執刀ドクター杉崎 裕斗

【 顔フル脂肪注入 】

『脂肪注入(額、こめかみ、頬、顎)』+『鼻尖形成』+『軟骨移植』
コケていた頬の部分が改善され、女性らしい印象になりました。

症例写真

施術のリスク

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

治療の詳細

GBCベーシック脂肪注入イメージ
自家脂肪だから安心!
ふっくら丸みとハリのあるお顔へ

お顔のくぼみや溝に脂肪を注入して目立たなくします。目じりや眉間、額などにできる表情シワを改善する施術です。注射治療によって筋肉の過剰な働きを和らげてシワを軽減し、治療後3~7日ほどで効果が出始めます。二の腕や太ももなどから採取したご自身の脂肪を使うため、異物とみなして細胞から攻撃されることがなく、副作用が少なく、アレルギーが起こらないです。半永久的なボリュームが得られます。長い期間効果を実感していたい方や自分自身の脂肪を使っているため安全性が高い治療法が良い方にオススメです。

コンデンスリッチフェイスイメージ
お肌を内側から持ち上げて、
ふっくらスベスベに

ご自分の脂肪をお肌に注入してハリと潤いを呼び戻し、ふっくらとした健康的なお顔にする施術です。採取した脂肪は不純物を除去してから濃縮(=コンデンス)した細胞だけを使用するため、定着率が高いことが特徴です。簡単な施術で高い効果を得たいという方にオススメ。また、仕上がりをより、自然に見せたいという方にも最適な治療法です。治療後7日ほどで効果を実感できるようになります。従来の脂肪処理よりも定着率が上がっており自然な仕上がりとなります。

マイクロCRFイメージ
半永久的に効果が持続!
注入当日から効果を実感できます!

患者様ご自身の脂肪を活用し、シワやくぼみなどを解消します。ヒアルロン酸注入は効果の持続性が限定的ですが、こちらは効果が半永久的です。最強のエイジングケア法ともいわれています。患者様自身の脂肪を活用し、シワやくぼみなどを解消します。注入当日から効果を実感できるため、早くから効果を得たいという方におすすめです。定着率が90%以上で、長い間施術を持たせ効果が半永久的に続くというメリットがあります。100%無添加な製剤であり、不純物が含まれていないため、注入した脂肪が石灰化したり、しこりになってしまう心配がありません。また良質な幹細胞が多数含まれているため、注入部の肌質の改善へもつながります。

ナノCRFイメージ
従来の脂肪注入より
なめらかな仕上がりへ

コンデスリッチフェイスと同じく、患者様ご自身の脂肪を活用し、お顔のくぼみやシワなどを解消します。取り出した脂肪は不要物を取り除き濃縮しますが、シルキーファット(ナノCRF)はさらに不純物を取り除き抽出した洗練された滑らかな脂肪細胞を使用します。とても滑らかなため、お肌の薄い部分や繊細な部分での注入に最適です。不純物が少ないため定着率が高く、しこりを減らし、肌の活性効果を高めます。ヒアルロン酸注入は効果の持続性が限定的ですが、こちらは効果が半永久的です。

杉崎理事長
執刀ドクター杉崎 裕斗理事長sugisaki

グローバルビューティークリニックに訪れる全ての方に満足していただけるように、しっかりと入念なカウンセリングを行い、常にベストな結果が得られるように施術を行います。また、術後のアフターフォローも適切に行い、“世界一お客様を大切にするクリニック”になるように努力しております。

  • 杉崎 裕斗instagram公式アカウント
  • 杉崎 裕斗tiktok公式アカウント
  • 杉崎 裕斗youtube公式アカウント
  • 先生プロフィール

関連する症例

【 40代のクマ治療 】

目の下のクマを改善するには、『目の下の切らないたるみ取り(下眼瞼脱脂)』をすることが多いですが、それだけでは目の下の“くぼみ”が残り、クマは完全に消えないことが多いです。そこで同時に脂肪注入をするのが良いです。脂肪注入には脂肪処理の方法がい

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 脂肪注入で半永久的に女性らしい顔へ 】

額が凹んでいると少し老けた印象に見えたり、男性的に見えますよね。丸い額になると若々しく女性らしい印象になります。注入した脂肪は、定着すると半永久的な効果が期待できます。

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 50代のクマ治療 】

『目の下のたるみ取り』+『脂肪注入(目の下〜ゴルゴ、涙袋)』目の下のクマを改善するには、『目の下の切らないたるみ取り(下眼瞼脱脂)』をすることが多いですが、それだけでは目の下の“くぼみ”が残り、クマは完全に消えないことが多いです。そこで同時

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。