鼻の整形部分モニター
執刀ドクター杉崎 裕斗
20代 女性

鼻の年間手術総件数1000件以上! GBC院長杉﨑裕斗執刀! 美鼻術!

この患者様は、「 他院で鼻の手術をして鼻筋が右にズレてしまったので修正をしてほしい 」というご希望でした。診察すると、目で見て分かるくらい右にプロテーゼがズレていました。その為、入っているプロテーゼを抜去して正しい位置にGBCソフトプロテーゼを挿入し、鼻筋を真っ直ぐにしました。その上で、鼻尖形成術、鼻尖部軟骨移植で先端の一番良い位置に高さを作ることで鼻筋から鼻先まで真っ直ぐスッと通った鼻に整える方針となりました。

今回用いた手術

【 GBCソフトプロテーゼ隆鼻術 】
プロテーゼ(人工軟骨)を鼻筋の骨膜下に挿入することで鼻を高くする、もしくは鼻筋を通す方法です。厚生労働省でも認可を得た安全なものです。

【 鼻尖形成術 】
鼻先の軟部組織除去、鼻翼軟骨の縫合等により鼻先をより細くする方法ですが、(場合によっては鼻翼軟骨を削る場合もあります。)鼻尖形成術で鼻先をシャープにするだけでなく、さらにご自身の耳から採取した軟骨を鼻先につけることで(鼻尖部軟骨移植)鼻先をよりスマートに、あるいは、鼻先をより高くしたり、鼻先の向きを変えたりすることができます。鼻先の先端の一番良い位置に高さを作ることでバランスの良い美鼻を作ることができます。耳珠軟骨はご自身の組織なので安心です。

症例写真

術後の経過

(術後1か月)

鼻はバランスがとても大切です。バランスが良い鼻はとても自然です。他院手術の修正時には特に、一部だけを修正しても自然で美しく仕上がらない場合があります。

ご覧のように、鼻筋が真っ直ぐに整ったのはもちろん鼻先が丁度良い角度に伸びよりナチュラルで美しい鼻になりました。

施術のリスク

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。プロテーゼに関しては、石灰化のリスクがありますが、石灰化が起きたとしても特に問題ありません。 施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

治療の詳細

他院修正イメージ
美しい鼻を諦めたくないアナタへ。
再挑戦の道はここに!

「他院での仕上がりに納得できない」「同じクリニックで手術を受けたくない」などのご要望にお応えします。カウンセリングで、今抱えているお悩みをお聞かせください。
他院での鼻尖形成術などに満足いく結果が出ず、当院に鼻の修正を依頼してこられる場合など、本来、患者さんが納得できる鼻にするには、1つの術式だけで完成できることは少なく、複数の術式を組み合わせていくことで、理想の鼻に近づける場合が多いです。
例えば、過去に施術されたプロテーゼの抜去・修正など、患者様それぞれのケースをじっくりとお伺いし、診察により、適切な術式を選択します

GBCソフトプロテーゼイメージ
周りに気付かれない、
自然で美しい鼻を手に入れよう

鼻の内側を少し切開し、プロテーゼという人工軟骨を鼻筋に沿って挿入することで、自然で美しい鼻のラインを、半永久的に維持することができます。切開するのは、鼻の内側ですので、傷は目立ちません。また、プロテーゼは体内で変質(腐敗)しない素材でできているため、安心です

鼻尖形成術3D法イメージ
丸い鼻から、
自然でシャープな高い鼻へ

鼻尖形成術に比べより広範囲に剥離を行い、左右の鼻翼軟骨の周辺組織を処理します。より立体的に鼻翼軟骨を持ち上げることにより、鼻先をよりシャープに形成することが可能になります。
丸い鼻を解消しながら全体的に高くしたい患者様に適しており、鼻翼軟骨と呼ばれる「鼻の穴の形を維持する軟骨」が丸く広がっているケースでは、必要に応じてこの軟骨も少しトリミングし、糸で固定して鼻先を細くします。
鼻尖形成術よりさらに美しいラインに仕上げることができます。効果は半永久的です。

鼻尖部軟骨移植(耳軟骨移植)イメージ
わずかな調整も可能な自家軟骨移植で
美しい鼻を手に入れよう

ご自身の耳から取り出した軟骨(自家軟骨)や、医療用の軟骨を鼻先に移植することで、鼻尖部を高くする、下方向へ少し延長する、などの効果が期待できます。
耳の軟骨を採取する場合、傷はほとんど目立ちません。医療用の軟骨は人体への親和性が高く、自家軟骨の採取不足による効果不足が起きないというメリットもあります。
効果は半永久的に持続します。

杉崎理事長
執刀ドクター杉崎 裕斗理事長sugisaki

グローバルビューティークリニックに訪れる全ての方に満足していただけるように、しっかりと入念なカウンセリングを行い、常にベストな結果が得られるように施術を行います。また、術後のアフターフォローも適切に行い、“世界一お客様を大切にするクリニック”になるように努力しております。

  • 杉崎 裕斗instagram公式アカウント
  • 杉崎 裕斗blog公式アカウント
  • 杉崎 裕斗youtube公式アカウント
  • 先生プロフィール

料金表

関連する症例

【杉崎先生症例】鼻複合手術~ワシ鼻修正~

≪施術内容≫『わし鼻削り』+『プロテーゼ』+『鼻尖形成』+『鼻尖部軟骨移植』+『鼻柱下降術』+『鼻翼縮小』鼻筋の段差と下に向きすぎた鼻先の印象を気にされておりました。①わし鼻削りで骨の突起を削る②プロテーゼで自然に鼻筋を通す③鼻尖形成と鼻翼

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。 術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。 腫れ、内出血、痛み、違和感、左右差、個人差、血流障害、感染

【杉崎先生症例】鼻複合手術

≪施術内容≫『プロテーゼ』+『鼻尖形成』+『鼻尖部軟骨移植』鼻の角度は好みがわかれます。この方は、鼻先をやや下に向けたいとのご希望でしたので、軟骨移植の際、角度の調整を行いました。逆にアップノーズ気味が好きという場合には、上に向かせる事もで

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。 術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。 腫れ、内出血、痛み、違和感、左右差、個人差、血流障害、感染

丸みのある鼻先をナチュラルな忘れ鼻に

『プロテーゼ』+『鼻尖形成』+『鼻尖部軟骨移植』+『鼻柱下降術』+『鼻翼縮小』・この方は鼻先が上を向いているだけでなく、鼻柱の根元が鼻翼の付け根よりも上にある、いわゆるACR(鼻柱鼻翼基部関係)が上向き三角の状態でした。・そ

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後は感覚が鈍くなる場合がありますが、次第に改善します。 術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。 耳のラインに沿って切開する為、切開後の傷は目立たないところにありますが、次第にほぼ分からなくなります。