執刀ドクター早田 悠里子
20代 女性

二重術:埋没(腫れにくい二重術)法】

今回のモニター様は20代女性の方。

元々二重の方でしたが、
片方が末広二重、もう片方が並行二重なのを、どっちも幅広並行二重にしたい。とのことでご来院されました。

埋没法は、メスを使わず、医療用の極細の糸を使って、二重を形成していきます。一般的な点留めではなく、ループ状に結びます。
腫れにくい二重術は、比較的取れにくく、腫れにくいように工夫された手法です。

症例写真

術後の経過

お写真は1週間後ですが、腫れはだいぶ落ち着いています。
左右左も改善され、華やかな印象となりました。

毎日のアイプチで皮膚が伸びたり、荒れたりしてお悩みの方。

気になる方は一度無料カウンセリングにお越しください。

施術のリスク

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。 術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。 耳のラインに沿って切開する為、切開後の傷は目立たないところにありますが、次第にほぼ分からなくなります。 感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

治療の詳細

GBC腫れにくい埋没法二重術イメージ
術後の「腫れ」が気になる方へ。
オリジナルな術式で美しい二重を。

GBC腫れにくい埋没法二重術は、糸の結び目が表皮側になるスタンダードな術式になる埋没法で、まぶたの厚さや、脂肪量によって糸の本数を増やすことが可能です。

執刀ドクター早田 悠里子医師hayata

美容医療において1番心がけていることは、『自然な美しさ』を提供することです。人は日常で様々な角度から見られており、様々な表情をします。 どの角度からみても、どのような表情をしてもナチュラルな美しさを作ることが大事だと思います。自分自身を見るときは正面から鏡を通してみることが多く、主観的見え方と客観的見え方は大きく異なることも多いです。 「外見のここが気になる」「なりたい自分はあるけれど、どういう治療をすればいいか分からない」など、なんでもお聞かせください。 しっかりカウンセリングを行いながら、なりたい自分になれるよう全力でサポートさせて頂きます。

  • 早田 悠里子instagram公式アカウント
  • 早田 悠里子blog公式アカウント
  • 先生プロフィール

関連するキャンペーン

早田医師の目玉治療

早田医師 今月の目玉治療

早田先生の目玉治療!ぜひご来院ください。・1day小顔リフト1本¥16,500(税込)・目の下の切らないたるみ取り ¥74,800(税込)・目の下の切らないたるみ取り+ナノCRF¥360,800(税込)・ヒアルロン酸治療40%OFF注入5本以上50%OFF※キャンペーンは写真モニター様提供価格になり

GBC大阪院開院5周年記念

GLOBAL BEAUTY CLINIC 大阪院は、2021年6月17日をもちまして開業5周年を迎えます。これもひとえに、2016年に開業してからご来院頂きました皆様の支えがあったからこそと、深く感謝しております。これからも現状に満足することなく、より一層技術を磨き、お客様が綺麗になられるお手伝いが

滝内院長の目玉治療

滝内院長 今月の目玉治療

大阪院院長の滝内先生による毎月の目玉治療。今月は鼻と目の美容整形がオススメです。ぜひご来院くださいませ。腫れにくい埋没二重術¥65,780(税込)GBC式韓流目頭切開¥159,500(税込)人中短縮セット¥330,000(税込)※キャンペーンは写真モニター様提供価格になります。

関連する症例

【 埋没法二重術GBCエターナル法 】

【埋没法二重術GBCエターナル法】 GBCエターナル法は糸による二重術で、当院で最も取れにくい術式です。

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 埋没法二重術GBCエターナル法 】

【埋没法二重術GBCエターナル法】 GBCエターナル法は糸による二重術で、当院で最も取れにくい術式です。

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 埋没法二重術GBCエターナル法 】

【埋没法二重術GBCエターナル法】 GBCエターナル法は糸による二重術で、当院で最も取れにくい術式です。

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。