鼻の整形部分モニター
症例モニター

【 鼻先を挙上し、忘れ鼻に 】

『プロテーゼ』+『鼻尖挙上』+『軟骨移植』+『鼻翼縮小』+『鼻柱下降』+『ワシ鼻修正』+『猫手術』
鼻の複合整形は腫れが完全にひくまでに数ヶ月必要です。完成は6ヶ月以降となります。
垂れ下がりが強めのお鼻から忘れ鼻へ。ここから数ヶ月かけて腫れが引くため、さらに綺麗になっていきます。

症例写真

施術のリスク

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。
施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。 

治療の詳細

GBCソフトプロテーゼイメージ
周りに気付かれない、
自然で美しい鼻を手に入れよう

鼻の内側を少し切開し、プロテーゼという人工軟骨を鼻筋に沿って挿入することで、自然で美しい鼻のラインを、半永久的に維持することができます。切開するのは、鼻の内側ですので、傷は目立ちません。また、プロテーゼは体内で変質(腐敗)しない素材でできているため、安心です

  • 255,000
    258,000
    261,000
    169,000
    178,000
    182,700 最大割引率適用価格
鼻尖部軟骨移植(耳軟骨移植)イメージ
わずかな調整も可能な自家軟骨移植で
美しい鼻を手に入れよう

ご自身の耳から取り出した軟骨(自家軟骨)や、医療用の軟骨を鼻先に移植することで、鼻尖部を高くする、下方向へ少し延長する、などの効果が期待できます。
耳の軟骨を採取する場合、傷はほとんど目立ちません。医療用の軟骨は人体への親和性が高く、自家軟骨の採取不足による効果不足が起きないというメリットもあります。
効果は半永久的に持続します。

鼻翼縮小術(小鼻縮小術)イメージ
存在感あり過ぎの鼻を
スッキリ美しく整えよう

鼻翼の形を小さく整形し、自然で美しい鼻に整える方法です。
小鼻のふくらみの改善、笑ったときの小鼻の広がりを、目立たなくします。患者様の小鼻の状態に合わせて、最適な方法を選択できます。小鼻の幅や大きさを調整し、患者様の顔立ちに合う鼻に仕上げます。
患者様の鼻の状態に合わせ、最適な施術方法を選択でき、効果は半永久的です。

  • 内側法
    291,000
    340,000
    391,000
    211,000
    244,000
    273,700 最大割引率適用価格
  • 外側法
    340,000
    381,000
    434,000
    244,000
    272,000
    303,800 最大割引率適用価格
  • 内側外側両方
    340,000
    381,000
    434,000
    244,000
    272,000
    303,800 最大割引率適用価格
  • 鼻腔内切開
    377,000
    426,000
    465,000
    299,000
    311,000
    325,500 最大割引率適用価格
  • Flap法
    377,000
    426,000
    465,000
    299,000
    311,000
    325,500 最大割引率適用価格
鼻翼縮小術(小鼻縮小術)イメージ
存在感あり過ぎの鼻を
スッキリ美しく整えよう

鼻翼の形を小さく整形し、自然で美しい鼻に整える方法です。
小鼻のふくらみの改善、笑ったときの小鼻の広がりを、目立たなくします。患者様の小鼻の状態に合わせて、最適な方法を選択できます。小鼻の幅や大きさを調整し、患者様の顔立ちに合う鼻に仕上げます。
患者様の鼻の状態に合わせ、最適な施術方法を選択でき、効果は半永久的です。

鼻柱下降術イメージ
小鼻にお悩みなアナタへ。
自然で理想的な鼻を手に入れよう!

鼻柱下降術は、小鼻の美しいラインを作るための術式です。 鼻柱とは、二つの鼻の穴を隔てている壁の先端の部分です。お顔を横から見たとき、鼻柱が小鼻に隠れて見えない患者様にお勧めする施術です。
鼻尖形成術で鼻先を整え、耳の軟骨を鼻柱に縫い付けて鼻柱を下方に伸ばします。引っ込んでいる鼻柱を引き出し、下向きに変えることで、自然で美しい鼻のラインをつくり出します。効果は半永久的です。
手術法もクローズ法でできるため、傷口も少ないことと手術時間が短く済むという特徴があり、小鼻に悩む女性に適した術式です。

ワシ鼻修正術イメージ
余分な骨とはサヨナラ。
美しい横顔と出会うために

ワシ鼻は、鼻筋の中央部分にある骨(これは固い骨)と、軟骨との接合部分が発達して盛り上がっているために「横から見ると鼻筋が弓なりに見える」という形状です。
まずは、お顔全体の骨格から、最適な鼻のラインを診断します。デザインしたラインに沿って、切除する鼻骨の部分を決め、まっすぐな鼻に修正します。突出部分を削り、スッとした鼻筋に変えていくことで、顔のバランスがよくなり、見違えるほど優しい顔立ちになります。効果は半永久的です。

  • 291,000
    340,000
    391,000
    211,000
    244,000
    273,700 最大割引率適用価格
鼻尖形成術(だんご鼻解消)イメージ
存在感ある丸い鼻から、
スッキリと整ったキレイな鼻へ

団子鼻となる原因のうち、軟骨が発達したケースに適しているのがこの鼻尖形成術です。余分な軟骨を切り取り、すっきりと細い鼻先に仕上げます。
効果は半永久的に続きます。手術方法は、鼻先の軟部組織を少しだけ取り除くことです。これにより、鼻先がシャープになり、知的な印象を与える鼻になります。
また、鼻翼軟骨と呼ばれる鼻の穴の形を維持する軟骨が丸く広がっているケースでは、必要に応じてこの軟骨も少しトリミングし、糸で固定して鼻先を細くします。

鼻尖形成術3D法イメージ
丸い鼻から、
自然でシャープな高い鼻へ

鼻尖形成術に比べより広範囲に剥離を行い、左右の鼻翼軟骨の周辺組織を処理する鼻尖形成MAXです。より立体的に鼻翼軟骨を持ち上げることにより、鼻先をよりシャープに形成することが可能になります。
丸い鼻を解消しながら全体的に高くしたい患者様に適しており、鼻翼軟骨と呼ばれる「鼻の穴の形を維持する軟骨」が丸く広がっているケースでは、必要に応じてこの軟骨も少しトリミングし、糸で固定して鼻先を細くします。
鼻尖形成術よりさらに美しいラインに仕上げることができます。効果は半永久的です。

厚みのある丸い鼻から、シャープですっきり整った鼻へ

鼻の皮膚が厚く丸みのある団子鼻の方に適しているのがこの鼻尖形成MEGAMAXです。
鼻先の軟部組織を除去し、広範囲に鼻翼軟骨を剥離してから持ち上げることでよりシャープな鼻先を形成し、すっきりした鼻先にあわせて皮膚をトリミングすることで、細く美しい鼻先に仕上がります。
効果は半永久的に続きます。
お客様の元々の鼻やご希望の仕上がりに合わせて、最適な方法をご提案します。

関連するキャンペーン

【定額鼻整形】どれだけやっても50万円!

鼻の外科施術をどれだけ組み合わせても50万円でお受けいただけます✨☆組み合わせ例☆GBCソフトプロテーゼ+鼻尖形成+鼻尖軟骨移植+鼻翼縮小+鼻柱下降術…(組み合わせは一例です)当院で提供している鼻整形をどれだけ組み合わせても50万円!他院の修正をご希望の方もお受けいただけます。※ホームページを見たと

関連する症例

【 プロテーゼなしでここまで変化 】

垂れ下がったお鼻を立ち上がらせ、引っ込んだ鼻柱の付け根を引き出しました。こちらのお客様はプロテーゼなしでここまで鼻筋を整えることができました。

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【だんご鼻解消】杉崎医師の鼻複合手術

《施術内容》『プロテーゼ』+『鼻尖形成3D法』+『鼻尖部軟骨移植』プロテーゼで自然に鼻筋を通し、鼻尖形成で鼻先も自然に小さくなり、さらに軟骨移植を行う事で、先端の1番良い位置に高さを作る事で、角度を調節しバランスの良い美鼻

【鼻の手術における注意点】腫れ、内出血、痛み、違和感、左右差、個人差、血流障害、感染総額:539,000~1,106,000円

【 肉厚なお鼻もお顔に合う忘れ鼻に 】

『プロテーゼ』+『鼻尖形成』+『鼻柱下降』+『鼻翼縮小』+『軟骨移植』この方は、存在感のあるお鼻がお悩みで、派手な鼻ではなく自分の顔に合った鼻になりたいとの事でした。顔に合う鼻というのは、すなわち『目立たない鼻』であることがまず条件です。な

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。