症例モニター
50代 女性

【ヒアルロン酸とボトックス治療でツルッとしたおでこに】

ダイヤモンドキープ10cc
ほとんど毎日行っている額ヒアルロン酸注入の症例です。
今回のモニター様は50代女性の方です。

額のシワが気になり、若々しく丸いおでこにしたいとのことで来院されました。

カウンセリングさせて頂くと、眉を上げる癖がありました。
眉を上げる癖によって、額にシワが寄りやすくなっています。

ヒアルロン酸と合わせて額のボトックスもおすすめさせて頂きました。

症例写真

術後の経過

施術は、ヒアルロン酸(ダイヤモンドフィール)10ccをカニューレで丁寧に入れていきました。

また、ボトックスを額に12単位入れています。

額全体が自然に丸いラインになり、若々しく女性らしい印象になりました。
額のボトックスによって、額にシワを寄せる癖がなくなり、額のシワが改善。眉、目の表情もスッキリされました。

おでこやこめかみなどの骨上の場合には、ヒアルロン酸の吸収は比較的ゆっくりのため、少なくはなっていきますが、すぐになくなってしまう印象は持たなくて大丈夫です。

患者様1人1人のお悩みに合わせて適切な注入量と部位を決めていきます。
ご興味のある方は是非カウンセリングにお越し下さい。

施術のリスク

【ヒアルロン酸注入における注意点】
腫れ、内出血、痛み、感染など

治療の詳細

料金表

関連する症例

自己の脂肪注入で若々しい自分を取り戻す!~究極の脂肪注入術~

【コンデンスリッチフェイス】「コンデンスリッチフェイス」の抽出方法は、まず専用のシリンジに採取した脂肪を入れて遠心分離機にかけ不純物を取り除きます。採取した脂肪には、麻酔液や本人の血液などが含まれていますが比重の差によって脂肪は上部へ、脂肪

腫れ、内出血、痛み、違和感、左右差、感染等

自己の脂肪注入で若々しい自分を取り戻す!~究極の脂肪注入術~

【コンデンスリッチフェイス】どんなに顔を綺麗にお手入れされていても、手の甲や首元には年齢が表れてしまいます。そこで、顔の脂肪注入と同時に、マイクロCRFを手の甲に注入しました。「コンデンスリッチフェイス」の抽出方法は、まず専用のシリンジに採

腫れ、内出血、痛み、違和感、左右差、感染等

【〜自然な丸みを作り出す〜額のヒアルロン酸】

ボリューマ3ccほぼ毎日施術している、額のヒアルロン酸の症例です。20代の女性。眉上の凹みが気になるため、こめかみから前頭部にかけて綺麗な丸いラインにしたいとのご希望でした。また、眉上の凹みを改善させ、とにかく自然に、バレない程度におでこに

【ヒアルロン酸注入における注意点】腫れ、内出血、痛み、感染など