CASE

症例紹介

症例紹介一覧

オススメの症例

1
鼻の整形部分モニター

『鼻尖形成』+『鼻翼縮小』+『鼻尖部軟骨移植』この方は、鼻先の丸さ、大きさが気になるのと、高さが気になるとのことでございましたので、まず鼻尖形成と鼻翼縮小で鼻先も自然に小さくなり、さらに軟骨移植を行う事で、先端の1番良い位置に高さを作って、バランスの良い美鼻を作っています。横からの写真だと分かり易いかもしれないですが、鼻翼基部(付け根)より鼻柱基部(真ん中の付け根)の方が上だと、小鼻が垂れ下がってるように見えると言われる事が多いですが、鼻翼縮小で鼻翼の付け根の部分を挙上することでACRの関係が整い、万人受けする美しい鼻の典型です。症例写真を見ていただけば分かる通り、鼻中隔延長をしなくても、軟骨

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

2
鼻の整形部分モニター

『わし鼻削り』+『プロテーゼ』+『鼻尖形成』+『鼻尖部軟骨移植』+『鼻翼縮小』この方は、元々わし鼻が強く、鼻先が大きい事で目立つ鼻が気になるとのことで相談に来られました。わし鼻をなくして目立たない鼻になりたいとの事だったので、まず鼻骨を削ってからプロテーゼで自然に鼻筋を通し、鼻尖形成と鼻翼縮小で鼻先も細くなり小鼻の横幅も劇的に小さくなっています。さらに軟骨移植を行う事で、先端の1番良い位置に高さを作って、バランスの良い美鼻になりました。過度なわし鼻はキツい印象や冷たい印象も与え得るもので、それを無くしてあげることで、顔全体が柔らかい印象になり、万人受けする洗練された印象になります。

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。プロテーゼに関しては、石灰化のリスクがありますが、石灰化が起きたとしても特に問題ございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

3
目の整形部分モニター

韓流目頭切開で蒙古襞を切開して目の間の距離を最適に調整しました。まだ3ヶ月経過時点、これからさらに馴染んで可愛い目元になります。韓流目頭切開以外の他の目頭切開は全て、蒙古襞の外側(鼻側)を切開するため、傷跡が目立ちます。しかし、韓流目頭切開は、蒙古襞の内側(目頭側)を切開するため、ほとんど傷が目立ちません。抜糸の翌日からメイク可能なので、すっぴんだと多少傷周辺の赤みや硬さがありますが、メイクでごまかせる程度ですし、切開系手術ですがダウンタイムはそれほど長くはありません。

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

当院の症例

【 ACRを整えて自分に『似合う鼻』に 】

『わし鼻削り』+『プロテーゼ』+『鼻尖形成』+『軟骨移植』+『鼻翼縮小』+『鼻柱下降』鼻が目立ってしまう理由は色々ありますが、この方は鼻筋に凹凸がありわし鼻であること、鼻先の丸み、鼻柱がないことが原因でした。まず鼻尖形成で鼻先を小さくし、軟

腫れ、皮下出血、石灰化、熱感、痒み、むくみ、感染、神経損傷、血腫、左右差

【 傷が最も目立たない目頭切開 】

『目頭切開』+『埋没二重』GBC式目頭切開で蒙古襞を切開して目の間の距離も最適に調整しました。まだ3ヶ月なので、これからさらに馴染んで可愛い目元になります✨GBC式目頭切開以外の他の目頭切開は全て、蒙古襞の外側(鼻側)を切開するため、傷跡が

一重に戻る可能性、左右差、内出血、二重幅形成の限界、感染、腫れ、傷跡

【 横顔を整える鼻整形 】

『鼻中隔延長』+『鼻尖形成』+『プロテーゼ入れ替え』今回の患者様は過去に入れられたL型プロテーゼの拘縮により、お鼻が上向きに短くなってしまわれていました。L型プロテーゼをI型プロテーゼに入れ替えて鼻中隔延長でしっかりとお鼻を下向きに伸ばし変

腫れ、皮下出血、石灰化、熱感、痒み、むくみ、感染、神経損傷、血腫

【 目が映えるクマ取り+脂肪注入 】

『目の下の切らないたるみ取り』+『脂肪注入』クマの原因はいくつかありますが、この方は眼科脂肪の突出による膨らみと眼輪筋が透けて見えていることが原因と考えられたので脱脂+脂肪注入でクマの治療を行いました✨しっかりクマは改善して涙袋がはっきりし

腫れ、皮下出血、内出血、左右差、熱感、神経損傷、しこり、血腫、脂肪塞栓、表面凹凸、傷跡

【 ACRを整え忘れ鼻へ 】

『鼻尖形成』+プロテーゼ』+『鼻翼縮小』+『鼻孔縁挙上』+『鼻柱下降』+『軟骨移植』+『猫手術』※鼻の複合整形は腫れが完全にひくまでに数ヶ月必要です。完成は6ヶ月以降となります。正面(術後1ヶ月)鼻整形はほんの少しの変化で大きく印象が変わり

腫れ、皮下出血、石灰化、熱感、痒み、むくみ、感染、神経損傷、血腫、左右差、傷跡

【 お鼻の肉厚を薄く穴の形も整える 】

『鼻尖形成』+『鼻尖部軟骨移植』+『鼻柱下降術』+『鼻翼縮小×肉厚減幅』鼻が目立ってしまう理由は色々ありますが、この方は鼻先が丸い事、小鼻の肉厚である事が原因でした。まず鼻尖形成で鼻先を小さくし、軟骨移植で鼻先の高さと角度を調整し顔に合う横

腫れ、熱感、痒み、むくみ、傷跡、感染、神経損傷、血腫、左右差

【 出過ぎた鼻柱はむしろマイナス 】

『プロテーゼ』+『鼻骨削り』+『鼻中隔湾曲修正』+『鼻柱挙上』+『鼻尖形成』+『鼻翼縮小』鼻が目立ってしまう理由は色々ありますが、この方はワシ鼻があること、鼻先が下がっていること、鼻柱が出過ぎていることが原因でした。まず鼻先のワシ鼻をまっす

皮下出血、腫れ、熱感、痒み、むくみ、傷跡、感染、神経損傷、血腫、左右差

【 切らない眼瞼下垂 】

『切らない眼瞼下垂』今回の患者様は保険適応の可能性が高かったため形成外科や眼科の受診をお勧めしましたが、切開には抵抗があるということで切らない眼瞼下垂の手術を受けられました。パッチリと目の開きが良くなり、挙筋腱膜の緩みに伴う上瞼の凹みも改善

内出血、痛み、腫れ、左右差

【 整形感のでない鼻翼縮小 】

『鼻翼縮小』今回の患者様は他院で鼻筋〜鼻先の手術をされており、小鼻の横幅だけが気になるという事で鼻翼縮小(内外側法)を受けられました。お鼻の穴が大きく、小鼻の横幅が大きいタイプの方は鼻翼縮小で劇的に印象が変わりますね✨なるべく切ってつけた感

腫れ、熱感、痒み、むくみ、傷跡、感染、神経損傷、左右差

【 どの角度から見ても美しい忘れ鼻に 】

『プロテーゼ』+『鼻尖形成』+『鼻翼縮小』+『鼻柱下降』+『軟骨移植』+『鼻翼拳上』鼻の複合整形は腫れが完全にひくまでに数ヶ月必要です。完成は6ヶ月以降となります。※BeforeとAfterの撮影角度が少し違います。ここから数ヶ月かけて腫れ

腫れ、皮下出血、石灰化、熱感、痒み、むくみ、感染、神経損傷、血腫、左右差、傷跡