エイジングケアの治療メニュー

ケミカルピーリングイメージ
肌のターンオーバーを促す治療法

皮膚の角質層から表皮上層部の汚れを薬剤で優しく取り除き、お肌のサイクル・ターンオーバーを促します。ターンオーバーが正常化してくると、ニキビや毛穴の開きが改善されます。お肌のターンオーバーは、加齢とともにそのサイクルが乱れてきます。また普段のメイク落としではキレイにできない、不純物がお肌には溜まっています。これらをしっかり取り除いてターンオーバーを正常にすることで、お肌本来の再生力をアップさせ、若々しいお肌を取り戻します。

イオン導入(エレクトロポーション)イメージ
少ない刺激で高い効果、
若々しいお肌を取り戻したいなら

超音波導入などでは浸透できない分子量の大きい有効成分を、効率的に浸透させる新しい導入法です。針を使わないので細胞の構造や機能を傷つけることもなく、ノンニードルセラピーともいわれます。
"高分子有効成分を、痛み無くお肌の深部組織まで浸透させることができるため、ハリや潤いを持続的に実感でき、ふっくらと柔らかい肌、透明感アップに期待できます。また、刺激が少ない治療のため、敏感な肌をお持ちの方や、目周りへの導入も可能ですので、小じわやたるみの改善にも期待できます。

イノプラスイメージ
高周波でコラーゲンを刺激し、
お肌本来の強い再生力を取り戻す!

RF(高周波)を出す特殊な細い針を使う治療機器です。高周波を発振する極細のカニューレを皮下に挿入し、高周波を発振し熱を与えることでコラーゲン線維の収縮による一時的な引締め効果や長期的なコラーゲンのリモデリング・生成が行われ皮膚の弾力が戻り、たるみやしわを解消します。 特に目周りなどの細かい部位での施術に効果的です。
また脂肪組織に熱を加えることで脂肪を溶解するので、炎症を起こしたにきびには直接高周波を発振する針を刺し、内部で高周波による熱を発生させ炎症の元となるアクネ菌を死滅します。くり返すことで何度も繰り返していた部分ににきびができにくくなり、外用や内服の中止後も長期的ににきびができないような肌を目指します。

ジェンテクニックイメージ
若い頃は気にならなかった肌トラブル、
まだまだ間に合いますよ!

ジェンテクニックはヤグレーザー機器「トライビームプレミアム」に搭載された、肌質改善治療の機能です。色調改善治療とは異なる長めの波長のレーザー光によって熱を加え、温熱効果で皮膚のコラーゲンの生成を促進します。それにより、毛穴の引き締め、肌のキメやハリ、小じわ改善が期待されます。従来のレーザー機器に比べ、高いエネルギーを均一に、瞬間的に深部に与えることができる機器ですので、小さな照射ターゲットに対しても大きなサイズと同じだけのエネルギ―照射が可能です。色調改善とは異なる波長のレーザーを使用することで毛穴や小じわ、赤みを改善します。色調改善の「レーザートーニング」と、肌質改善の「ジェンテクニック」を同時に行うことでお肌の様々なお悩みに、同時にアプローチします。

ミルクピールイメージ
忙しいアナタでもきっとできる!
美肌習慣のススメ

ミルクの成分からできた乳酸とサリチル酸、グリコール酸を組み合わせたフランス製の製剤です。お肌のざらつき、毛穴の詰まりを改善し透明感のあるツルツルの肌へ整えます。施術時間が短く赤みや皮剥けなどの副作用もほぼないため、忙しい方の美肌習慣としてもおすすめです。また、レーザートーニングと併用することもできます。配合された成分それぞれの特徴と効果が複合的に発揮され、ひとつの薬剤を使用したピーリンクに比べ、高い効果が期待できます。
また、ダウンタイムがほとんどなく、短い施術時間で手軽にくすみを取り除き、肌のトーンアップが期待できます。

美白注射(スキンブリーチング・白玉注射)イメージ
継続は美肌なり。
美しいお肌の秘密は、体の中に。

グルタチオンを配合した薬剤を注射によって血管紫外線を浴びると、皮膚内部のメラニン生産工場である『メラノサイト』が活性化します。
メラニン色素の生成が排出よりも過剰になると、大量のメラニン色素が皮膚に留まり沈着してシミができてしまいます。グルタチオンは、メラニン合成を抑えて、シミ、色素沈着、肌のくすみを改善し、美しく白い肌に導きます。また、レーザーや外用薬等、外部からの治療と併用することで相乗効果が期待できます内に直接投与するため、美白や美肌に効果的な他の施術に比べ、投与から吸収までの時間が早く有効成分の吸収効率がよいため、高い効果が期待できる治療法です。

マッサージピールイメージ
肌の奥からキレイになる!
表皮を守って新しいコラーゲンをつくる

ハリ(小じわ・たるみ)+美白作用(くすみ改善・肝斑) 即効性があり治療直後からハリを実感できます。特別な薬剤を使ったケミカルピーリング治療です。 皮膚表面での強い剥離作用(ピーリング)を起こすことなく、相互作用により強力な生物刺激剤となりお肌のアンチエイジング効果を発揮します。 炎症を起こしたり、ダメージを与えるのとは別の方法で、真皮層の線維芽細胞を刺激し、新しいコラーゲンの生成を促します。 ダウンタイムやリスクを限りなく少なくしながら、通常のケミカルピーリング(表層)では成し得ない、お肌の奥深くの【ハリ感】をもたらし、ハリの回復による小じわ・たるみ改善、色素沈着を補助し美白作用によりくすみや肝斑の改善、ニキビ改善の促進などが期待できます。