エイジングケアの治療メニュー

GBCフェイスネックリフトイメージ
デコルテ年齢は、
あご下や首のラインで改善しましょう!

頬、あご下、首のたるみを改善します。皮膚だけでなく、内部の組織も引き上げるため、効果が長く保て皮膚のたるむスピードも緩やかに。傷口は頭皮内、耳前、耳裏なので目立ちません。
リフトアップのポイントとなるのは、皮膚を支える大事な組織であるSMAS(表情勢筋膜)です。皮膚だけでなくSMASも一緒に引き上げることで、長期間のリフトアップを維持することができます。GBCフェイスリフトと同様の手技を用いるリフトアップ術です。

目の下の切らないたるみ取りイメージ
忙しいアナタでも大丈夫!
スッキリ若々しい目を取り戻そう!

目の下の余分な脂肪を除去する施術です。施術の傷跡はまぶたの裏側なので、お顔表面に傷が残りません。 1時間程度の短時間で終わるため、忙しい会社員や主婦の方にも人気です。

下まぶたの膨らみには「眼窩脂肪(がんかしぼう)」という余分な脂肪が溜まっています。この余分な脂肪を取り除くことで、下まぶたのたるみを解消する施術です。

脂肪除去後のくぼみを埋めるために、脂肪注入術(目の下〜ゴルゴ)を同時に行うことで、美しいハリが蘇り、ふっくらとした若々しい印象にすることができます。

HIFU スマートソニック(ウルトラリフト)イメージ
超音波は偉大。
切らずにできるフェイスリフト

高密度焦点式超音波を用いた治療です。フェイスリフトの手術でキーとなる「SMAS筋膜」という筋膜をターゲットにしています。皮下4.5mm、3mmの深さに収束する超音波を照射することで筋膜が収縮しリフトアップ効果が得られます。引き締め効果の高い高周波機器(イントラジェン)と併用することでより効果が高まります。
超高密度の超音波を一点に集めて、皮下組織のさらに下にあるたるみの原因である筋膜「SMAS筋膜」にまで照射し、その熱によって筋膜が収縮して引き締め効果が得られます。 メスを使用する外科的治療ではないため、ダウンタイムがほとんどありません。

HIFUイメージ
切らない
リフトアップ最新治療

HIFU(ハイフ)とは「高密度焦点式超音波」との事で、皮下組織や筋膜に超音波を照射して熱によって肌を内部から引き締めたり、引き上げたりします。顔のたるみ改善やリフトアップなどに効果的です。肌を傷つける事なく気になる部分を引き締める事が可能ですので、ダウンタイムもほとんどありません。また、痩身治療としても注目されています。

HIFU ウルトラセルQ+イメージ
切らない
リフトアップ最新治療

ウルトラセルQプラスは、HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用した、たるみ治療機です。『高密度焦点式超音波』は以前から癌治療などの医療現場で使用されてきた技術で、数年ほど前から美容医療分野でも導入が進んでいます。たるみの原因であるSMAS筋膜へ超音波の熱エネルギーをピンポイントに照射し、熱作用により加熱された組織が縮むことで、即時的なリフトアップ効果が得られます。その後、熱ダメージを受けた創傷部位が治る過程で数ヶ月に渡ってコラーゲンが生成されるため、時間をかけてさらににリフトアップ効果が現れます。ダウンタイムがほとんどなく効果は中長期的であるため、大変人気のある美容治療です。

HIFU ウルトラセルQ+リニアイメージ
確かな脂肪溶解フェイスラインに特化した治療

LinearFirmという特殊なカートリッジを使用することで『脂肪溶解』を実現します。従来のHIFUは点状照射であったのに対し、LinearFirmカートリッジは線状照射になっているため皮膚組織に広範囲に熱エネルギーを与えられ、適切な熱伝導率により脂肪細胞を破壊し、時間をかけて体外に排出されます。リニアは治療直後からフェイスラインが引き締まり、ダウンタイムもほとんどないため、大事なお写真を撮る前など、ご用事前にされる方もいらっしゃいます。

HIFU ウルトラセルQ+リニアイメージ
ボディの気になる箇所・部分痩せに特化した治療

LinearFirmという特殊なカートリッジを使用することで『脂肪溶解』を実現します。従来のHIFUは点状照射であったのに対し、LinearFirmカートリッジは線状照射になっているため皮膚組織に広範囲に熱エネルギーを与えられ、適切な熱伝導率により脂肪細胞を破壊し、時間をかけて体外に排出されます。HIFUリニアボディはお顔のHIFUリニアの機械にボディ用カートリッジを付け装着し、ボディの部分痩せが可能な施術です

HIFU ウルトラセルQ+リニアイメージ
確かな脂肪溶解
フェイスラインに特化した治療

LinearFirmという特殊なカートリッジを使用することで『脂肪溶解』を実現します。従来のHIFUは点状照射であったのに対し、LinearFirmカートリッジは線状照射になっているため皮膚組織に広範囲に熱エネルギーを与えられ、適切な熱伝導率により脂肪細胞を破壊し、時間をかけて体外に排出されます。リニアは治療直後からフェイスラインが引き締まり、ダウンタイムもほとんどないため、大事なお写真を撮る前など、ご用事前にされる方もいらっしゃいます。また、ウルトラセルQ+リニアは1回でも効果を実感いただけますが、ある程度短期間で複数回受けていただくことで治療効果が増し、持続性も高めます。当院では、2〜3週間おきに3回の治療をお勧めしております。