目の整形

eyes
目の整形イメージ

目元は、あなたの第一印象を左右する重要なパーツ

ほんの少し、目元を変えるだけで、あなたの印象は大きく変わります。目元は、それほどあなたの第一印象を左右する重要なパーツです。二重にする、大きくする、たれ目にするなど、目元を変える方法はさまざまですが、人それぞれ目に対するお悩みは違います。じっくりとお悩みを伺った上で、個人にあった施術をお勧めいたします。まずは、あなたのお悩みを無料カウンセリングでお聞かせください。そして、“あなたが理想とする目”を手に入れましょう。(理事長:杉崎 裕斗)

お悩みから探す

だれからも愛される、ぱっちりとした二重。グローバルビューティークリニックでは、安心の埋没法二重術でくっきりと二重に。腫れを最小限に抑え、周りに気付かれにくいのが特徴です。
また、まぶたが腫れぼったい方は、目の上の脂肪も取ることのできる全切開二重術という選択もあります。メスを使用して施術する切開法は、患者様の目の形や顔立ちに合わせてバランスを取りながら行います。

若い女性たちに人気の平行型二重。二重の幅を広くすると、目がより大きく見え、華やかな印象を与えます。つけまつ毛やアイラインなどのアイメイクをしっかりしたい方に適しています。
二重の幅を小さくすると、大人っぽい美しさに。このタイプの二重にするには、目頭切開法が必要な場合もあります。あなたにとって自然で似合うタイプの二重を一緒に見つけましょう。

くっきりとした二重はキレイですが、実は二重というだけで目が大きくなるわけではありません。目の周りには筋肉があり、その働きが弱いと、目がしっかり開かないからです。
まぶたの筋肉を補強したり、目頭または目じりを切開するなど、患者様の状態やご希望に合わせて「デカ目」を手に入れましょう。

かわいらしさとともに安らぎを感じるたれ目は、女性にも男性にも好かれる形です。当クリニックの施術では、黒目の外側の下まぶたを下げてカーブをつけることで、優しいたれ目に。下まぶたを下げると白目が多く見えるので、目も大きくなります。
微妙なラインによって目元の印象は変わるため、事前の診断やカウセリング時にしっかりと話し合って治療を始めます。

まぶたが分厚いと、目つきが悪いと思われたり、顔の印象がぼやけてしまうとお悩みの方も多いのではないでしょうか。また、加齢とともに眼瞼下垂という目の病気になる可能性もあります。
当クリニックでは、余分な脂肪を取り除くマイクロリポサクションと、同時に二重も手に入れられる全切開二重術が可能です。腫れぼったさが改善し、ぱっちりした目元になります。

目の位置はほんの少し違っても、相手に与える感じが変わってきます。
目頭を覆っている蒙古ひだを数ミリ切開する目頭切開法は、目を中央に寄せ、大きな切れ長の目にします。蒙古ひだは多くの日本人にありますが、目が小さく見えたり、幼い印象を与えがちです。余分な蒙古ひだを取り除くことで、目と目の幅が縮まり、鼻筋も通ったメリハリのある目元に生まれ変わります。

まぶたは一日中まばたきをするため動き続けており、乾燥しやすくハリを保ちにくいところです。まぶたがたるんでくると、老けた印象になりやすく、頭痛や肩こり、不眠などにつながる可能性もあります。
当クリニックには、傷を目立たせずにたるみを取る方法と、たるみ取りと二重形成の両方ができる方法があります。あなたに合った施術で、若々しい目元を取り戻しましょう。

ぷっくりした涙袋は、女性らしくかわいい印象を受けますよね。
当クリニックではヒアルロン酸などで涙袋をつくることができます。こちらの効果は一時的ですが、半永久的な涙袋がほしいという方にはフィラーゲラー(マイクロCRF注入術)がオススメです。脂肪を使うので、ヒアルロン酸より柔らかで自然な仕上がりになります。

目の下は膨らみとくぼみが混在しているため、たるみに見えやすいところです。下まぶたの皮膚はお顔の中でも特に薄く、年齢を重ねると周辺にしわやたるみができやすくなります。「下まぶたにたるみやしわがあり、老けて見られる」「クマが目立つ」などのお悩みに対応する施術が当クリニックには揃っています。くまの原因は脂肪のたるみ、くぼみ、血行不良などがあるので、あなたに合った治療法をご提案いたします。

加齢とともにどうしてもまぶたはたるんできます。たるみで目が三角形に見える方、目じりが下がって見える方、手術を周囲に気付かれたくない方に適しているのが「眉下切開法」です。
眉の下ギリギリを切開するので傷が目立ちません。まぶたのたるみは解消したいけど腫れやダウンタイムが気になるという場合にもオススメです。本来の目の形は変わらないので、自然な若々しい目元を取り戻せます。

目の整形の治療メニュー

GBCデカ目法イメージ
黒目の大きさで、
アナタの印象はガラリと変わる!

弱くなってしまった瞼を引き上げるための筋肉「上眼瞼挙筋」を、糸で引き寄せ短くすることで、引っ張る力を高める術式です。瞼がしっかり引き上がるので黒目が大きくみえるようになります。
上まぶたには上眼瞼挙筋という筋肉があり、この筋肉の働きが弱いと目がしっかりと開かず、大きな目にはなりません。「切らない眼瞼下垂術」では筋肉の働きを高め、黒目が大きく見えるようにします。
皮膚表面を切らずに症状を改善することができる為、切る術式に比べて腫れが出にくいです。

  • 140,000
    145,000
    152,000
    88,000
    81,000
    84,000
GBC式切らない全切開二重術
傷ができない!バレない!全切開二重術

くっきりとした半永久的な二重のラインを作ることができる切開二重術。切開手術で心配なのは切開後の傷ではないでしょうか? GBC 式切らない“全切開二重術”は二重ラインに傷ができないのに、全切開二重術と同じく半永久的なくっきり二重ラインが手に入ります。

  • 404,000
    433,000
    455,000
    354,000
    314,000
    334,000
GBC腫れにくい埋没法二重術イメージ
術後の「腫れ」が気になる方へ。
オリジナルな術式で美しい二重を。

GBC腫れにくい埋没法二重術は、糸の結び目が表皮側になるスタンダードな術式になる埋没法で、まぶたの厚さや、脂肪量によって糸の本数を増やすことが可能です。

GBCエターナル法イメージ
腫れぼったいまぶたでも大丈夫!
しっかり美しい二重を手に入れよう

名前の通り、GBCの埋没法の中で「もっとも取れにくい」埋没法二重術です。埋没法の糸のダブルの固定点のうち、真ん中の2点ををクロスさせることで、最も強いとれにくい特徴があります。この術式でも一重に戻るなら、全切開をした方が良いというぐらい強度の強い二重術です。

  • 両目
    233,000
    242,000
    253,000
    202,000
    110,000
    117,000
GBCシークレット法イメージ
GBC史上もっとも短いダウンタイムで
バレない二重を

GBCの埋没法の中で「ダウンタイムが最短、かつ最もバレにくい」二重術。手術直後から腫れが少ないのが特徴です。また、皮膚表面からではなくまぶたの裏側からアプローチすることで、瞼の表面に針穴すら無い為、手術後すぐにアイメイクが可能です。

眼瞼下垂術イメージ
重たいまぶたをスッキリさせて明るい目元に【眼瞼下垂術】

眼瞼下垂は目を開く筋肉の働きが弱いために上まぶたが下がってくる症状です。上まぶたが黒目の一部を覆ってしまい、「眠そう」「目力が弱い」と見られがちになります。目にかぶったまぶたによって視野が狭くなったり、頭痛や肩こり、目の疲れを感じることもあります。これに対し、弱くなった(緩んだ)筋肉を短縮することで瞼の開きを大きくします。

  • 464,000
    486,000
    508,000
    350,000
    328,000
    339,000
全切開二重術イメージ
眠そうな目なんて言わせない!
パッチリ理想の二重を、ずっと

しっかりと深い二重を、半永久的にキープできます。同時に、目の上の余分な皮膚や脂肪を取り除けるので、まぶたの腫れぼったさを解消することもできます。
腫れは2週間程度続くので事前に適切な時期を話し合いましょう。二重を作ると同時に瞼の余分な肉厚や、脂肪を取り除くことができる切開法二重術。瞼の腫れぼったさを解消することができる為、半永久的な深い二重のラインをキープすることが可能です。
強固な二重ラインを作ることができるため、半永久的な効果が期待できます。こだわりの眼輪筋切除部位のため、瞼全体がスッキリし自然な仕上がり、腫れぼったさや肉厚まぶたが解消し、目の開きが良くなります。

  • 365,000
    380,000
    398,000
    303,000
    267,000
    285,000
たるみ取り 併用 全切開法二重術イメージ
瞼のたるみも同時にスッキリ!
美しい理想の二重で気分をアゲよう

瞼のたるみを解消しつつ瞼の肉厚や脂肪を取り除くことができる切開法二重術。まつげにかぶさる余剰皮膚も取り除くことができる為、目の開きも良くなります。
概ね、全切開と術式は変わりませんが、たるみがどこにあるかによって、二重のライン上やまつ毛の際々を切開します。
まぶたのたるみの原因となる眼下脂肪や肉厚を取り除きつつ、強固な二重のラインを作る施術です。奥二重の方も施術可能です。

  • 460,000
    480,000
    500,000
    387,000
    365,000
    376,000
眼瞼下垂術 併用 二重術イメージ
重たいまぶたをスッキリ!二重術との併用で明るく華やかな目元に【眼瞼下垂術併用二重術】

眼瞼下垂は目を開く筋肉の働きが弱いため上まぶたが下がってくる症状です。眼瞼下垂術で重たく厚かったまぶたの下垂を改善し、二重術によって明るく華やな目元に見えるようになります。眼瞼下垂術だけでは、目が大きくなっても、キレイな二重になれるとは限りません。眼瞼下垂術と二重術の手術を同時に行うことで、目の形やバランスを調整して理想の二重、理想の目元に仕上げることができます。

  • 656,000
    685,000
    717,000
    618,000
    572,000
    594,000
目頭切開法イメージ
目元は人の印象を大きく変える!
自然で美しい、憧れの目を手に入れよう

切れ長の目にできるのが目頭切開法です。目頭を覆っている蒙古襞を数ミリ切開して、目と目の間の距離を縮め、横幅を広くすることで目をスッキリし、目の横幅も大きくなります。また目の開きを良くし、印象的でメリハリのある目元になります。切開する角度、ライン、長さは、患者様の目の形や顔立ちとバランスをとりながら決定します。

目尻切開イメージ
目のコンプレックスを解消!
切れ長で優しい目元へ

目じりを少し切開して、切れ長で大きな目をつくります。比較的短時間で終了する施術です。目じりを切開すると、下まぶたへのカーブが緩やかになり、優しい印象を与えます。
目尻(目の外側)の端を切開して目の横幅を外側に大きくします。結膜のポケットの深さの分だけ外側に広げるため、効果に差がでます。この結膜のポケットの深さには個人差があり、ポケットが深い方の方が効果が出やすいです。
効果としては目全体のみえる面積が大きくなるため、大きくパッチリした目になるのと、目尻が外側に広がるため、小顔効果があります。

下眼瞼下制法イメージ
優しい目、大きな目、カワイイ目!
すべて叶います!

下まぶたの中央から、目じりのカーブを下げることでタレ目っぽい印象にする手術です。優しい表情になるとともに、目が大きくなります。糸のみで行う方法と比べ、切開法は継続的な効果の高い方法です。

切開することで、下まぶた外側1/3を下方向に引き下げる術式です。
皮膚を切開する方法と、皮膚を切らずに瞼の裏側の結膜のみを切開する方法があり、糸のみで行う方法と比べ、より細かい調節も可能で半永久的な効果の優しい印象の目、大きな目、優しいたれ目にできます。

他院修正イメージ
美しい目鼻立ちを諦めたくないアナタへ。
再挑戦の道はここに!

他院修正手術は、他院で手術を受け、ご自身が満足のいく結果が得られなかったり、その後のアフターフォローが受けられないなどの場合に、当院で行う修正手術のことです。本来であれば手術を受けたクリニックでアフターフォローを受けることがお勧めですが、
執刀医の技量が不足してい たり、執刀医との信頼関係を持てないなど 、何らかの理由で執刀医による修正手術をご希望されない場合 や、手術を受けたクリニックで 対応してもらえない場合などは 、当院にご相談ください。また、当院で手術を受けられた方においては、責任を持ってアフターフォローを行っておりますのでご安心ください。

マイクロリポサクション
小さな変化でも、
目元の印象は大きく変わる!

まぶたをわずか数ミリ切開して、余分な脂肪を取り除くのがマイクロリポサクション法(脂肪取り二重術)です。まぶたの腫れぼったさが解消し、もともとの二重のラインがくっきり見えます。まぶたの皮膚が厚みは皮下脂肪が多いためです。そのため腫れぼったく見えます。原因となる脂肪を取り除くことで、ぱっちりとした目元を作り出す術式です。

腫れや内出血がほとんどなく腫れぼったさを改善できるので術後の抜糸が不要です。

モニター施術

目の整形の症例

【 傷が最も目立たないGBC式目頭切開 】

『GBC式目頭切開』目頭切開で蒙古ヒダを切除することで、目の印象が自然に垢抜けています。特筆すべきは傷跡が目立たないことです。GBCでは傷跡が目立たないように切開の仕方を工夫しています!!目頭切開は半年ほどかけて細かい腫れや赤みが引いていき

腫れ、内出血、傷跡

【 GBC式目頭切開による他院目頭切開傷跡修正 】

『GBC式目頭切開による他院目頭切開傷跡修正』この方は他院で2回目頭切開(Z形成)をされていました。1度目の目頭切開で仕上がりに満足がいかず、再度修正手術を受けられたそうですが、傷がかなり目立っていることに悩まれていました。お写真で見て分

腫れ、内出血、傷跡、熱感、痒み、むくみ、感染、神経損傷、血腫

【 傷が最も目立たないGBC式目頭切開 】

『GBC式目頭切開』+『埋没二重術』術前➡︎3ヶ月目GBC式目頭切開のダウンタイムは抜糸前までは糸が見えています。抜糸後は赤みが出ますがそこからお化粧で隠していただく感じです。3ヶ月の写真ではまだ赤みと皮膚の硬さがわずかに残っていますが、お

一重に戻る可能性、左右差、内出血、腫れ、二重形成の限界、感染のリスク、傷跡

【 傷跡が最も目立たない目頭切開 】

『GBC式目頭切開』+『二重埋没術』術前➡︎3ヶ月目GBC式目頭切開のダウンタイムは抜糸前までは糸が見えています。抜糸後は赤みが出ますがそこからお化粧で隠していただく感じです。3ヶ月の写真ではまだ赤みと皮膚の硬さがわずかに残っていますが、お

一重に戻る可能性、左右差、内出血、腫れ、二重幅形成の限界、感染のリスク、傷跡

【 傷跡が最も目立たないGBC式目頭切開 】

『GBC式目頭切開』目頭切開は術式がいくつかあり、主流はz法という術式ですがz法はやや傷跡が目立ちやすいという特徴があります。当院のGBC式目頭切開は目の縁のかなりぎりぎりの部分に傷跡ができるのでほとんど「傷が目立たない」のが特徴です。

腫れ、内出血、傷跡

関連動画

2020.8.27

【症例:二重手術】グローバルビューティークリニック院長:杉崎裕斗症例

たるみ取り併用全切開二重術と韓流目頭切開を行った症例

2020.7.26

【症例:目の下のたるみ取り】目の下のたるみ取り+マイクとCRF注射術(脂肪注入)目の下?ゴルゴ線

グローバルビューティークリニックのたるみ治療・くぼみ治療

2020.7.16

【症例:二重術】全切開二重術+韓流目頭切開

全切開二重術と韓流目頭切開。自然な仕上がりになりました

2020.8.31

【美人の条件】VOL27美鼻を手に入れ、生活が変わった人たち<症例①>

美人は鼻で決まるVOL27 「二重の幅を広げてほしい」という希望で来院した女性」特徴:蒙古ひだが強く張っている。まぶたもかなり厚め。他院で2度、目の埋没手術を受けているが、すぐに二重の幅が狭くなってしまい、以前の顔と変わらない状態である。

料金表