自分磨きのイメージ
2024.7.4

約6割が「自分磨きをする異性は魅力的」と回答。自分磨きが辛い理由1位は「効果が見えにくい」

美容整形

みなさんは日頃から「自分磨き」に力を注いでいますか?

見た目だけでなく、内面的な成長を目指して努力することも、自信につながりますね。

では、自分磨きに求められているのはどのような点なのでしょうか?

また、異性は自分磨きをどれくらい重要視しているのでしょうか?

当院では20~30代の男女1,005名を対象に「自分磨き」に関する実態調査を行いました。

調査概要

「自分磨き」に関する実態調査

【調査期間】
2024年5月27日(月) ~ 2024年5月28日(火)

【調査方法】
リンクアンドパートナーズが提供するPRIZMA(https://www.prizma-link.com/press)によるインターネット調査

【調査人数】
1,005人

【調査対象】
調査回答時に20~30代男女と回答したモニター

【調査元】
グローバルビューティークリニック(https://global-beauty-clinic.com/)

【モニター提供元】
PRIZMAリサーチ

20~30代の半数以上が自分磨きを行っている

Q1.現在自分磨きを行っていますか?

はじめに、「現在、自分磨きを行っていますか?(単一回答)」と質問したところ、『はい(54.8%)』『いいえ(45.2%)』という結果になりました。

20~30代の男女の半数以上が自分磨きを行っているようです。

Q2.具体的にどのような自分磨きを行っていますか?

調査結果グラフ

次に、「具体的にどのような自分磨きを行っていますか?(複数回答可)」と質問したところ、『髪形や服装など見た目の改善(62.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『健康(食事)管理(52.1%)』『運動やトレーニング(50.1%)』と続きました。



6割以上の方が髪型や服装など見た目を改善しようと努力しているようです。

他にも食事をはじめとした健康管理や、運動やトレーニングといった回答も寄せられました。

Q3.自分磨きを行っている理由は何ですか?

続いて、「自分磨きを行っている理由は何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『自信を持ちたいから(57.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『健康を維持したいから(46.5%)』『趣味として楽しんでいる(27.0%)』と続きました。

自分磨きが自信につながると考える方が多い傾向にあるようです。

自分磨きが辛い理由1位は「効果が見えにくい」

Q4.自分磨きが辛いと感じるときはありますか?

調査結果グラフ

「自分磨きが辛いと感じる時はありますか?」と質問したところ、約6割が『はい(57.2%)』と回答しました。

半数以上の方が、自分磨きをする中で辛いことがあるようです。

Q5.自分磨きが辛い理由は何ですか?

その理由を尋ねると、『効果が見えにくい(64.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『お金がかかる(35.2%)』『自分磨きにかける時間がない(33.0%)』『明確な目標がない(23.2%)』『方法がわからない(16.8%)』と続きました。

自分磨きは短期間で効果を実感できるものではないようです。

また、お金がかかることや自分磨きにかける時間がないと感じている方がいることも分かりました。

約6割が自分磨きをしている異性は魅力的と回答

Q6.自分磨きをしていると感じる異性のポイントは何ですか?

調査結果グラフ

「自分磨きしていると感じる異性のポイントは何ですか?」と質問したところ、『容姿(50.9%)』と回答した方が最も多い結果になりました。

半数以上が、容姿を気遣う異性に対して「自分磨きしている」と感じることが判明しました。

Q7.自分磨きする人をどう思いますか?

次に、「自分磨きをしている人をどう思いますか?(複数回答可)」と質問したところ、『魅力を感じる(59.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『成長意識が高そう(34.8%)』『自分に厳しそう(23.7%)』と続きました。

約6割の方が、自分磨きする人に魅力を感じているようです。

つまり、自分磨きは他人からもポジティブにとらえられていることがうかがえます。

Q8.異性に行ってほしい外見的自分磨きはありますか?

調査結果グラフ

続いて、「異性にどのような外見的な自分磨きを行ってほしいですか?(複数回答可)」と質問したところ、『体型(56.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『服装(42.5%)』『顔(38.3%)』と続きました。

体型を維持しようと努力する姿は、異性から魅力的だと思われるポイントと言えそうです。

また、4割近くの方が顔に関する自分磨きを行ってほしいと回答しました。

約4割が自分磨きの一環として整形を受けたいと回答

Q9.自分磨きの一環として美容整形を受けたいですか?

調査結果グラフ

「自分磨きの一環として美容整形を受けたいですか?(単一回答)」と質問したところ、『受けたい(13.6%)』『どちらかといえば受けたい(23.4%)』『あまり受けたくない(24.1%)』『受けたくない(38.9%)』という回答結果になりました。

「受けたい」と「どちらかといえば受けたい」を合わせると約4割の方が自分磨きの一貫として美容整形を受けたいと回答しました。

Q10.自分磨きの一環として美容整形を受ける場合どこを整形したいですか?

最後に、「もし自分磨きの一環としての顔の美容整形を行う場合、具体的にどの部位の整形に興味がありますか?(複数回答可)」と質問したところ、『口・歯(38.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『目(33.0%)』『鼻(24.2%)』と続きました。

顔の輪郭よりも、目・鼻・口といったパーツの整形に興味がある方が多いようです。

容姿を磨くことは異性からの好感度も高い!

今回の調査で、20~30代の男女の半数以上が自分磨きを行っていることが明らかになりました。

自分磨きの理由としては、「自信を持ちたいから」が約6割と最も多く、自信をつけて前向きになりたい方が多いことが分かりました。

異性の自分磨きに対しては、約6割が魅力的と回答し、ポジティブに受け入れられていることがうかがえます。

さらに、自分磨きの一環としての美容整形は約4割が肯定的で、目・鼻・口の整形に興味がある方が多いようです。

この機会に、自分磨きのための美容整形を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

Related
関連する施術
GBCソフトプロテーゼイメージ
周りに気付かれない、
自然で美しい鼻を手に入れよう

鼻の内側を少し切開し、プロテーゼという人工軟骨を鼻筋に沿って挿入することで、自然で美しい鼻のラインを、半永久的に維持することができます。切開するのは、鼻の内側ですので、傷は目立ちません。また、プロテーゼは体内で変質(腐敗)しない素材でできているため、安心です

鼻尖形成術(だんご鼻解消)イメージ
存在感ある丸い鼻から、
スッキリと整ったキレイな鼻へ

団子鼻となる原因のうち、軟骨が発達したケースに適しているのがこの鼻尖形成術です。余分な軟骨を切り取り、すっきりと細い鼻先に仕上げます。効果は半永久的に続きます。手術方法は、鼻先の軟部組織を少しだけ取り除くことです。これにより、鼻先がシャープになり、知的な印象を与える鼻になります。また、鼻翼軟骨と呼ば

鼻尖形成術3D法イメージ
丸い鼻から、
自然でシャープな高い鼻へ

鼻尖形成術に比べより広範囲に剥離を行い、左右の鼻翼軟骨の周辺組織を処理する鼻尖形成MAXです。より立体的に鼻翼軟骨を持ち上げることにより、鼻先をよりシャープに形成することが可能になります。丸い鼻を解消しながら全体的に高くしたい患者様に適しており、鼻翼軟骨と呼ばれる「鼻の穴の形を維持する軟骨」が丸く広

厚みのある丸い鼻から、シャープですっきり整った鼻へ

鼻の皮膚が厚く丸みのある団子鼻の方に適しているのがこの鼻尖形成MEGAMAXです。鼻先の軟部組織を除去し、広範囲に鼻翼軟骨を剥離してから持ち上げることでよりシャープな鼻先を形成し、すっきりした鼻先にあわせて皮膚をトリミングすることで、細く美しい鼻先に仕上がります。効果は半永久的に続きます。お客様の元

鼻尖部軟骨移植(耳軟骨移植)イメージ
わずかな調整も可能な自家軟骨移植で
美しい鼻を手に入れよう

ご自身の耳から取り出した軟骨(自家軟骨)や、医療用の軟骨を鼻先に移植することで、鼻尖部を高くする、下方向へ少し延長する、などの効果が期待できます。耳の軟骨を採取する場合、傷はほとんど目立ちません。医療用の軟骨は人体への親和性が高く、自家軟骨の採取不足による効果不足が起きないというメリットもあります。

鼻柱下降術イメージ
小鼻にお悩みなアナタへ。
自然で理想的な鼻を手に入れよう!

鼻柱下降術は、小鼻の美しいラインを作るための術式です。 鼻柱とは、二つの鼻の穴を隔てている壁の先端の部分です。お顔を横から見たとき、鼻柱が小鼻に隠れて見えない患者様にお勧めする施術です。鼻尖形成術で鼻先を整え、耳の軟骨を鼻柱に縫い付けて鼻柱を下方に伸ばします。引っ込んでいる鼻柱を引き出し、下向きに変

ワシ鼻修正術イメージ
余分な骨とはサヨナラ。
美しい横顔と出会うために

ワシ鼻は、鼻筋の中央部分にある骨(これは固い骨)と、軟骨との接合部分が発達して盛り上がっているために「横から見ると鼻筋が弓なりに見える」という形状です。まずは、お顔全体の骨格から、最適な鼻のラインを診断します。デザインしたラインに沿って、切除する鼻骨の部分を決め、まっすぐな鼻に修正します。突出部分を

Category
記事のカテゴリーとキーワードをご紹介
Category 01
新着記事
Category 02
杉崎理事長の著書
Category 03
鼻の整形
Category 04
目の整形
Category 05
美容整形
Category 06
美容皮膚科