小顔・輪郭脂肪吸引部分モニター
症例モニター

【 頬・顎下脂肪吸引 】

『脂肪吸引(ほほ、顎下、ジョール) 糸リフト6本 顎形成(糸)』

脂肪吸引の完成は3ヶ月以降なので、ここからさらに綺麗になっていきます。

症例写真

施術のリスク

痛み、腫れ、内出血、知覚異常、拘縮、色素沈着、血栓・脂肪塞栓、血腫など(個人差があります)

治療の詳細

傷のつかない固定型糸リフト イメージ
こっそり。でもしっかり、
フェイスラインをキープ

トゲのついた溶ける糸を頬やフェイスラインに通すリフトアップ治療です。糸を深側頭筋膜に固定することで中下顔面のたるみをしっかりと持ち上げることができ、ほうれい線やフェイスラインのもたつきをすっきり整えます。顔には傷や針穴がつかないため、施術後にメイクをしてお帰りいただける画期的なたるみ・小顔治療です。
顔の見える所に針穴を生じさせない糸による独自のリフトアップ術のため、ダウンタイムが最短になります。 さらに、最もトゲ(コグ)の多い糸を使用することで、持続力はミントリフトⅡminiの6倍になりました。
年齢によって適正な本数がございます。20代は10本。30代は12本~16本。40代からは16本~20本が目安になりますが、たるみ具合等により必要本数には個人差がありますので、カウンセリングで医師から施術本数を提案させていただきます。

  • 20本
    667,000
    667,000
    734,000
    445,000
    445,000
    489,000
  • 40本
    1,148,000
    1本あたり28,400
    1,148,000
    1,262,000
    819,000
    819,000
    900,000
  • 追加2本
    25,000
    25,000
    27,000
    20,000
    20,000
    21,000
GBC精密脂肪吸引イメージ
顔の余分な脂肪をピンポイントで吸引!

通常の吸引管より極細のタイプを用いることで、より精密に脂肪吸引を行う施術方法です。さらに体内の脂肪層を段階的に分けて吸引し、凹凸のないなめらかなフェイスライン・ボディラインをつくります。一般的な脂肪吸引は、施術後の可能性としてお肌に凹凸が発生する問題がありますが、この方法なら凹凸ができにくく、なめらかで自然な仕上がりになります。

    切らないアゴ形成で半永久的に理想の横顔美人へ

    鼻先とあごの高い部分を結んだ直線のやや内側に唇があると、Eラインが整っていて横顔が美しいとされています。GBC 式クイックあご形成は、切開を伴わず、あごに糸を挿入して前方にボリュームを出すことで、E ラインを整える施術です。施術に使用される糸は溶けない糸であるため、安全性と耐久性に優れており、半永久的に効果が持続します。立体感のあるあごを作ることでバランスの取れた顔立ちになり、メリハリのある美しい横顔になります。フェイスラインがシャープになり、小顔効果が得られます。

      関連する症例

      【 秘密の美肌小顔リフト 】※現在は『傷のつかない固定型糸リフト』

      【秘密の美肌小顔リフト】 秘密の美肌小顔リフトは、棘のついた溶ける糸を顔に挿入しリフトアップする方法です。他院で多く使用されている糸に比べて約10倍の数の棘が糸についている為、リフトアップ効果や小顔効果の持続力が高いのが特徴です。また、糸が

      腫れは出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。内出血は通常認められるものではございませんが、黄色い内出血がフェイスラインに薄く広がることがあります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。総額:132,000~726,000円

      【 GBCの糸リフト 】

      顔に糸を通すだけで、簡単にリフトアップできる施術です。たるみの改善はもちろん、フェイスラインがシャープになって小顔効果も強いです。直後から顔に全く傷がつかないため、すぐにお化粧もできますし、腫れ・内出血も最小限です。

      腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

      【 バッカルファット除去術 】

      バッカルファットの除去で1番大切なのは適応を見極め、頬を痩けさせないことです。適応を見極めれば、バッカルファット除去のみでも見てわかる程度の変化は出ます。※画像2枚目のような口の中の噛み跡がある方は適応の可能性が高くなります。(噛み跡があっ

      腫れが出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。内出血は通常認められるものではございませんが、黄色い内出血がフェイスラインに薄く広がることがあります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。