目の整形目頭切開部分モニター
症例モニター
20代 女性

【滝内先生症例】目元の複合施術

≪施術内容≫

『たるみ取り併用全切開二重術』+『韓流目頭切開』

普段はアイプチをしていたお客様。
長年のアイプチ生活と目を擦る癖などもあり、瞼の皮膚がたるんでいます。
埋没法で簡易的に二重を作る事もできますが、
「たるみのないスッキリとした二重になりたい」という希望があったため、
たるみ取り併用全切開二重術を行いました。
このお客様の様に、まつ毛に皮膚が覆いかぶさっていてまつ毛の根本が見えない場合、
二重の切開ラインから余剰皮膚を切除する方法が向いています。

また、目の横幅に比べて目と目の間が広く、離れた印象の目元だったため、
傷の目立ちにくい、韓流目頭切開で目の横幅を広げ、お顔全体のバランスが際立つ
目元となりました。

症例写真

施術のリスク

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

治療の詳細

たるみ取り 併用 全切開法二重術イメージ
瞼のたるみは気持ちのたるみ。
美しい理想の二重で気分をアゲよう

瞼のたるみを解消しつつ瞼の肉厚や脂肪を取り除くことができる切開法二重術。まつげにかぶさる余剰皮膚も取り除くことができる為、目の開きも良くなります。
概ね、全切開と術式は変わりませんが、たるみがどこにあるかによって、二重のライン上やまつ毛の際々を切開します。

まぶたのたるみの原因となる眼下脂肪や肉厚を取り除きつつ、強固な二重のラインを作る施術です。奥二重の方も施術可能です。

目頭切開法イメージ
目元は人の印象を大きく変える!
自然で美しい、憧れの目を手に入れよう

切れ長の目にできるのが目頭切開法です。目頭を覆っている蒙古襞を数ミリ切開して、目と目の間の距離を縮め、横幅を広くすることで目をスッキリし、目の横幅も大きくなります。また目の開きを良くし、印象的でメリハリのある目元になります。切開する角度、ライン、長さは、患者様の目の形や顔立ちとバランスをとりながら決定します。

関連する症例

【 埋没法二重術GBCエターナル法 】

【埋没法二重術GBCエターナル法】 GBCエターナル法は糸による二重術で、当院で最も取れにくい術式です。

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 たるみ取り併用全切開法二重術 】+【 GBC式韓流目頭切開 】

【GBC式韓流目頭切開】 目頭切開は、目をすっきり大きくしたり、目の横幅をおおきくしたりする効果があります。その中でも、GBC式韓流目頭切開は蒙古襞(目頭を覆う皮膚のつっぱり)よりも目頭側を切開する為、切開後の傷跡が残る可能性が限りなく低い

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 埋没法二重術GBCエターナル法 】

【埋没法二重術GBCエターナル法】 GBCエターナル法は糸による二重術で、当院で最も取れにくい術式です。

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。