症例モニター

【 パッチリ並行二重に 】

二重にする方法には埋没法と切開法があります。

埋没法の方が簡便でリスクも低いのでまずは埋没法から始めるのが良い場合が多いと思います。しかし切開の方が適している方もいらっしゃいますので是非一度カウンセリングにお越しください。

今回のお客様は元々の瞼が薄く、埋没法でやや広めの二重にしていますが自然な仕上がりですね。

症例写真

施術のリスク

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。

施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

治療の詳細

GBCエターナル法イメージ
腫れぼったいまぶたでも大丈夫!
しっかり美しい二重を手に入れよう

名前の通り、GBCの埋没法の中で「もっとも取れにくい」埋没法二重術です。埋没法の糸のダブルの固定点のうち、真ん中の2点ををクロスさせることで、最も強いとれにくい特徴があります。この術式でも一重に戻るなら、全切開をした方が良いというぐらい強度の強い二重術です。

  • 両目
    233,000
    242,000
    253,000
    110,000
    117,000
    202,000

料金表

料金表へ

関連する症例

【 埋没法二重術GBCエターナル法 】

【埋没法二重術GBCエターナル法】 GBCエターナル法は糸による二重術で、当院で最も取れにくい術式です。

腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。総額:108,000~250,000円

【 目元複合手術でパッチリと印象的な目元に 】

皮膚に埋もれかけている二重幅を、埋没二重術ではっきりとラインが見えるようにし、同時にGBC式目頭切開と下眼瞼下制をすることで、横にも縦にも広がりパッチリとしたお目元へとなりました。

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

【 傷跡が最も目立たないGBC式目頭切開 】

目頭切開は術式がいくつかあり、主流はz法という術式ですがz法はやや傷跡が目立ちやすいという特徴があります。当院のGBC式目頭切開は目の縁のかなりぎりぎりの部分に傷跡ができるのでほとんど傷が目立たないのが特徴です。

腫れや内出血が出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。切開後の傷跡の状態にも個人差がありますが、次第に目立たなくなります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。