効果が期待できます。耳の軟骨を採取する場合、傷はほとんど目立ちません。医療用の軟骨は人体への親和性が高く、自家軟骨の採取不足による効果不足が起きないというメリットもあります。

鼻翼縮小術(小鼻縮小術)イメージ
存在感あり過ぎの鼻を
スッキリ美しく整えよう

鼻翼の形を小さく整形し、自然で美しい鼻に整える方法です。小鼻のふくらみの改善、笑ったときの小鼻の広がりを、目立たなくします。患者様の小鼻の状態に合わせて、最適な方法を選択できます。小鼻の幅や大きさを調整し、患者様の顔立ちに合う鼻に仕上げます。患者様の鼻の状態に合わせ、最適な施術方法を選択でき、効果は

鼻柱下降術イメージ
小鼻にお悩みなアナタへ。
自然で理想的な鼻を手に入れよう!

鼻柱下降術は、小鼻の美しいラインを作るための術式です。 鼻柱とは、二つの鼻の穴を隔てている壁の先端の部分です。お顔を横から見たとき、鼻柱が小鼻に隠れて見えない患者様にお勧めする施術です。鼻尖形成術で鼻先を整え、耳の軟骨を鼻柱に縫い付けて鼻柱を下方に伸ばします。引っ込んでいる鼻柱を引き出し、下向きに変

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
杉崎理事長の著書
Category 03
鼻の整形
Category 04
目の整形
Category 05
美容整形
Category 06
美容皮膚科