にきび・毛穴

nikibi
にきび・毛穴イメージ

にきびを押さえ、
再発を防止

にきびはそれ自体も気になる存在ですが、放置して治療が遅れたりご自身で潰したりするとにきび跡の原因になります。にきび跡の治療はにきび治療よりも困難であり、まずは早期に治療を始めることで「にきびの新生を抑える」ことが大切です。(理事長:杉崎 裕斗)

オススメ・メリット

  • 大人にきびに悩んでいる
  • にきび跡をなんとかしたい
  • 保険治療以外の方法で治したい
  • 再発を防止したい
  • 顔以外にもにきびがある
  • にきび体質を治したい

施術の特徴

にきび治療の現状

一般的な皮膚科がにきび治療を行う際、主に「できてしまったにきび」に対する治療が中心であり、にきびの新生を抑える効果は弱い、もしくは治療を中止すると再発してしまうケースが多いです。
また、基本的に抗生物質の内服と外用を併用します。抗生物質を使用することで、皮膚のアクネ菌が死滅するため、一時的にはにきびが改善しますが、徐々に抗生物質に耐性を持つ菌が増えます。
肌環境に必要な善玉菌や腸内細菌だけが死滅し、結果的に肌荒れを招く恐れがあります。
昨今では、日本でも抗生剤以外のアダパレン(ディフェリングル)、過酸化ベンゾイル(ベピオゲル)、それらの合剤(エピデュオゲル)などの外用薬が承認されました。保険診療以外の選択肢として、ケミカルピーリングやIPLを受ける方もいらっしゃいます。

当院のにきび治療のポイント

  • 新生を抑えるにきびを治療し、新しいにきびの新生を抑えます
  • 再発を抑える再発を抑えるため、原因となる皮脂腺を治療します
  • 治療を行う現在困っている色素沈着や、にきび痕の治療を行います

当院のこだわり

新生を抑える
~「内外からのアプローチ」~

外側からアプローチ
  • ケミカルピーリング・古い角質を除去し、毛穴の詰まりをなくすことでにきびをできにくくします。
    ターンオーバーの正常化により肌再生が促され、色素沈着の改善にも効果があります。
  • 炭酸ガスレーザーによる面皰圧出・CO2レーザーでにきびに小さい孔をあけて、皮脂や膿、壊死組織を押し出します。
  • エレクトロポレーション・皮脂抑制や毛穴の開きに対してはグリシルグリシン/ビタミンC。
    ・にきびの炎症、赤みにはビタミンC。
    ・色素沈着にはトラネキサム酸。
  • 外用・抗生剤(ダラシンTゲル)
    ・アダパレン(ディフェリンゲル)
    ・過酸化ベンゾイル(ベピオゲル)
    ・アダパレン+過酸化ベンゾイル合剤(エピデュオゲル)
内側からアプローチ
  • ホルモン療法・生理前にできやすいかたは「低用量ピル」
    ・口周り、フェイスラインのくり返す大人にきびの方は「スピロノラクトン(アルダクトン)」
  • イソトレチノイン内服・ビタミンA誘導体である合成レチノイドという成分でできた内服薬で、重症なにきびで他の治療ではコントロールが非常に困難な方を主な対象にした治療法です。皮脂腺縮小効果、角化抑制作用、またアクネ菌に対する抗l菌作用や抗炎症作用に優れ、にきびの新生を強力に抑制します。【ロアキュテイン】

再発を抑える
~「原因となる皮脂腺を治療」~

皮脂腺焼灼(イノプラス)

ストレスやホルモンの乱れ、毛穴の詰まり、睡眠不足によるターンオーバーの乱れなど、にきびの根本原因はそれぞれですが、にきびの発生の最終的な原因となる皮脂腺を標的とした治療になります。先端から高周波を発する極細針をにきびに直接穿刺することで、増殖したアクネ菌の殺菌および皮脂腺の働きを抑制します。くり返すことで何度も繰り返していた部分ににきびができにくくなります。外用や内服の中止後も長期的ににきびができないような肌を目指します。

治療を行う ~「色素沈着や、にきび跡を治療」~

ケミカルピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリング、ミルクピーリングなどで古い角質を除去し、毛穴の詰まりをなくすことでにきびをできにくくする治療です。ターンオーバーの正常化により肌再生が促され、色素沈着の改善にも効果があります。

フラクショナルCO2レーザー

ニキビ跡の凹凸や毛穴の開きを改善する治療です。1回の治療で約10~15%の肌が再生するといわれ、5~10回を1クールとしています。

ダーマペン

皮膚表面に微細な穴を開けることにより、自然治癒力によるお肌の再生を促します。それだけでも、にきび跡や毛穴、キメ改善などの効果が期待できますが、穿刺孔から成長因子を浸透させることで肌の再生能力をよりいっそう高めます。成長因子は「FGF」と「臍帯血幹細胞培養上清液」をご用意しております。

にきびの分類と原因について
  • 赤にきび白にきびや、黒にきび、詰まった毛穴にアクネ桿菌増殖し炎症を起こした状態。クレーターの原因になる。
  • 白にきび、コメド毛穴に皮脂や垢が詰まった状態。
  • 黒にきび毛穴に皮脂や垢が詰まり、それらが酸化した状態。
  • にきび跡凹凸、クレーター、色素沈着、赤みなどいろいろ。

にきびの原因

毛穴の角化

毛穴が角化すると毛穴の口が狭くなったり閉じたりします。毛包の中に皮脂、汚れ、垢がたまる。白にきびや黒にきびはこの状態です。毛穴の中にはアクネ桿菌がいて、感染すると赤にきびとなります。
治療方法:ケミカルピーリング、エレクトロポレーション(グリシルグリシン/ビタミンC)、レチノイン酸(ZOskin)、アダパレン軟膏(ディフェリンゲル)、イオウ製剤など

皮脂の分泌亢進

皮脂がたくさん出ると,肌が脂っぽくなり汚れが混じりやすくなります。汚れが混じると毛穴が塞がり、皮脂が毛包に溜まり出てこなくなります。
治療方法:ケミカルピーリング、エレクトロポレーション(グリシルグリシン/ビタミンC)、レチノイン酸(ZOskin)アダパレン軟膏(ディフェリンゲル)、低用量ピル療法(マーベロン)、スピロノラクトン内服(アルダクトン)、イソトレチノイン内服(ロアキュテイン)、皮脂腺焼灼(イノプラス)

性ホルモンの影響

何らかの理由でホルモンバランスが乱れたり男性ホルモンが優位になると、毛穴から皮脂がたくさん分泌されるようになります。
治療方法:スピロノラクトン内服(アルダクトン)、低用量ピル療法

アクネ桿菌

皮膚常在菌です。皮脂を好む嫌気性菌のため、毛穴が塞がっているところに増殖する性質があります。赤にきびの原因となります。
治療方法:抗生剤、過酸化ベンゾイル(ベピオゲル)、皮脂腺焼灼(イノプラス)

活性酸素

通常、私たちの体には防御機能が備わっています。体調を崩したり,ストレスや負担がかかると防御機構のバランスが崩れ活性酸素が体のあちこちに不調をもたらします。
治療方法:血液オゾンクレンジング+高濃度ビタミンC点滴療法

お悩みから探す

ニキビや毛穴の開きなどお肌のトラブルは、お肌の組織が入れ替わるターンオーバーが崩れると発生します。
ニキビ肌の肌質改善や再発予防を目指す治療が「サリチル酸ピーリング」「エレクトロポレーション」です。「サリチル酸ピーリング」はお肌のターンオーバーを正常化し、「エレクトロポレーション」はイオン導入ではうまくできなかった有効成分の効率的な浸透を可能にします。

赤み、色素沈着、くぼみが気になるニキビ跡。ニキビが落ち着いてきても、間違ったケアなどが原因で傷や色みが残っている状態です。
ニキビ跡を改善するのが「フラクショナルCO2レーザー」。従来のフラクセルレーザーに比べて痛みが少なく、施術後に赤くなりにくいことが特徴です。ニキビ跡のほか、肌のくすみ、小じわ、ちりめんじわなどの改善にも効果が期待できます

美しいお肌は毛穴も重要なポイントです。毛穴が開くと、お肌のキメが荒くなってしまい、見た印象もお化粧のりも悪くなります。
毛穴の開きの改善には、極小レーザーで皮膚深部の細胞に働きかけお肌を再生する「フラクショナルCO2レーザー」、有効成分を効率的に浸透させる「エレクトロポレーション」があり、最善な方法をご提案します。

にきび・毛穴の治療メニュー

フラクショナルCO2レーザー(肌質改善・にきび跡・毛穴)イメージ
自分の皮膚の「再生力」を信じて、
若々しいお肌を目指そう

キメの荒さ、毛穴の開き、ニキビ跡などの改善に効果を発揮する治療法が「フラクショナルCO2レーザー」です。1回の治療で約10~15%の肌が再生するといわれ、5~10回を1クールとしています。炭酸ガスレーザーを、極細の高い密度で点状に分割して照射するため、周辺組織を傷つけることなく、対象組織に施術することができます。 照射によってできた傷を治そうとする組織の再生機能によって、組織が収縮し、毛穴の引き締まり、たるみの改善に期待できます。

ダーマペン4
お肌の自然治癒力によって肌質を改善!

ダーマペンは髪の毛よりさらに細い超極細針を使用し、お肌の表面にとても小さな穴を開けお肌の自然治癒力を向上させる治療です。このプロセスを経ることでコラーゲンが増え、新陳代謝が促進されることで、色素沈着によるニキビ跡や毛穴の開き、毛穴のたるみ、小ジワといったお悩み改善や肌の衰えを防ぐ効果が期待できます。

ケミカルピーリングイメージ
肌のターンオーバーを促す治療法

皮膚の角質層から表皮上層部の汚れを薬剤で優しく取り除き、お肌のサイクル・ターンオーバーを促します。ターンオーバーが正常化してくると、ニキビや毛穴の開きが改善されます。お肌のターンオーバーは、加齢とともにそのサイクルが乱れてきます。また普段のメイク落としではキレイにできない、不純物がお肌には溜まっています。これらをしっかり取り除いてターンオーバーを正常にすることで、お肌本来の再生力をアップさせ、若々しいお肌を取り戻します。

イオン導入(エレクトロポーション)イメージ
少ない刺激で高い効果、
若々しいお肌を取り戻したいなら

超音波導入などでは浸透できない分子量の大きい有効成分を、効率的に浸透させる新しい導入法です。針を使わないので細胞の構造や機能を傷つけることもなく、ノンニードルセラピーともいわれます。
"高分子有効成分を、痛み無くお肌の深部組織まで浸透させることができるため、ハリや潤いを持続的に実感でき、ふっくらと柔らかい肌、透明感アップに期待できます。また、刺激が少ない治療のため、敏感な肌をお持ちの方や、目周りへの導入も可能ですので、小じわやたるみの改善にも期待できます。

マッサージピールイメージ
肌の奥からキレイになる!
表皮を守って新しいコラーゲンをつくる

ハリ(小じわ・たるみ)+美白作用(くすみ改善・肝斑) 即効性があり治療直後からハリを実感できます。特別な薬剤を使ったケミカルピーリング治療です。 皮膚表面での強い剥離作用(ピーリング)を起こすことなく、相互作用により強力な生物刺激剤となりお肌のアンチエイジング効果を発揮します。 炎症を起こしたり、ダメージを与えるのとは別の方法で、真皮層の線維芽細胞を刺激し、新しいコラーゲンの生成を促します。 ダウンタイムやリスクを限りなく少なくしながら、通常のケミカルピーリング(表層)では成し得ない、お肌の奥深くの【ハリ感】をもたらし、ハリの回復による小じわ・たるみ改善、色素沈着を補助し美白作用によりくすみや肝斑の改善、ニキビ改善の促進などが期待できます。

ミラノリピール
5種の酸がコラーゲンを増やし、肌のハリ・ツヤが改善!

ミラノリピールはトリクロロ酢酸を高濃度で配合したピーリング剤です。5種類の酸のピーリング効果に加えて、アミノ酸やビタミンが肌細胞に直接刺激を与えコラーゲンを増やし、エラスチンやヒアルロン酸を作る手助けをします。

ミラノリピールは、アルギニンと水酸化ナトリウムを配合することで、皮膚に優しく効果的に浸透させることが可能になるので、刺激が強いピーリング剤が苦手な方にもおすすめの治療です。

ハイドラフェイシャルイメージ
「洗うだけ」なのにスゴイ効果!
毛穴を根こそぎクレンジング

従来の薬剤を直接塗布するピーリングではなく、水流を利用したピーリングです。過剰な皮脂や汚れを取り除きながら、水流で毛穴の奥の汚れを洗い流していきます。
ピーリングと同時に美容成分を補給することで、乾燥や肌荒れといった肌への負担を少なく施術することができまます。ピーリング、ディープクレンジング、美容成分補給によって、肌リスクを抑えながら、ニキビ跡、毛穴の黒ずみや汚れ、くすみなどを改善し、キメのの整ったハリのある肌に整えます。肌のターンオーバーの乱れを改善することで、肌トラブルが起こりにくくする効果も期待できます。

ハイドラフェイシャルイメージ
ストロボフラッシュのような発光するお肌へ

美容成分を配合した水流で毛穴の汚れを洗浄するハイドラフェイシャルと、薬剤「PRX-T33」を使用したマッサージピールの同時治療です。
ハイドラフェイシャル施術後の毛穴に詰まりがないお肌に薬剤を塗布することで、より高い効果が得られます。

ステムリッチフェイシャル(サイトプロ)イメージ

ヒト骨髄幹細胞培養液「サイトプロ」は、ウィルス・細菌に感染していない、その他病気を持っていないなど、厳しいヘルスチェックをパスした若い(平均年齢20歳)ドナーから骨髄をほんのわずか採取し、その中から取り出した間葉系幹細胞を培養して抽出します。これらの採取・培養・保管は、FDA(アメリカ食品医薬品局)規制に準拠した管理体制のもと行われています。

ヴェルヴェットスキンイメージ
ビロードのような、
なめらかでツヤのあるお肌を目指すなら

マッサージピールとダーマペンを組み合わせた施術です。ダーマペン施術後にマッサージピールをおこない、ダーマペンでの穿刺孔からマッサージピール用の薬剤を浸透させていきます。
ハリの回復による小じわ・たるみ、美白作用によるくすみ改善や肝斑への効果が、マッサージピールのみの施術に比べ、よりしっかり期待できます。
自然治癒力によるお肌の再生を促すダーマペンによって、ニキビ跡や毛穴、キメの改善も期待できます。

料金表