鼻の整形部分モニター
症例モニター

【 整形感のでない鼻翼縮小 】

『鼻翼縮小』

今回の患者様は他院で鼻筋〜鼻先の手術をされており、
小鼻の横幅だけが気になるという事で鼻翼縮小(内外側法)を受けられました。

お鼻の穴が大きく、小鼻の横幅が大きいタイプの方は
鼻翼縮小で劇的に印象が変わりますね✨

なるべく切ってつけた感が出ないように、傷が綺麗になるように、を意識してます。

症例写真

施術のリスク

腫れ、熱感、痒み、むくみ、傷跡、感染、神経損傷、左右差

治療の詳細

鼻翼縮小術(小鼻縮小術)イメージ
存在感あり過ぎの鼻を
スッキリ美しく整えよう

鼻翼の形を小さく整形し、自然で美しい鼻に整える方法です。
小鼻のふくらみの改善、笑ったときの小鼻の広がりを、目立たなくします。患者様の小鼻の状態に合わせて、最適な方法を選択できます。小鼻の幅や大きさを調整し、患者様の顔立ちに合う鼻に仕上げます。
患者様の鼻の状態に合わせ、最適な施術方法を選択でき、効果は半永久的です。

  • 内側法
    291,000
    340,000
    391,000
    211,000
    244,000
    273,700 最大割引率適用価格
  • 外側法
    340,000
    381,000
    434,000
    244,000
    272,000
    303,800 最大割引率適用価格
  • 内側外側両方
    340,000
    381,000
    434,000
    244,000
    272,000
    303,800 最大割引率適用価格
  • 鼻腔内切開
    377,000
    426,000
    465,000
    299,000
    311,000
    325,500 最大割引率適用価格
  • Flap法
    377,000
    426,000
    465,000
    299,000
    311,000
    325,500 最大割引率適用価格

料金表

料金表へ

関連するキャンペーン

【定額鼻整形】どれだけやっても50万円!

鼻の外科施術をどれだけ組み合わせても50万円でお受けいただけます✨☆組み合わせ例☆GBCソフトプロテーゼ+鼻尖形成+鼻尖軟骨移植+鼻翼縮小+鼻柱下降術…(組み合わせは一例です)当院で提供している鼻整形をどれだけ組み合わせても50万円!他院の修正をご希望の方もお受けいただけます。※ホームページを見たと

関連する症例

【 ボヤっとした鼻を憧れのアイドル鼻に 】

『鼻翼縮小』+『鼻尖形成』+『軟骨移植』この方は、丸いお鼻がお悩みで派手な鼻ではなくツンとした顔に合う鼻になりたいとの事でした。顔に合う鼻というのは、すなわち『目立たない鼻』であることがまず条件です。なので、GBCではお顔に合ったお鼻の【似

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 鼻先を整えて美しいEラインに 】

『鼻翼縮小』+『肉厚減幅』+『鼻尖形成』+『軟骨移植』+『鼻柱下降』鼻複合整形1ヶ月目※鼻の複合整形は腫れがひくまでに数ヶ月必要です。完成は6ヶ月以降となります。側面(術後1ヶ月)鼻翼の垂れ下がりを改善し、鼻柱と鼻先の高さを調整することでさ

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 鼻筋のラインを整えて立体感のある美人鼻に 】

『他院修正』+『他院プロテーゼ除去』+『プロテーゼ』+『鼻骨削り』+『鼻尖形成MAX(open)』+『軟骨移植』鼻筋の凹凸を改善、鼻根部から鼻先にかけてラインを整え、小鼻のふくらみがなくなりスッキリした忘れ鼻になっております。他院修正をご希

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。