執刀ドクター早田 悠里子
20代 女性

【自然な丸みを作り出す〜額のヒアルロン酸〜】

おでこ形成、世代に限らずすごく増えています。
丸くて少し広めのおでこは、女性らしく美しい印象に!

症例の患者様は前頭骨の陥凹、平坦化は軽度でしたが、芸能人を例にあげると、
安室奈美恵さんのような少し広めの額で、こめかみから前頭部にかけて綺麗な丸いラインをご希望されました。

こめかみ部分から、真ん中まで綺麗に丸いおでこは、若々しく、女性的な印象を持つことができます。

症例写真

術後の経過

おでこに対し、ヒアルロン酸をお勧めさせて頂き、ヒアルロン酸(ダイヤモンドフィール)10ccを極細カニューレで丁寧に入れていきました。

額全体が自然に丸いラインになり、若々しく女性らしい印象になりました。

おでこやこめかみなどの骨上の場合には、ヒアルロン酸の吸収は比較的ゆっくりのため、少なくはなっていきますが、すぐになくなってしまう印象は持たなくて大丈夫です。

施術のリスク

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。 術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。 耳のラインに沿って切開する為、切開後の傷は目立たないところにありますが、次第にほぼ分からなくなります。 感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

治療の詳細

マイクロカニューレメソッドイメージ
針みたいだけど針じゃない。
ヒアルロン酸注入のリスク回避できるかも

先の尖っていないカニューレ(管)状の針を使用する、新しい注射方法です。注射による痛みの緩和や、内出血の予防が期待できます。また、ヒアルロン酸注射の時に、血管内にヒアルロン酸が詰まることで起る“皮膚壊死”や、“失明”などの重篤な副作用を減らすことも期待できます。施術時の針を指す痛みに弱いという方や、注射によって内出血したなど注射に対して恐怖心のある方におすすめです。注射による痛みが緩和され、内出血も起こりにくいという点から、安心して注射を受けていただけます。施術後のダウンタイムが短く施術後すぐにメイクができます。

執刀ドクター早田 悠里子医師hayata

美容医療において1番心がけていることは、『自然な美しさ』を提供することです。人は日常で様々な角度から見られており、様々な表情をします。 どの角度からみても、どのような表情をしてもナチュラルな美しさを作ることが大事だと思います。自分自身を見るときは正面から鏡を通してみることが多く、主観的見え方と客観的見え方は大きく異なることも多いです。 「外見のここが気になる」「なりたい自分はあるけれど、どういう治療をすればいいか分からない」など、なんでもお聞かせください。 しっかりカウンセリングを行いながら、なりたい自分になれるよう全力でサポートさせて頂きます。

  • 早田 悠里子instagram公式アカウント
  • 早田 悠里子blog公式アカウント
  • 先生プロフィール

関連するキャンペーン

1day 小顔Vラインリフト

1day 小顔Vラインリフト

ダウンタイムが少なくバレない!固定型で持ちアップの1day 小顔Vラインリフトがオトクです。1本26,400円のところ、早田先生のモニター価格なら1本16,500円!ぜひクリニックへお越しください。※対象:部分モニター(施術前後・1週間後・1カ月後写真撮影・2回目施術後1ヵ月後)

早田医師の目玉治療

早田医師 今月の目玉治療

早田先生の目玉治療!ぜひご来院ください。他にもHIFU ¥132,000→¥55,000HIFU ウルトラセルQ+リニア ¥55,000→¥31,900※キャンペーンは写真モニター様提供価格になります。

関連する症例

『 ヒアルロン酸だけでどれだけ若返る?! 』

【ヒアルロン酸注入】術前の状態としては、顔に全体的にたるみが進行し、ほほのこけや口角横のたるみがあり、あご下にも余剰皮膚がみうけられました。(写真では分かりづらいですが)その為、下記のような方法でヒアルロン酸をお顔に注入しました。①フェイス

腫れ、内出血、痛み、違和感、左右差、感染など

自己の脂肪注入で若々しい自分を取り戻す!~究極の脂肪注入術~

【コンデンスリッチフェイス】どんなに顔を綺麗にお手入れされていても、手の甲や首元には年齢が表れてしまいます。そこで、顔の脂肪注入と同時に、マイクロCRFを手の甲に注入しました。「コンデンスリッチフェイス」の抽出方法は、まず専用のシリンジに採

腫れ、内出血、痛み、違和感、左右差、感染等

【ヒアルロン酸リフトアップ〜切らずに即日で10歳若返る!?〜】

ヒアルロン酸リフトの症例です。本症例の患者様は頬の下から口元にかけてのたるみと、それによるほうれい線、マリオネットラインを気にされており、『老けて疲れて見えるのを若々しくしたい。だけど、切ったり縫ったりまではしたくない。』とのご要

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。 術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。 耳のラインに沿って切開する為、切開後の傷は目立たないところにありますが、次第にほぼ分からなくなります。 感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。