症例モニター
50代 女性

【ヒアルロン酸リフトアップ〜切らずに即日で10歳若返る!?〜】

ヒアルロン酸リフトの症例です。
本症例の患者様は頬の下から口元にかけてのたるみと、それによるほうれい線、マリオネットラインを気にされており、『老けて疲れて見えるのを若々しくしたい。だけど、切ったり縫ったりまではしたくない。』とのご要望がありました。

ほうれい線とは「笑顔になった時などに現れる、頬と口周りの筋肉の境界線」のことです。これは、加齢とともに深くなり、無表情な時でも線が残るようになります。メイクで隠しきれるものではなく、メイクをすることでかえって溝にファンデーションが溜まり目立つこともあり、若返りの施術の中でもよくご相談頂きます。

加齢によるほうれい線は顔のたるみによって出来るものなので、ほうれい線をただ埋めるのではなく、同時にリフトアップも行い相乗的に改善させることをいつもおすすめさせて頂いています。

症例写真

術後の経過

今回はヒアルロン酸(ボリューマ)を2本使用し、頬の靭帯を杭のように補強するかたちで注入、ほうれい線、マリオネットラインに少量注入、顎先からフェイスラインを整えるように注入しました。
ボリューマ2本=2ccのみでフェイスラインは逆三角形のようにシャープになり、ほうれい線、マリオネットラインも改善しています。

ヒアルロン酸リフトアップはダウンタイムが少なく、満足度も高いため特におすすめしている施術です。

患者様1人1人のお悩みに応じて注入デザインを行います。
些細なヒアルロン酸に対するご不安もお顔のお悩みもお気軽にご相談下さい。

施術のリスク

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。 術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。 耳のラインに沿って切開する為、切開後の傷は目立たないところにありますが、次第にほぼ分からなくなります。 感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

治療の詳細

ヒアルロン酸リフトイメージ
針もメスも使わずに、
自然な仕上がりのリフトアップ

ヒアルロン酸を注入することで、リフトアップを図る治療法です。リフトアップを、針やメスを使わずに、ヒアルロン酸の力で行いと考えている方におススメです。頻回の注入ができないという場合でも、従来のヒアルロン酸の3~4倍の長時間の効果が期待できます。施術後すぐにメイクができるほど、ダウンタイムが短くなります。メスによる切開や針糸によるリフトではありませんので、自然な仕上がりになるというメリットがあります。

    ジュビダームビスタボリューマイメージ
    フェイスラインのボリュームを戻す
    進化したヒアルロン酸

    減少したお顔のボリュームをふっくらと戻すためのヒアルロン酸で、進化したヒアルロン酸ともいわれています。老け顔の原因となる部分のボリュームを出すことで、若々しく見えるようになります。効果が持続しやすく、2年間は効果が持続したという報告もあります。顔の組織に馴染みやすく、自然な仕上がりに見せられるというメリットもあります。

      料金表

      関連する症例

      【ヒアルロン酸リフトアップ】

      ヒアルロン酸リフトの症例です。本症例の患者様は頬の下から口元にかけてのたるみと、それによるほうれい線、マリオネットラインを気にされており、『老けて疲れて見えるのを若々しくしたい。だけど、切ったり縫ったりまではしたくない。』とのご要

      【ヒアルロン酸注入における注意点】腫れ、内出血、痛み、感染など

      目の下のクマ・たるみ劇的改善!~最強のコラボレーション治療~

      【目の下の切らないたるみ取り】目の下の眼窩脂肪が、たるみによって前にせり出してくることで「目袋」が出っ張り、さらにその下の脂肪が下にさがってボリュームがなくなる事によって「目の下のクマ」が強調されます。『目の下の切らないたるみ取り』では、そ

      腫れ、内出血、痛み、違和感、左右差、感染等

      目の下のクマ・たるみ劇的改善!~最強のコラボレーション治療~

      【目の下の切らないたるみ取り】目の下の眼窩脂肪が、たるみによって前にせり出してくることで「目袋」が出っ張り、さらにその下の脂肪が下にさがってボリュームがなくなる事によって「目の下のクマ」が強調されます。『目の下の切らないたるみ取り』では、そ

      腫れ、内出血、痛み、違和感、左右差、感染等