笑顔に自信があれば仕事だって上手くいく!
2023.10.3

美鼻を手に入れ、生活が変わった人たち<症例①>治すべきは別の箇所

鼻という一つのパーツが顔の印象を大きく変えることがあります。

「パートナーに巡り合えた」
「就職が決まった」
「売上が伸びた」

などと、鼻整形を受けたことで人生そのものが大きく変化した、という方も。

中国では鼻の穴が上を向いているとお金や運気が鼻の穴から逃げていくといわれています。



これまで鼻整形を数多く行ってきた経験上、鼻美人は何かと得することが多い傾向があります。

自分の容姿に自信が持てることで開運につながっているのではないでしょうか?

動画公開中

【美人の条件】VOL27美鼻を手に入れ、生活が変わった人たち<症例①>美人は鼻で決まるVOL27 「二重の幅を広げてほしい」という希望で来院した女性」特徴:蒙古ひだが強く張っている。まぶたもかなり厚め。他院で2度、目の埋没手術を受けているが、すぐに二重の幅が狭くなってしまい、以前の顔と変わらない状態である。

<症例①>

目の整形

他院で2度めの埋没手術に失敗、鼻幅の修正で笑顔に自信を持ち営業成績NO.1に

カウンセリング

二重の幅を広げてほしい」とご来院された接客業の女性。

他院で2度埋没法二重術に失敗し、当院での修正を希望されていました。

埋没法二重術とは、糸で上まぶたを引き寄せて止める方法で、メスを使わずに短時間で完了することから人気があります。

当初の希望

「他院で2度も埋没手術を受けたのに、すぐに取れてしまって…。ハッキリした二重を作ってください!」

と大きなマスクをして話し始めました。

真剣に訴えるその目は確かに蒙古襞が強く張っており、まぶたもかなり厚めでした。

ですから顔の印象を変えたいと思ったとき、目に注目してしまったという気持ちも分かります。



しかし、このタイプの目元に幅の広い二重を作ろうと埋没手術を行っても、時間が経てば皮膚の反発力に糸が負けてしまいます。

経験値の高い美容外科医であれば分かるはずですが、前院ではこのような説明はなかったそうです。

術式説明

まずは現在の目の印象を変えるために必要な手術の説明をしました。

彼女の場合、埋没手術では一時的な効果しか得られません。

そのため、「目頭切開」と「全切開二重術」をご提案しました。



そこで、顔全体のバランスを確認するべく、マスクを外してもらいました。

するとどうでしょう。

彼女の顔のバランスを崩しているのは目ではなく鼻だったのです。

顔のバランスを崩す本当の原因

彼女の鼻は低い割に幅が広く、鼻先が膨らんでいました。

いわゆる「団子鼻」です。



目だけを見れば「目頭切開」をして1~2mmほど内側に寄っても大丈夫だろうと思っていました。

しかし、このまま「目頭切開」を行えば幅広の鼻と目の距離が縮まってしまい、不自然になることは目に見えていました。



そこで、まずは鼻を小さく見せる手術をしてから、それに合った目元を作っていくことをご提案しました。

しかし彼女は納得してくれません。

「私のコンプレックスは目なんです。目を何とかしてください!」

意外と多い思い込み

この女性に限ったことではありませんが、自分の顔のパーツの欠点を自分で決めつけてしまうことはよくあります。

しかし、プロの目で見ると治すべきところは別の部分であるということが少なくありません。

そこで、症例写真やイラストを交えて、彼女の顔のバランスに近い方が鼻の手術によってどれくらい印象が変わったかをご説明しました。

当初鼻には全く関心がありませんでしたが、一重まぶたの女性が鼻を小さくしたことで野暮ったい印象からシャープで知的な顔立ちに変化している姿を見て彼女の表情は変わりました。

最終的な手術内容

・プロテーゼ隆鼻術
・鼻翼縮小術(外側法)
・鼻尖形成術(クローズ法)


まずは鼻整形を行い、鼻筋を高く、鼻先を小さく、小鼻を細くします。

その後鼻の状態が落ち着いたところで、まぶたの切開手術を行うという方向でご納得されました。

ダウンタイム

鼻の手術から3日後、彼女は「腫れが強くなった」と診察に来られました。

他院で2度も失敗しているので不安だったのでしょう。

しかも、メスを使った手術は今回が初めてですから、正常な腫れの度合いが分かっていなかった部分もありました。

腫れることは傷が修復されるための正常なメカニズムであり、順調な経過をたどっている証拠であることを伝えると、彼女はほっとして帰っていきました。



術後7日目、抜糸のためにご来院された彼女に聞くと、5日目には腫れもだいぶ引いていたとのことでした。

見た目も違和感がなくなっていたので、「あと3日ほどでマスク無しで外出できますよ」と伝えるととても喜んでいました。

目の手術

鼻がほっそりした分、そのままでも目が大きく見えるようになりました。

しかし、やはり目も気になるということで当初の希望通り、「全切開二重術」と「目頭切開」を行うことになりました。

鼻が固定されるまで3か月ほど待ってから手術を行います。

ただ、顔全体のバランスを見て二重の幅が広すぎると不自然になるため、シャープな印象になる程度に抑えました。

半年後

目の整形から半年ほどたったある日、彼女から丁寧なお手紙をいただきました。

「毎日メイクが楽しくて仕方ありません。目だけにこだわっていた私に美しくなる本当の方法を教えてくれてありがとうございました。」

このような内容でした。

さらに彼女は手術後、営業成績がNO.1になったのだそうです。

蒙古襞とは?

蒙古襞 涙丘

ところで、蒙古襞(もうこひだ)とは一体何なのでしょうか?

医学的な言葉では「内眼角贅皮(ないがんかくぜいひ)」といいます。

簡単に言うと、内眼角(目の内側)を覆う、上まぶたの皮膚のこと。

日本人は蒙古襞のある人が多いといわれています。

涙丘

目の内側にはピンク色をした涙丘(るいきゅう)と呼ばれる粘膜があります。

蒙古襞がある人はこの涙丘がほとんど見えません。

目頭切開とは

蒙古襞を切開し、涙丘を露出させる手術が「目頭切開」です。

蒙古襞のある人が「目頭切開」を行うと

・目が大きくみえる
・目と目の距離が縮まる
・鼻筋が通って見える
・平行型二重になりやすい


このようなメリットがあります。

美しい目の黄金比

目のバランス

左目の幅:目と目の距離:右目の幅
=1:1:1


これが理想の目のバランスといえます。

つまり、蒙古襞が張っている方や目と目の距離が離れている方にとって「目頭切開」は効果が出やすい手術法といえるでしょう。

まとめ

お客様の要望通りに手術を行うだけが美容外科医の仕事ではありません。

客観的な視点で何が本当に必要なのかを見極められる医師でなければ満足度の高い手術はできないのです。



美容整形を行う上でお客様の希望や理想は非常に重要です。

しかし、それ以上に顔に似合うかどうか、顔のバランスが不自然にならないかという点もとても大事なのです。

コンプレックスを抱いているパーツのみを理想の形に変えるのではなく、顔全体のバランスを整えることで美人顔に近づきます。



二重手術を希望する方が2名いたとしても、顔の形、パーツの位置、形はそれぞれ違いますから、手術方法が違うのは当然です。

お客様の美のためにじっくり診察し、リスクも含めて丁寧に説明してくれる、技術と美的センスを兼ね備えた医師を選びましょう。

Related
関連する施術
施術後のイメージをよりリアルにお客様と共有するために

カウンセリングでは、言葉だけではなく紙カルテにイラストを描くなどしてお客様と施術後のイメージを共有できるように努めていますが、よりお客様にご安心・ご満足いただけるように、グローバルビューティークリニックでは3Dシミュレーションシステム『ベクトラ』を導入いたしました。

GBCソフトプロテーゼイメージ
周りに気付かれない、
自然で美しい鼻を手に入れよう

鼻の内側を少し切開し、プロテーゼという人工軟骨を鼻筋に沿って挿入することで、自然で美しい鼻のラインを、半永久的に維持することができます。切開するのは、鼻の内側ですので、傷は目立ちません。また、プロテーゼは体内で変質(腐敗)しない素材でできているため、安心です

鼻翼縮小術(小鼻縮小術)イメージ
存在感あり過ぎの鼻を
スッキリ美しく整えよう

鼻翼の形を小さく整形し、自然で美しい鼻に整える方法です。小鼻のふくらみの改善、笑ったときの小鼻の広がりを、目立たなくします。患者様の小鼻の状態に合わせて、最適な方法を選択できます。小鼻の幅や大きさを調整し、患者様の顔立ちに合う鼻に仕上げます。患者様の鼻の状態に合わせ、最適な施術方法を選択でき、効果は

鼻尖形成術(だんご鼻解消)イメージ
存在感ある丸い鼻から、
スッキリと整ったキレイな鼻へ

団子鼻となる原因のうち、軟骨が発達したケースに適しているのがこの鼻尖形成術です。余分な軟骨を切り取り、すっきりと細い鼻先に仕上げます。効果は半永久的に続きます。手術方法は、鼻先の軟骨組織を少しだけ取り除くことです。これにより、鼻先がシャープになり、知的な印象を与える鼻になります。また、鼻翼軟骨と呼ば

目頭切開法イメージ
目元は人の印象を大きく変える!
自然で美しい、憧れの目を手に入れよう

切れ長の目にできるのが目頭切開法です。目頭を覆っている蒙古襞を数ミリ切開して、目と目の間の距離を縮め、横幅を広くすることで目をスッキリし、目の横幅も大きくなります。また目の開きを良くし、印象的でメリハリのある目元になります。切開する角度、ライン、長さは、患者様の目の形や顔立ちとバランスをとりながら決

全切開二重術イメージ
眠そうな目なんて言わせない!
パッチリ理想の二重を、ずっと

しっかりと深い二重を、半永久的にキープできます。同時に、目の上の余分な皮膚や脂肪を取り除けるので、まぶたの腫れぼったさを解消することもできます。腫れは2週間程度続くので事前に適切な時期を話し合いましょう。二重を作ると同時に瞼の余分な肉厚や、脂肪を取り除くことができる切開法二重術。瞼の腫れぼったさを解

GBC式切らない全切開二重術
傷ができない!バレない!全切開二重術

くっきりとした半永久的な二重のラインを作ることができる切開二重術。切開手術で心配なのは切開後の傷ではないでしょうか? GBC 式切らない“全切開二重術”は二重ラインに傷ができないのに、全切開二重術と同じく半永久的なくっきり二重ラインが手に入ります。

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
杉崎理事長の著書
Category 03
鼻の整形
Category 04
目の整形
Category 05
美容整形
Category 06
美容皮膚科