鼻の整形他院修正部分モニター
執刀ドクター杉崎 裕斗

【 他院修正でもGBCなら忘れ鼻に 】

【鼻尖形成】+【軟骨移植】+【鼻柱下降】
この方は他院で2度手術をされており、今回で3度目の手術となります。1度目は、鼻先の軟骨移植
2度目は、鼻尖形成、鼻先の糸
『鼻尖形成』+『鼻尖部軟骨移植』+『鼻柱下降』
この方は、下向きのお鼻がお悩みで派手な鼻ではなくツンとした顔に合う鼻になりたいとの事でした。
顔に合う鼻というのは、すなわち『目立たない鼻』であることがまず条件です。
なので、GBCではお顔に合ったお鼻の【似合わせ鼻】を提案しております。
この方は、他院で入れた軟骨移植で鼻先が下を向いていました。
まず、他院で入れた軟骨を除去し
鼻尖形成を再度丁寧に修正しています。
再度耳の軟骨を採取し、ちょうど良い角度になるよう調整いたしました。
さらに鼻柱下降術で鼻柱の付け根を下に伸ばす事で、根本から鼻尖にかけての角度を調節し、ややアップノーズ気味のバランスの良い美鼻を作っています。
鼻柱を下に出すことで、人中が短くなりお顔全体の印象も良くなるようデザインしています。
【鼻中隔延長なしで変化が出せる理由】
また、他院のカウンセリングで軟骨移植では効果は少ないと言って、鼻中隔延長を勧められたという話をカウンセリングでよく聞きます。症例写真を見ていただけば分かる通り、軟骨移植でも充分に高さをつけることができますし、角度も大きく変えることができます。ではなぜ軟骨移植で効果が出ない事があるのか?
これはズバリ『鼻尖形成術』のやり方と精度の問題だと思います。
鼻尖形成でしっかりと鼻先の土台を作った上で軟骨移植を行えばしっかりと効果がでます。
逆に不十分な鼻尖形成の処理で軟骨移植をしても効果は少なくなってしまうと考えられます。
【軟骨移植を勧める理由】
GBCでは、最小限の手術で最大限の効果を出すことを常に意識して手術適応を見極めますので、不必要な方に鼻中隔延長を勧めたりすることはありません。(もちろん本当に鼻中隔延長が適応な方にはお勧めします。)
当院では自然な仕上がりを重視していますので、アフターの画像を見てもらえば分かると思いますが、誰からも整形だと思われない仕上がりを目指して手術しております。(もちろんバレバレでもいいからという方にはそのご希望に添えるようにさせていただきます。)
ナチュラル派美容外科医のこだわりです。

症例写真

施術のリスク

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。
施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。 

治療の詳細

鼻尖形成術(だんご鼻解消)イメージ
存在感ある丸い鼻から、
スッキリと整ったキレイな鼻へ

団子鼻となる原因のうち、軟骨が発達したケースに適しているのがこの鼻尖形成術です。余分な軟骨を切り取り、すっきりと細い鼻先に仕上げます。
効果は半永久的に続きます。手術方法は、鼻先の軟骨組織を少しだけ取り除くことです。これにより、鼻先がシャープになり、知的な印象を与える鼻になります。
また、鼻翼軟骨と呼ばれる「鼻の穴の形を維持する軟骨」が丸く広がっているケースでは、必要に応じてこの軟骨も少しトリミングし、糸で固定して鼻先を細くします。

鼻尖形成術3D法イメージ
丸い鼻から、
自然でシャープな高い鼻へ

鼻尖形成術に比べより広範囲に剥離を行い、左右の鼻翼軟骨の周辺組織を処理する鼻尖形成MAXです。より立体的に鼻翼軟骨を持ち上げることにより、鼻先をよりシャープに形成することが可能になります。
丸い鼻を解消しながら全体的に高くしたい患者様に適しており、鼻翼軟骨と呼ばれる「鼻の穴の形を維持する軟骨」が丸く広がっているケースでは、必要に応じてこの軟骨も少しトリミングし、糸で固定して鼻先を細くします。
鼻尖形成術よりさらに美しいラインに仕上げることができます。効果は半永久的です。

鼻尖部軟骨移植(耳軟骨移植)イメージ
わずかな調整も可能な自家軟骨移植で
美しい鼻を手に入れよう

ご自身の耳から取り出した軟骨(自家軟骨)や、医療用の軟骨を鼻先に移植することで、鼻尖部を高くする、下方向へ少し延長する、などの効果が期待できます。
耳の軟骨を採取する場合、傷はほとんど目立ちません。医療用の軟骨は人体への親和性が高く、自家軟骨の採取不足による効果不足が起きないというメリットもあります。
効果は半永久的に持続します。

鼻柱下降術イメージ
小鼻にお悩みなアナタへ。
自然で理想的な鼻を手に入れよう!

鼻柱下降術は、小鼻の美しいラインを作るための術式です。 鼻柱とは、二つの鼻の穴を隔てている壁の先端の部分です。お顔を横から見たとき、鼻柱が小鼻に隠れて見えない患者様にお勧めする施術です。
鼻尖形成術で鼻先を整え、耳の軟骨を鼻柱に縫い付けて鼻柱を下方に伸ばします。引っ込んでいる鼻柱を引き出し、下向きに変えることで、自然で美しい鼻のラインをつくり出します。効果は半永久的です。
手術法もクローズ法でできるため、傷口も少ないことと手術時間が短く済むという特徴があり、小鼻に悩む女性に適した術式です。

杉崎理事長
執刀ドクター杉崎 裕斗理事長sugisaki

グローバルビューティークリニックに訪れる全ての方に満足していただけるように、しっかりと入念なカウンセリングを行い、常にベストな結果が得られるように施術を行います。また、術後のアフターフォローも適切に行い、“世界一お客様を大切にするクリニック”になるように努力しております。

  • 杉崎 裕斗instagram公式アカウント
  • 杉崎 裕斗tiktok公式アカウント
  • 杉崎 裕斗youtube公式アカウント
  • 先生プロフィール

関連するキャンペーン

【定額鼻整形】どれだけやっても50万円!

鼻の外科施術をどれだけ組み合わせても50万円でお受けいただけます✨☆組み合わせ例☆GBCソフトプロテーゼ+鼻尖形成+鼻尖軟骨移植+鼻翼縮小+鼻柱下降術…(組み合わせは一例です)当院で提供している鼻整形をどれだけ組み合わせても50万円!他院の修正をご希望の方もお受けいただけます。※キャンペーンを見たと

関連する症例

【 小鼻の目立ったお鼻も忘れ鼻に 】

『鼻尖形成』+『軟骨移植』+『鼻柱下降』+『鼻翼縮小』小鼻が大きいとそれだけでお鼻の印象が強くなるので鼻翼縮小だけを希望される方がいますが、場合によっては鼻翼縮小だけをすると鼻先の大きさが気になることがあります。鼻先と小鼻には黄金比があるの

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 鼻の穴が目立つお鼻を顔に似合う忘れ鼻に 】

『鼻尖形成』+『鼻尖部軟骨移植』+『鼻柱下降術』+『鼻翼縮小』この方は、存在感のあるお鼻がお悩みで、派手な鼻ではなく自分の顔に合った鼻になりたいとの事でした。顔に合う鼻というのは、すなわち『目立たない鼻』であることがまず条件です。なので、G

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 整形感なく自然にアプデ 】

『鼻翼縮小』+『鼻尖形成』+『軟骨移植』+『鼻柱下降』正面から見て、鼻先は細く、小鼻のふくらみがなくなりスッキリした忘れ鼻になっております。鼻翼縮小で小鼻をスッキリと、鼻尖形成と軟骨移植で鼻先を整えました。鼻柱下降もすることで人中が短くなり

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態には個人差がありますが、鼻の中や小鼻の際など目立たない部分なので分かりません。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後3日目まで患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。