しみ・肝斑・くすみ

shimi-kanpan

しみ・肝斑・くすみの治療メニュー

フラクショナルCO2レーザー(肌質改善・にきび跡・毛穴)イメージ
自分の皮膚の「再生力」を信じて、
若々しいお肌を目指そう

キメの荒さ、毛穴の開き、ニキビ跡などの改善に効果を発揮する治療法が「フラクショナルCO2レーザー」です。1回の治療で約10~15%の肌が再生するといわれ、5~10回を1クールとしています。炭酸ガスレーザーを、極細の高い密度で点状に分割して照射するため、周辺組織を傷つけることなく、対象組織に施術することができます。 照射によってできた傷を治そうとする組織の再生機能によって、組織が収縮し、毛穴の引き締まり、たるみの改善に期待できます。

臍帯血幹細胞培養上清液(HS-CM100)イメージ
母の力はスゴイ!
さまざまなお肌のトラブルを解消します

150種類以上の再生因子を高濃度に含む臍帯血幹細胞「HS-CM100」を使用した皮膚再生治療です。胎児と母体をつなぐ臍帯(へその緒)内の血液には「幹細胞」という高い再生能力を持つ細胞が存在していて、幹細胞を培養することで分泌されるペプチド成分を「培養上清液」といいます。 培養上清液には情報伝達物質(=サイトカイン)が含まれていまれています。
それにはダメージを受けた細胞の機能回復を促進し、細胞を活性化する働きがあり、それらの細胞に含まれる成長因子がコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の産生を促します。 このような働きを持つ製剤を導入によって皮膚表面から浸透させることで、さまざまな美肌効果が期待できます。当院では世界最大規模の臍帯血バンクをもち、その技術力と臨床水準の高さが世界的に評価されている韓国の製薬会社・ヒューコード社製の「HS-CM100」を使用しています。

ケミカルピーリングイメージ
肌のターンオーバーを促す治療法

皮膚の角質層から表皮上層部の汚れを薬剤で優しく取り除き、お肌のサイクル・ターンオーバーを促します。ターンオーバーが正常化してくると、ニキビや毛穴の開きが改善されます。お肌のターンオーバーは、加齢とともにそのサイクルが乱れてきます。また普段のメイク落としではキレイにできない、不純物がお肌には溜まっています。これらをしっかり取り除いてターンオーバーを正常にすることで、お肌本来の再生力をアップさせ、若々しいお肌を取り戻します。

イオン導入(エレクトロポーション)イメージ
少ない刺激で高い効果、
若々しいお肌を取り戻したいなら

超音波導入などでは浸透できない分子量の大きい有効成分を、効率的に浸透させる新しい導入法です。針を使わないので細胞の構造や機能を傷つけることもなく、ノンニードルセラピーともいわれます。
"高分子有効成分を、痛み無くお肌の深部組織まで浸透させることができるため、ハリや潤いを持続的に実感でき、ふっくらと柔らかい肌、透明感アップに期待できます。また、刺激が少ない治療のため、敏感な肌をお持ちの方や、目周りへの導入も可能ですので、小じわやたるみの改善にも期待できます。

Qスイッチルビーレーザーイメージ
ピンポイントで高い効果!
気になる部分をキレイに修復!

Qスイッチルビーレーザーは、シミやそばかす、あざのような、色素疾患に効果を発揮するレーザー治療器です。ピンポイントのシミ治療に適しています。シミ以外のお肌への影響が少なく、メラニン色素のみにアプローチします。
メラニン色素の吸収率が高い波長帯を持っているので、周辺組織を傷つけることなく、メラニン色素だけをピンポイントに破壊することができます。また表在性色素疾患(シミ)に加え、深在性色素疾患の治療も可能です。メラニン色素に反応し選択的に破壊するレーザーなので、周囲の組織に損傷を与えることなく効果的にしみやそばかす、あざの改善に期待できます。

レーザートーニングイメージ
お肌の色は変えられる!
ゆっくりじっくり、明るいお肌を取り戻そう

レーザートーニングとは、ヤグレーザー機器「トライビームプレミアム」に搭載された専用照射モードを利用した色調改善治療です。具体的には、従来のレーザーでは難しいとされていた肝斑や炎症後色素沈着の治療を可能にしました。低刺激で炎症が起こらない程度の低出力でのレーザー照射をおこない、メラニン色素を徐々に減らしていきます。
専用モードでは、532㎚という低出力で短い波長の設定で、通常モードで1回照射と同程度の効果を維持したまま、2回連続照射をおこないます。分割して照射することによって、通常よりも肌への刺激が少なく、治療中の痛み、治療後の炎症を抑えることができます。これにより、従来のレーザー治療では難しいとされていた肝斑や炎症後色素沈着の治療を可能にしました。

ジェンテクニックイメージ
若い頃は気にならなかった肌トラブル、
まだまだ間に合いますよ!

ジェンテクニックはヤグレーザー機器「トライビームプレミアム」に搭載された、肌質改善治療の機能です。色調改善治療とは異なる長めの波長のレーザー光によって熱を加え、温熱効果で皮膚のコラーゲンの生成を促進します。それにより、毛穴の引き締め、肌のキメやハリ、小じわ改善が期待されます。従来のレーザー機器に比べ、高いエネルギーを均一に、瞬間的に深部に与えることができる機器ですので、小さな照射ターゲットに対しても大きなサイズと同じだけのエネルギ―照射が可能です。色調改善とは異なる波長のレーザーを使用することで毛穴や小じわ、赤みを改善します。色調改善の「レーザートーニング」と、肌質改善の「ジェンテクニック」を同時に行うことでお肌の様々なお悩みに、同時にアプローチします。

ミルクピールイメージ
忙しいアナタでもきっとできる!
美肌習慣のススメ

ミルクの成分からできた乳酸とサリチル酸、グリコール酸を組み合わせたフランス製の製剤です。お肌のざらつき、毛穴の詰まりを改善し透明感のあるツルツルの肌へ整えます。施術時間が短く赤みや皮剥けなどの副作用もほぼないため、忙しい方の美肌習慣としてもおすすめです。また、レーザートーニングと併用することもできます。配合された成分それぞれの特徴と効果が複合的に発揮され、ひとつの薬剤を使用したピーリンクに比べ、高い効果が期待できます。
また、ダウンタイムがほとんどなく、短い施術時間で手軽にくすみを取り除き、肌のトーンアップが期待できます。

美白注射(スキンブリーチング・白玉注射)イメージ
継続は美肌なり。
美しいお肌の秘密は、体の中に。

グルタチオンを配合した薬剤を注射によって血管紫外線を浴びると、皮膚内部のメラニン生産工場である『メラノサイト』が活性化します。
メラニン色素の生成が排出よりも過剰になると、大量のメラニン色素が皮膚に留まり沈着してシミができてしまいます。グルタチオンは、メラニン合成を抑えて、シミ、色素沈着、肌のくすみを改善し、美しく白い肌に導きます。また、レーザーや外用薬等、外部からの治療と併用することで相乗効果が期待できます内に直接投与するため、美白や美肌に効果的な他の施術に比べ、投与から吸収までの時間が早く有効成分の吸収効率がよいため、高い効果が期待できる治療法です。

肝斑セットイメージ
肝斑や美白に効く成分を配合

肝斑や美白に効く成分を配合しました。肝斑のレーザー治療中には併用していただくことをおすすめします。※美白セットと成分の含有量が異なります。(トラネキサム酸、Lシステイン、ビタミンC、パントテン酸、グルタチオン)

美肌セットイメージ
美白やくすみに効く成分を配合

美白やくすみに効く成分を配合しました。日焼け前後のケアとしてもおすすめです。※肝斑セットと成分の含有量が異なります。(トラネキサム酸、Lシステイン、ビタミンC、パントテン酸、グルタチオン)
また美白、美肌、にきび、アンチエイジングに効果的な成分を配合したスーパー美肌セットも(トラネキサム酸、ビタミンC、パントテン酸、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、グルタチオン、ビタミンE)ご用意いたしました。

ゼオスキンヘルスイメージ
上質を極める
医療機関向け化粧品

ゼオスキンヘルスとは、スキンケアの分野で高い評価を得てきたドクター「ゼイン・オバジ」が開発したスキンケア商品です。美容医療の先進国アメリカで、ビバリーヒルズを拠点にする皮膚科医として、世界中いから信頼を得るゼイン・オバジが、35年以上にわたる研究から、真に美しく健やかなお肌を生み出すことができるプログラムを開発しました。結果にこだわった医療機関向け専用のスキンケアプログラムが出来るため、医師とお客様が向き合い一人ひとりの肌の状態にあった美しく健やかな肌へと導くことができます。

関連動画

2020.12.8

【若返り美容整形】VOL.5効果的な若返りには、最速・最強・最長が必要。グローバルビューティークリニック院長杉崎裕斗とDr.早田悠里子がわかりやすく解説

エステ、高価な化粧品やクリームは、老化の進行を抑制していく事では一定の効果はあると思いますが、外科的アクションをいれる事で、最速・最強・最長の効果をだすことができます。

2020.11.13

【若返り美容整形】VOL3 老け顔の原因にたるみ。

「クマ」が老け顔の原因で、改善すべき箇所であることを説明しました。今回は、もう一つの「老け顔の原因」が何なのか、詳しくお伝えしていきたいと思います。

2020.11.17

【若返り美容整形】VOL4 「クマ」「たるみ」こそ、改善すべきところ。

美容整形における「若返りのメニュー」は豊富にありますが、劇的な若返りを求めるのであれば、「クマ」「たるみ」の改善が最適の方法だということは、前回までにお伝えしている通りです。しかも、顔が別人になるわけではありませんから、劇的な変化にも関わらず、周りからは気付かれにくい方法でもあるのです。

2020.11.12

【若返り美容整形】VOL2 老け顔の原因はクマ。シミやシワより優先。

若返りを求める女性の多くが、改善すべき症状に対して大きな誤解をしている、ということをお伝えしました。僕の持論は「無くした方がよい部分をそのまま残しておいて、さほど影響のない部分を消し去っても、見た目を大きく変化させることは出来ない」というものです。これをふまえて、「老け顔」の要因がどこにあるのかを、詳しくお伝えしたいと思います。

2020.11.3

【若返り美容整形】VOL1 見た目を15年巻き戻す。グローバルビューティークリニック院長杉崎裕斗とDr早田悠里子が解説

見た目も気持ちも若々しい自分である為には、時計の針を一気に巻き戻すことが可能なアンチエイジングの方法が必要なのです。それこそが、これから ご紹介する<若返り美容整形>なのです。

料金表