症例モニター

【 二重整形で、垢抜けた目元に 】

埋没法は1週間で8割完成、1ヶ月程度でほぼ完成となります。
僕は挙筋法の線留めが好きですが、ご希望がございましたら裏留めやマルチプルノット法、全切開なども対応出来ます。
迷われている方がいましたら、それぞれのメリットデメリットを詳しくお話しさせていただくので是非無料カウンセリングにお越しください。

症例写真

施術のリスク

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

治療の詳細

GBCエターナル法イメージ
腫れぼったいまぶたでも大丈夫!
しっかり美しい二重を手に入れよう

名前の通り、GBCの埋没法の中で「もっとも取れにくい」埋没法二重術です。埋没法の糸のダブルの固定点のうち、真ん中の2点ををクロスさせることで、最も強いとれにくい特徴があります。この術式でも一重に戻るなら、全切開をした方が良いというぐらい強度の強い二重術です。

  • 両目
    233,000
    242,000
    253,000
    110,000
    117,000
    202,000

関連する症例

【 最もナチュラルな目頭切開 】

『 GBC式目頭切開 』蒙古襞に張りが強いと、目の外側(目尻側)と比べて内側(目頭側)の白目の見る割合が少なくなるので寄り目をしているような印象になってしまいます。今回のお客様は目と目の距離が遠く目が離れた印象なのに白目が隠れているので寄り

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 全切開法二重術 】

【全切開法二重術】 二重を作ると同時に瞼の余分な肉厚や、脂肪を取り除くことができる切開法二重術。瞼の腫れぼったさを解消することができる為、半永久的な深い二重のラインをキープすることが可能です。

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。総額:264,000~393,000円

『 傷が最も目立たないGBC式目頭切開 』

『 GBC式目頭切開 』GBC式目頭切開で蒙古襞を切開して目の間の距離も最適に調整しました。蒙古襞の内側(目頭側)を切開するため、ほとんど傷が目立ちません。抜糸後は赤みが出ますがそこからお化粧で隠していただく感じです。3ヶ月の写真ではまだ赤

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。