美容皮膚科に行くべきニキビとは?ダーマペンやケミカルピーリングが効果的なニキビについて
2023.12.24

美容皮膚科に行くべきニキビとは?ダーマペンやケミカルピーリングが効果的なニキビについて

今回はダーマペン、フラクショナルCO2レーザー、ケミカルピーリング、ピル、といったニキビ治療についてご紹介します。

ニキビ跡やクレーターで悩む方は是非参考にしてみてください。

私のニキビはどうしたらいい?

私のニキビはどうしたらいい?

鼻先に出来た大きなニキビ、顔全体に広がったニキビ跡、抱える悩みはそれぞれですよね。

ニキビの状態種類によってお勧めする治療は異なるので、ニキビを観察して自分に合った方法を選んでみてください。

美容皮膚科に行くべきタイプ

クレーターニキビ跡がある肌は美容皮膚科がオススメ。

美容皮膚科ではレーザー治療ピーリングダーマペンといった専門的な治療を肌の状態や目的に合わせて受けることができます。

今流行っている最先端の治療や機器を取り扱っているので、話題性があって受けてみたいという方が増えています。

皮膚科に行くべきタイプ

ジュクジュクと膿んでしまったニキビは、まずは皮膚科で診てもらいましょう。

皮膚科は美容皮膚科に比べて安価で通いやすいところが魅力的です。


しかし皮膚科で処方されるお薬はニキビ治療が目的なので、肌質まではなかなか改善されません

炎症がある程度おさまったら、美容皮膚科で専門的な治療を受けてみてはいかがでしょうか。

ニキビの治療法

ニキビの治療法

ニキビ治療にはあらゆる種類のものがあり、安価なものから高額なものまで様々です。

今回は手軽に始められるニキビ治療から、医療機関でのみ受けることのできる治療まで幅広くご紹介します。

予算目的に応じて自分に合った正しい治療を受けてくださいね♪

お薬による治療

ニキビ治療として処方されるお薬についてご紹介します。

患部に塗布する塗り薬飲み薬、婦人科系のお薬ピルについてみていきましょう♪

◆塗り薬

皮膚科で処方されるお薬には『ディフェリン』『ベピオ』『エピデュオ』といったものがあります。

いずれも成分が強力なので、乾燥赤み皮むけといった副作用が出る可能性があります。

医師の指示に従って治療を進めていきましょう。

◆飲み薬

皮膚科では『クリンダマイシン』などの抗生物質ビタミン剤漢方薬を処方されます。

飲み薬でのニキビ治療は身体の内側から効いていくので、体質改善がニキビ治療の手助けをします。

栄養バランスの乱れなどが原因でニキビができてしまう人には合った治療法ですよ。


ただ処方されるお薬があまりにも多いから、と途中でやめてしまう人が意外と多いです。

1日や2日では効果は期待できません。

もらったお薬は途中であきらめずに、最後まで飲むように心がけましょう!



皮膚科で処方されるお薬や治療はほとんどが保険適応なので、金額的には手ごろと言えるでしょう。

また軽度なニキビも重度なニキビも診てもらえるので、皮膚科医に相談してみることはオススメです。

◆ピル

また婦人科系のお薬である低用量ピルも効果的です。

ホルモンバランスの乱れが原因のニキビにお悩みの方は、ピルの服用という選択肢があります。


生理周期の乱れや生理痛、肌荒れの改善に効果的ではありますが、副作用も考えられます。

吐き気や頭痛が続く場合もあるので、必ず医師に相談したうえで処方してもらいましょう。


1シート平均3,000円ほどなので、1か月約3,000円で続けられるお薬です。

ダーマペンによる治療

ダーマペンは肌を再生させたい人や毛穴の汚れ、ニキビ跡に悩む人にオススメの治療法です。

ダーマペンとは髪の毛よりも細い針を肌の表面に刺し、わざと傷を作ります。

傷を作ることで、肌が元に戻ろうとする能力を引き出すことができるので治癒力が高まる、という仕組みです。

ダーマペン治療にはあらゆる方法があります。

・穴を開けるだけの方法
・穴を開けながら製剤を入れる方法
・穴を開けた後に製剤を入れる方法


など、それぞれのお肌の状態に合わせて様々な使い方ができます。

また開ける穴の深さも変えることができるので、ニキビの状態や希望に合わせた施術が可能です。


当院ではダーマペン4という機材を使用しています。

先端に16本の極細の針がついており、1秒間に120回振動することで肌に目に見えない穴を開けていきます。

針の深さは0.20mm~2.5mmまで細かく設定することができます。

0.1mm単位で変更することができるので、用途や部位によって深さを変えて施術します。

気になるダウンタイムですが、刺す針の深さによって異なります。

0.2mmで刺した場合:2~3日
0.2mmより深い場合:1週間程度


が目安となっています。

ダーマペンの治療は1か月に1~2回ほど受けていただくとより効果が感じられます。

肌質を改善したい方は3~4回、ニキビ跡やクレーターにお悩みの方は4~6回ほど通うといいでしょう。


ダーマペンの料金は1回あたり1万円前後のものもあれば6万円前後のものもあります。

使用する製剤やニキビの状態によって金額が異なりますので、医療機関に相談してください。

レーザーによる治療

ニキビ治療に効果的な当院の『フラクショナルCO2レーザー』をご紹介します。

フラクショナルCO2レーザーは炭酸ガスのレーザーで肌の表面に穴を開け、細胞分裂を活発にすることで自己創傷治癒能力を高めます。

自己創傷治癒能力とは肌が自力で元に戻ろうとする力のことです。


フラクショナルCO2レーザーはひどく凹んだニキビ跡やクレーター、毛穴の開きなどに効果的です。

肌に穴を開けるという点ではダーマペンと似ていますね!

【ダーマペンとフラクショナルCO2レーザーの違い】
・ダーマペンは針で穴を開け、フラクショナルCO2レーザーは炭酸ガスで穴を開ける

・ダーマペンは凸凹のないニキビ跡に効果的で、フラクショナルCO2レーザーは凹んだニキビ跡に効果的

・ダーマペンはフラクショナルCO2レーザーよりダウンタイムが短い


このような違いがあります。


フラクショナルCO2レーザーを照射すると1回で肌が10~15%再生すると言われています。

これを複数回繰り返すことによってニキビ跡やクレーターが減少していきます。

当院では5~10回を1クールとしており、継続的な治療を推奨しています。



治療後は赤みが出たり薄いかさぶたができたりしますが、翌日からメイクをすることができるので十分隠せる程度です。

料金はクリニックによって異なりますが、1回1~2万円で施術を行っているところが多いです。

ケミカルピーリング治療

ケミカルピーリングとは薬剤を使って新陳代謝が悪くなった肌表面の不要なものを除去する治療です。

医療機関で受けることができる施術で、様々な薬剤の中からお肌に合った薬剤を選んで使っていきます。

例えば、思春期ニキビを治したい肌と、若返り治療をしたい肌では使用する薬剤が全く違うのです。



当院では『サリチル酸マクロゴール』『マッサージピール』『ミラノリピール』を取り扱っています。

肌の表面に薬剤を塗り、古い角質や表面の皮膚をはがすことによって肌のターンオーバーを促進します。

軽度のニキビであれば1回の施術で効果を感じる方もいらっしゃいますが、継続して治療することで徐々に肌質が改善されます。



ケミカルピーリングは顔全体に薬剤を塗るので顔全体の皮むけや乾燥、赤みといったダウンタイムがあります。

ダウンタイムは個人差があるので、1週間ほどは大事な予定を入れないようにしましょう。

普段通りの生活を心がけ、過度なメイクといった肌への刺激を避けてくださいね♪


料金はクリニックによって異なりますが1回1~2万円で施術を行っているところが多いです。

まとめ

今回はダーマペンレーザー治療ケミカルピーリングなど、皮膚科や美容皮膚科で受けられるニキビ治療について詳しくご紹介しました。

皮膚科に行くべきニキビや美容皮膚科に行くべきニキビというように、タイプによって治療法が異なります。

自分に合った治療を見つけることが大事なので、まずはカウンセリングで専門家に相談してみてくださいね♪

Related
関連する施術
臍帯血幹細胞培養上清液(HS-CM100)イメージ
お肌の自然治癒力によって肌質を改善!

ダーマペンは髪の毛よりさらに細い超極細針を使用し、お肌の表面にとても小さな穴を開けお肌の自然治癒力を向上させる治療です。このプロセスを経ることでコラーゲンが増え、新陳代謝が促進されることで、色素沈着によるニキビ跡や毛穴の開き、毛穴のたるみ、小ジワといったお悩み改善や肌の衰えを防ぐ効果が期待できます。

フラクショナルCO2レーザー(肌質改善・にきび跡・毛穴)イメージ
自分の皮膚の「再生力」を信じて、
若々しいお肌を目指そう

キメの荒さ、毛穴の開き、ニキビ跡などの改善に効果を発揮する治療法が「フラクショナルCO2レーザー」です。1回の治療で約10~15%の肌が再生するといわれ、5~10回を1クールとしています。炭酸ガスレーザーを、極細の高い密度で点状に分割して照射するため、周辺組織を傷つけることなく、対象組織に施術するこ

ケミカルピーリングイメージ
肌のターンオーバーを促す治療法

皮膚の角質層から表皮上層部の汚れを薬剤で優しく取り除き、お肌のサイクル・ターンオーバーを促します。ターンオーバーが正常化してくると、ニキビや毛穴の開きが改善されます。お肌のターンオーバーは、加齢とともにそのサイクルが乱れてきます。また普段のメイク落としではキレイにできない、不純物がお肌には溜まってい

ミルクピールイメージ
忙しいアナタでもきっとできる!
美肌習慣のススメ

ミルクの成分からできた乳酸とサリチル酸、グリコール酸を組み合わせたフランス製の製剤です。お肌のざらつき、毛穴の詰まりを改善し透明感のあるツルツルの肌へ整えます。施術時間が短く赤みや皮剥けなどの副作用もほぼないため、忙しい方の美肌習慣としてもおすすめです。また、レーザートーニングと併用することもできま

マッサージピールイメージ
肌の奥からキレイになる!
表皮を守って新しいコラーゲンをつくる

ハリ(小じわ・たるみ)+美白作用(くすみ改善・肝斑) 即効性があり治療直後からハリを実感できます。特別な薬剤を使ったケミカルピーリング治療です。 皮膚表面での強い剥離作用(ピーリング)を起こすことなく、相互作用により強力な生物刺激剤となりお肌のアンチエイジング効果を発揮します。 炎症を起こしたり、ダ

マッサージピールイメージ
5種の酸がコラーゲンを増やし、肌のハリ・ツヤが改善!

皮膚再生効果に優れたTCA(トリクロロ酢酸)を含めた5種類の酸のピーリング効果に加え、アミノ酸やビタミンが肌細胞に直接刺激を与えてコラーゲンを増やし、エラスチンやヒアルロン酸を作る手助けをします。有効成分の効果で痛みや赤みを押さえながら、皮膚に優しく効果的に浸透し、真皮層からしっかりと肌の再生を促し

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
杉崎理事長の著書
Category 03
鼻の整形
Category 04
目の整形
Category 05
美容整形
Category 06
美容皮膚科