顔を触る女性
2022.6.6

鼻プロテーゼはバレるのか解説|鼻プロテーゼがバレる原因やバレにくくするコツも詳しくご紹介します

美容整形

顔の中心にある鼻にコンプレックスを感じている方は意外と多いです。そして、鼻の高さや形を美しく変えたいと思っている方は少なくありません。

コンプレックスになっている鼻筋を整形したいと思っていても、気づかれるのではないかとクリニックに相談することに悩んでいる方がいるのも事実です。

そこでこの記事では、鼻プロテーゼはバレるのかバレないのか詳しく解説します。また、鼻プロテーゼがバレる原因やバレにくくするコツも詳しくご紹介します。

鼻プロテーゼを検討している方、クリニックに相談することに悩んでいる方は、一歩を踏み出すための参考にしてください。

鼻プロテーゼはバレる?

悩む女性

美容整形をしていることを知られたくないというのは多くの方が思うことです。その中でも顔の真ん中にある鼻は目立つため気づかれやすいのではないかと心配です。

鼻を美しく見せるために施術した鼻プロテーゼは、どのようなときに気づかれるのか解説します。

1つは以前の顔を知っている家族や知人、もう1つは初対面の人に気づかれる場合があります。

ある程度は気づかれることを覚悟する必要があります

変化が大きいとバレる可能性が高くなる

美しい女性の顔

変化が大きいと、鼻の整形が気づかれる可能性があります。美容整形をしたことを知られたくない場合は変化を小さくすることがポイントです。

家族や知人でも、以前の顔と変化が小さければ気づかれる可能性も低くなります。

しかし、美容整形は美しく変化させたいために行います。小さな変化では意味がないこともあり、ある程度の変化は必要です。

大きく変化した場合は気づかれる可能性が高くなります。気づかれることを覚悟して思い切ってイメージ通りの美しさを手に入れるか、小さな変化にとどめるかはご本人の判断です。

また、執刀医の技術力が高ければ変化はしっかりありますが、ナチュラルな仕上がりになることも可能です。

あまりにナチュラルだとご家族や知人でも気づかれないかもしれませんね。

触って気づかれることはまずない

鼻プロテーゼは鼻に人工骨が挿入されるため、触られると気づかれないかと思うかもしれません。

鼻に挿入する人工骨は、鼻の軟骨とほぼ同じ硬さのシリコンでできているため触っても違和感がないのが特徴です。

また、プロテーゼは骨膜の下に挿入するため触っただけではわかりません。

隆鼻術に詳しい人がチェックするかのように触れれば気づくかもしれませんが、一般の方が触ったくらいではプロテーゼが入っていることに気づかれることはまずありません。

鼻プロテーゼが見た目でわかるケース

悩む女性

美容整形をした場合は家族や知人に気づかれるのは覚悟するとしても、以前の顔を知らない人にも気づかれるようでは残念というしかありません。

日本人は鼻根の位置が低く、そこから始まる鼻筋もそれほど高くはありません。

美しい鼻を手に入れても、一目で鼻プロテーゼとわかってしまうケースがあります。

整形顔といわれないための参考に、見た目でわかるケースがどのような場合なのかご紹介します。

鼻が高すぎる

女性の鼻

鼻が低い場合はどうしても高い鼻に憧れます。高くて美しい鼻を手に入れたいと思うのは多くの人に共通した願いです。

だからといって、高すぎるプロテーゼを挿入すると、のっぺり顔に鼻だけが欧米人のように高くなり整形が気づかれてしまいます。

鼻プロテーゼの高さは、元の顔とのバランスを考えた適度な高さにするのが自然な仕上がりになります。

鼻筋が不自然に通っている

鼻の整形で目標にしたいのが、鼻筋の通った欧米型です。鼻根あたりから高くなって真っすぐに伸びる鼻筋は憧れです。

しかし、鼻筋が不自然に通っているのも見た目で鼻プロテーゼとわかってしまいます。

日本人の鼻は団子鼻・豚鼻・かまぼこ鼻・獅子鼻が多いのです。その中でスッキリとした鼻筋はあきらかに不自然に見えてしまいます。

鼻プロテーゼがバレる原因

悲しむ女性

気づかれないように注意して鼻プロテーゼの施術を決心したのに、気づかれてしまったという方もいます。

鼻プロテーゼが気づかれる原因には、お客様と医師のすり合わせ不足や、医師の技術力不足によるミスがあります。

また、カウンセリングの時点でお客様と医師の間で仕上がりイメージを共有できなかったことも大きな原因です。

鼻プロテーゼが気づかれる原因を具体例でご紹介します。

高すぎるプロテーゼを挿入している

鼻を触る女性

鼻プロテーゼが気づかれる原因で多いのは、高すぎるプロテーゼを挿入していることです。

欧米人のように鼻筋が通って高い鼻にしたいのも理解できますが、日本人ののっぺり顔には不自然に見えてしまうのも仕方ありません。

不釣り合いな高さのプロテーゼを入れると、どうしても見た目の不自然さが目立ってしまいます。

高すぎるプロテーゼは、施術の仕上がりそのものはきれいに完成しているのに、整形っぽい感じになるという皮肉な結果になります。

プロテーゼの位置がずれている

元の鼻筋とプロテーゼはずれることなくピッタリと合っていることが基本ですが、位置がずれることがあります。

本来挿入すべき位置に挿入されなかったケースと元々お客様の鼻筋が曲がっていたケースです。どちらのケースも医師のミスだと考えられます。

お客様の鼻の曲がりでプロテーゼがずれるケースは少なくありません。鼻の曲がりは前もって確認し、鼻にフィットするようにプロテーゼを加工するべきなのです。

それでも、元の鼻の状態によっては鼻の曲がりをプロテーゼだけで修正できない症例もあることを承知しておきましょう。

皮膚の厚さとプロテーゼが合っていない

プロテーゼはお客様の骨格に合わせて選ばれます。そのため、プロテーゼの選択を間違った場合も気づかれるリスクが高くなるのです。

皮膚の薄いお客様に高すぎるプロテーゼを挿入すると、プロテーゼが透けて見えたり輪郭が浮き出てしまうことがあります。

自然な見た目にするには皮膚の厚さに応じたプロテーゼを選ぶことが大切です。

また、通常はプロテーゼは骨膜の下に挿入しますが、骨膜の上に挿入してしまった場合も透けて見えたり輪郭が浮き出て見えることがあります。

鼻プロテーゼをバレにくくするコツ

ポイントを示す男性医師

鼻プロテーゼは医師が未熟なために不自然な仕上がりになってしまい、美容整形をしていることが気づかれることがあります。

そのほかにもお客様が無理な希望を要求することも原因です。気づかれやすい鼻プロテーゼ施術ですが、鼻の高さや鼻筋を変えても気づかれにくくするコツがあります。

誰もに自然な仕上がりを手に入れていただくために気づかれにくいコツをご紹介します。

適度な高さのプロテーゼを使用する

女性の横顔

鼻プロテーゼを気づかれにくくするには適度な高さのプロテーゼを使用することです。欧米人のような高い鼻に憧れがあるかもしれませんが、適度の高さが相応です。

日本人はもともとのっぺり顔をしています。そこに高すぎるプロテーゼを入れれば顔全体が不自然に見えてしまうのです。

元の顔に合った均整のとれた高さというものがあります。理想の鼻は「あの人のような鼻」ではなく、自分の顔とバランスがとれた自然な鼻なのです。

高望みをせずご自身に合ったプロテーゼにすれば、気づかれる心配も少なくなります。

医師のアドバイスをよく聞く

美容整形は美しく変わるために行うことから、「ああなりたい」「こうなりたい」という理想を求めてしまいます。

鼻プロテーゼで気づかれない施術を行うには医師とのカウンセリングが大切です。

医師はお客様から高い希望を求められても、より良いご提案をできることが多いです。

カウンセリングではまずご自身の希望をすべてお伝えください。そのうえで、たとえご自身のイメージと違った提案でも医師の意見に耳を傾けてみてください。

できること・できないこと・やって良いこと・やってはいけないことを話し合うことで、自然で気づかれない仕上がりが目指せます。

技術力の高い医師に施術してもらう

鼻プロテーゼを行う際には実績が多くて高い技術力を持った医師に任せるのがおすすめです。

施術に使用するプロテーゼは医師の手で0.1mm単位の加工が行われます。バランスを考えて鼻に挿入するにも技術が必要です。

多くの経験を重ねてきた医師は、技術力も高められているといっても差し支えありません。また、多くの症例にも接してきています。

技術力の高い医師はお客様に言われるがままではなく、お客様にとってどのようにすることがベストの仕上がりになるのかをイメージしてご提案ができます。

当院では技術力の高い医師による無料カウンセリングを行っています。鼻プロテーゼのことでお悩みなら、是非下記のボタンからご相談ください。

鼻プロテーゼは修正手術も可能

OKサインを出す男性医師

鼻プロテーゼは施術が気に入らない場合や、気づかれてしまったからもっと自然な仕上がりにしたい場合には修正手術が可能です。

また、施術後数年経ってから「やっぱりもとに戻したい」と思ったときにも、鼻プロテーゼなら元に戻すことができます。

1つはプロテーゼは入れ換えが可能です。元のプロテーゼを取り除いてから、新しいプロテーゼを挿入します。取り除くだけで終えれば元の鼻に戻せます。

取り除きと新たな挿入は同じ日に行うことができますが、同じ日に行わない場合は6か月程度の期間を空けなければなりません。

鼻プロテーゼで自然な仕上がりの鼻を手に入れよう

美しい女性の横顔

鼻プロテーゼはお客様1人1人の鼻の形に沿ってプロテーゼを加工するため、美しいカーブと自然な仕上がりを手に入れられます。

まず、お客様の骨の形に合わせてプロテーゼの形や柔軟性を選びます。さらに、そのプロテーゼを仕上がりのイメージ通りに0.1mm単位で削るのです。

使用するプロテーゼをカスタムメイドするため、最初にお客様と医師との間で仕上がりイメージを共有しておくことで理想的な仕上がりになります。

他人にバレにくい鼻の整形を希望しているなら

医師から説明を受ける女性

鼻を高くしたい・鼻筋を通したい・目の間隔を近く見せたいなど鼻を美しく変えたいと思っている方は多いです。

そんな方で、他人に気づかれにくい鼻の整形を希望しているなら信頼できる美容クリニックに相談することをおすすめします。

鼻プロテーゼは、これまでコンプレックスに思っていた鼻を高くてシャープな鼻筋に変えてくれます。

クリニックに相談する際には、ご自身の希望する仕上がりイメージをはっきりとさせておきましょう。できればメモやイラストにしておくのもおすすめです。

下記のボタンから無料でカウンセリングを行っております。不安や悩みがある方は、是非ご利用ください。

まとめ

頬を触る女性

丸くて低い鼻を「愛嬌がある」といわれても、コンプレックスを抱えてる人にとっては悩みの種になります。

そんなコンプレックスから解放してくれるのが鼻プロテーゼの施術です。コンプレックスから解放されるために鼻プロテーゼを検討してみませんか。

施術は通院で1日で終わります。

元の顔を知っている家族や知人に気づかれない治療を受けるため、気づかれにくい方法を知り、ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
アンチエイジング
Category 03
鼻整形
Category 04
美容整形