1. HOME
  2. 鼻整形手術の具体的方法~斜鼻修正手術~
2018.7.15

鼻整形手術の具体的方法~斜鼻修正手術~


日々、美容整形外科医の目で色々な人の鼻の形を見ていると、時々鼻筋全体が左右のどちらかにゆがんでしまっている人がいることに気付きます。実際、みなさんの周りにも何人かは「鼻筋が左右にゆがんでいる人」はいるのではないでしょうか。

鼻筋がゆがむ?

鼻筋が左右にゆがんでいる理由はいくつかありますが、多くの場合は過去に鼻骨骨折などのケガをしている場合です。
鼻筋は途中までは頭蓋骨から続く「鼻骨」がありますが、その先は鼻先まで軟骨で形成されています。鼻骨自体は、鼻中隔とともに鼻の上半分を形作っていると考えてください。
鼻骨が折れると、多くの場合で鼻血が出ますし、折れた部分を指で押すと強い痛みを感じます。しばらくすると鼻の付け根あたりが腫れてきますので分かりにくくなるのですが、鼻筋がへこんでいたり、「くの字」に曲がることがあります。
鼻骨折の治療は、「折れた鼻の向きを元の位置に戻す」という手術です。しかし、鼻骨折はそのままにしておいても、1~2週間もすればゆがんだ状態でくっついてしまいますので、その後は特に症状もなく過ごせてしまうことも多いようです。本来であれば、鼻骨折のあと数時間くらいのうちに、きちんと「鼻筋を元に戻す」という手術が必要なのですが、子どもの頃に鼻骨折をしていると、そのまま大人になっていることも少なくありません。


鼻骨自体は、軟骨とは違い「硬い骨」ではあるのですが、とても薄い骨であるため、軽い衝撃を受けるくらいでも簡単に折れてしまいます。例えていうなら「肘が当たった程度の弱い力」でも、折れてしまうのです。「鼻の付け根を何かにぶつけた」「出会いがしらに誰かの肘や方に鼻の付け根がぶつかった」など、「もしかしてあの時……」と思い当たる人もいるでしょう。これは男性だけではなく、女性でもあり得るケガなのです。

また、多くはないのですが、生まれつき「鼻筋が左右のどちらかに少しゆがんでいる人」もいます。鼻のゆがみ方には、いくつかのパターンがあります。

図1 鼻のゆがみ方のパターン
図1 鼻のゆがみ方のパターン


子どもの頃はほんの少しゆがみに見えていても、大人になると「鼻筋がゆがんでいる」ことが分かりますし、特に女性の場合は、毎日のメイクをする時などに気になる人も多いのではないでしょうか。

ゆがんだ鼻の美しさを取り戻せるのか

答えはYESです。
通常、鼻骨骨折などのケガをした場合、形成外科などで治療します。特に鼻骨折の場合は、骨折してから数日間の間に、前述のように「折れた鼻を元の位置に戻す」手術を受けます。手術を受けるまでの時間が短いほどキレイに治るはずなのですが、それでも治療後に鼻筋のゆがみが残ってしまった場合、美容整形によって美しい鼻を取り戻せる可能性があります。方法としては、「ワシ鼻削り」同様、全体を見ながら高さや角度を整えていきます。

「鼻筋がゆがんでいる」とは、正面から見たときに鼻筋がカーブを描いている状態なので、突出した部分の骨や軟骨を削る、あるいはくぼんでいる部分にプロテーゼやヒアルロン酸を注入して高さを整えていく、といった手術方法になります。
手術時間と料金は程度によって異なりますが、簡単な手術の場合でも20分程度、約40万円と考えてください。術後3日間程度は、鼻全体をギプスで固定し、5~7日後に抜糸します。
また、術後2~3日間は痛みを感じることがありますが、鎮痛剤で和らぐ程度の痛みです。気になる腫れや内出血ですが、これも術後7~10日程度で、自然に治まります。
術後1か月くらいの間は、必要以上に鼻に触れないことを守って頂きます。特に術後1週間くらいの間は、しっかりしたメイクもできませんので、マスクをして外出すると良いでしょう。
入浴も、抜糸するまでは首から下のみのシャワー浴となることが多いです。ギプスを外したあとも、若干の痛みや腫れが残ることがあり(個人差が大きい)、手術後1か月くらいの間は、飲酒や運動を控えなければならないこともあります。
いつごろから何ができるのかは、術後の経過によりますので、個人差があります。定期的に受診して頂き、状態を見ながらご指導します。

それでもまっすぐにならないケースもある?

もしも、先天的に鼻が曲がっている場合、顔全体のゆがみや、歯列(歯並び)のゆがみがある人もいます。患者さんの状態にもよりますが、これらのゆがみも一緒に矯正していかなくてはならないケースがあります。また、極度に鼻筋が曲がっている場合、鼻筋への「斜鼻整形」を行っても、完全にまっすぐにはならないこともあります。
これらのケースは当クリニックでも少ないのですが、カウンセリングの際に細かくお話しを伺い、鼻筋のゆがみ具合を見ながら、しっかりと相談の上で、改善策をご提案しています。

おわりに

鼻筋のゆがみを直す「斜鼻整形」は、鼻整形手術の中でも大がかりな手術に分類されます。場合によっては、顔全体のゆがみや、歯並びも矯正していく必要があります。特に図1にある「ストレート型」の場合、美容整形外科では治すことは難しいとされていますので、カウンセリングの際に医師からの診断を受けましょう。治す部分が多いほど、体への負担も大きくなり、元の生活に戻るまでにはそれなりの時間が必要です。
しかし、一度それを超えると、鼻筋がまっすぐ通った、美人顔になれるかもしれません。
美人の条件として大事なのは、顔全体のバランスです。その中でもっともメイクなどでのごまかしが効かない「鼻」は、やはりまっすぐな鼻筋を目指したいですよね。
Copyright (C) グローバルビューティークリニック All Rights Reserved.
Copyright (C)
グローバルビューティークリニック
All Rights Reserved.