当院の症例

【 理想のEラインへ 】

『鼻尖形成』+『軟骨移植』+『鼻柱下降』+『顎形成(糸)』鼻は鼻柱も下げながら高さも出しています。鼻と顎を絶妙なバランスで調整することでより美しい横顔に。ここから数ヶ月かけて腫れが引くため、さらに綺麗になっていきます。

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 パッチリ似合わせ二重に 】

"二重にしてみたいけど、似合う幅がわからない"という方も是非ご相談下さい。あなたに1番似合う幅を一緒に探します。

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 蒙古襞を切除し並行二重に 】

『GBC式目頭切開 』+『エターナル埋没二重術』目頭切開で蒙古襞を切除することで、平行二重になっています。特筆すべきは傷跡が目立たないことです。GBCでは傷跡が目立たないように切開の仕方を工夫しています。目頭切開は半年ほどかけて細かい腫れや

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 目元の複合手術で、自然に大きな目元に 】

『GBC式目頭切開』+『下眼瞼下制(結膜法)』GBC式目頭切開は、蒙古襞を切除する際に、横方向、斜め上方向、その両方に広げることができます。横方向に広げると涙丘が露出し、斜め上方向に広げると並行型二重にしたり白目拡大でデカ目効果があります。

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 顎プロテーゼで一気に垢抜け 】

フェイスラインにおいて大きな影響力があるパーツの【顎】お顔の印象を大きく左右する大事なパーツです。【顎プロテーゼ】は、個人個人の顎の形に合うように、オーダーメイドで削っていきます。切開は、口の中なので傷は見えません。ほんの少しアゴの高さを出

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 50代のクマ治療 】

『目の下のたるみ取り』+『脂肪注入(目の下〜ゴルゴ、涙袋)』目の下のクマを改善するには、『目の下の切らないたるみ取り(下眼瞼脱脂)』をすることが多いですが、それだけでは目の下の“くぼみ”が残り、クマは完全に消えないことが多いです。そこで同時

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 団子鼻を理想的な忘れ鼻に 】

『プロテーゼ』+『鼻尖形成』+『鼻尖部軟骨移植』+『鼻柱下降術』+『鼻翼縮小』この方は、存在感のあるお鼻がお悩みで、派手な鼻ではなく自分の顔に合った鼻になりたいとの事でした。顔に合う鼻というのは、すなわち『目立たない鼻』であることがまず条件

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 ACRを整えて忘れ鼻に 】

『プロテーゼ』+『鼻尖形成』+『軟骨移植』+『鼻翼縮小』+『鼻柱下降』+『肉厚減幅』鼻柱下降と鼻翼挙上をバランスよく行うことで、正面からの鼻の穴の見え方が変わりました。整形1ヶ月後から3ヶ月までの間は瘢痕増殖のため完成系より鼻先が丸くなるこ

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 鼻整形+ヒアルロン酸で洗練された横顔へ 】

『プロテーゼ』+『鼻尖形成MAX(open)』+『鼻中隔延長』+『ヒアルロン酸(顎、額、こめかみ)』凹凸感のある鼻筋を滑らかし、鼻尖形成と鼻中隔延長で鼻先を細く高く整え、同時に顎にヒアルロン酸を入れることで立体感も出て、横顔のEラインが綺麗

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 頬・顎下脂肪吸引 】

『脂肪吸引(ほほ、顎下)』+『糸リフト』+『 バッカルファット除去』顎下のラインがより綺麗になりました。バッカルファットも2ヶ月程前に除去していますが、ホホも全くコケておらず綺麗な横顔です。脂肪吸引の完成は3ヶ月以降なので、ここからさらに綺

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。