CASE

症例紹介

症例紹介一覧

オススメの症例

1
小顔・輪郭部分モニター

【GBCフェイスリフト(切るフェイスリフト)】SMASと呼ばれる筋膜はお顔の皮膚を支えている大事な組織になります。フェイスリフトでは、皮膚を切開して余剰皮膚を切除後、このSMAS筋膜を適切に処理し、顔全体を引き上げます。ここで気になる傷跡ですが、お顔横の目立たない部分(耳の前に沿って)を切開するので、術後の経過とともにほぼ分からないぐらいに綺麗になります。傷跡も目立たず確実にリフトアップ効果が得られるのが、この切るフェイスリフトです。個人差はありますが、マイナス5~10歳の若返りも可能です。この方は、「見た目を若返らせたい」「お顔のたるみが気になる」というお悩みでしたので、GBCフェイスリフト

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。耳のラインに沿って切開する為、切開後の傷は目立たないところにありますが、次第にほぼ分からなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

2
鼻の整形部分モニター

この患者様のご希望としては、「他院でプロテーゼを入れて段差ができてしまったので修正してほしい。」というものでした。患者様がおっしゃっている通り、鼻筋に段差が見受けられたので、入っているプロテーゼを抜去して正しい位置にGBCソフトプロテーゼを挿入しました。その上で、鼻尖形成術、鼻尖部軟骨移植で先端の一番良い位置に高さを作り、鼻筋に滑らかにつながるようにしました。さらに、鼻筋から鼻先まで鼻の真ん中が整うと鼻翼の張りが目立ちバランスが悪くなってしまう為、鼻翼縮小術の肉厚減幅術で鼻翼の広がりを改善しました。今回用いた施術【GBCソフトプロテーゼ隆鼻術】 プロテーゼ(人工軟骨)を鼻筋の骨膜下に挿入する

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。プロテーゼに関しては、石灰化のリスクがありますが、石灰化が起きたとしても特に問題ありません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

3
目の整形目元形成部分モニター

【下眼瞼下制術 (結膜側切開、グラマラスライン形成)】下まぶた中央から目尻のカーブを下げることでタレ目にする手術です。優しい表情になるとともに、白目の部分が多くなることでより目が大きく見える効果もあります。皮膚表面を切開する方法と、皮膚を切らずに下まぶたの裏側の結膜のみを切開する方法があり、糸のみで行う方法と比べ、より細かい調節も可能で半永久的な効果のある方法です。通常、皮膚を切らずに瞼の裏側の結膜のみを切開する方法の方が多い為、術直後からメイクが可能です。皮膚側を切開した場合は、抜糸後翌日からメイクが可能になります。この患者様は、「タレ目にしたい」というご希望でしたので、下眼瞼下制術で目尻の

腫れや内出血、結膜浮腫が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

当院の症例

【自然な丸みを作り出す〜額のヒアルロン酸〜】

おでこ形成、世代に限らずすごく増えています。丸くて少し広めのおでこは、女性らしく美しい印象に!症例の患者様は前頭骨の陥凹、平坦化は軽度でしたが、芸能人を例にあげると、安室奈美恵さんのような少し広めの額で、こめかみから前頭部に

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。 術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。 耳のラインに沿って切開する為、切開後の傷は目立たないところにありますが、次第にほぼ分からなくなります。 感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

GBCの大人気施術『秘密のセレブリフト』

術前 ⇨ 術直後顔に糸を通すだけで、簡単にリフトアップできる施術です。たるみの改善はもちろん、フェイスラインがシャープになって小顔効果も強いです。直後から顔に全く傷がつかないため、すぐにお化粧もできますし、腫れ・内出血も最小限です。さらに当

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。 術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。 耳のラインに沿って切開する為、切開後の傷は目立たないところにありますが、次第にほぼ分からなくなります。 感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

【ヒアルロン酸リフトアップ〜切らずに即日で10歳若返る!?〜】

ヒアルロン酸リフトの症例です。本症例の患者様は頬の下から口元にかけてのたるみと、それによるほうれい線、マリオネットラインを気にされており、『老けて疲れて見えるのを若々しくしたい。だけど、切ったり縫ったりまではしたくない。』とのご要

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。 術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。 耳のラインに沿って切開する為、切開後の傷は目立たないところにありますが、次第にほぼ分からなくなります。 感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

【他院修正】ナチュラルに洗練された鼻へ!!

【プロテーゼ入れ替え、鼻尖形成(3D)、鼻尖部軟骨移植、鼻柱下降術、鼻翼縮小】今回の症例は鼻先をツンと高くしたいと来院されました。他院でプロテーゼ挿入歴があり、皮下に挿入されプロテーゼがグラグラになっていたので、入れ

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。 術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。 耳のラインに沿って切開する為、切開後の傷は目立たないところにありますが、次第にほぼ分からなくなります。 感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

鼻の年間手術総件数1000件以上! GBC院長杉崎裕斗執刀! 美鼻術!

この患者様のご希望としては、「他院でプロテーゼを入れて段差ができてしまったので修正してほしい。」というものでした。患者様がおっしゃっている通り、鼻筋に段差が見受けられたので、入っているプロテーゼを抜去して正しい位置にGBCソフトプロテーゼを

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。プロテーゼに関しては、石灰化のリスクがありますが、石灰化が起きたとしても特に問題ありません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

大手美容外科時代若返り施術件数No.1の院長直伝!確かなリフトアップ・小顔効果!『 GBCフェイスリフト 』

【GBCフェイスリフト(切るフェイスリフト)】SMASと呼ばれる筋膜はお顔の皮膚を支えている大事な組織になります。フェイスリフトでは、皮膚を切開して余剰皮膚を切除後、このSMAS筋膜を適切に処理し、顔全体を引き上げます。ここで気になる傷跡で

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。耳のラインに沿って切開する為、切開後の傷は目立たないところにありますが、次第にほぼ分からなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

鼻の年間手術総件数1000件以上! GBC院長杉﨑裕斗執刀! 美鼻術!

【GBCソフトプロテーゼ隆鼻術】 プロテーゼ(人工軟骨)を鼻筋の骨膜下に挿入することで鼻を高くする、もしくは鼻筋を通す方法です。厚生労働省でも認可を得た安全なものです。【鼻尖形成術】 鼻先の軟部組織除去、鼻翼軟骨の縫合等により鼻先をより細

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。プロテーゼに関しては、石灰化のリスクがありますが、石灰化が起きたとしても特に問題ありません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

ダウンタイム最小限なのにリフトアップ&小顔効果絶大!術直後からメイクもできる『秘密の美肌小顔リフト』

秘密の美肌小顔リフトは、棘のついた溶ける糸を顔に挿入しリフトアップする方法です。他院で多く使用されている糸に比べて約10倍の数の棘が糸についている為、リフトアップ効果や小顔効果の持続力が高いのが特徴です。また、糸が留置している刺激で、コラー

腫れは出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。内出血は通常認められるものではございませんが、黄色い内出血がフェイスラインに薄く広がることがあります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

目頭切開の手術総件数大手美容外科時代全国No.1の実績のある医師在籍☆どんな目元も自由自在!目の整形ならGBCにお任せ!

【GBC式韓流目頭切開】 蒙古襞(目頭を覆う皮膚のツッパリ)を切開し、目と目の間の距離を縮めるのはもちろん、目をスッキリ大きくしたり、目の開きを良くする効果もあります。通常、目頭切開では、W(内田法)やZ形成を行うドクターが多いのですが、当

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 埋没法二重術デュアルシークレット法 】

【埋没法二重術デュアルシークレット法】①手術直後から瞼に傷がつかない為、即日メイク可能。②腫れも最小限でまぶた表面に傷もない為、バレにくい。③取れにくいこの患者様は、5年程前に他院様で埋没法二重術をされましたが右目は二重が取れ、左目は二重の

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。