目の整形症例写真アイキャッチ
2021.2.2

VOL3二重症例|「目鼻立ち」は、人の第一印象を左右する大事なパーツ(3)

グローバルビューティークリニック大阪院院長滝内ヒロフミの二重症例です。二重術は埋没法が手軽で人気がありますが人によってはすぐに糸がとれてしまう方もいます。今回は埋没法ではなく最初から全切開二重術を選択し、劇的に変わった症例です。

全切開二重術で劇的にかわりました。

会社にお勤めのこの方は、瞼が厚ぼったい事が原因で顔全体にメリハリがない事が長年のお悩みでした。埋没法など身近で二重術を行っていた人もいたので、当院に相談にこられました。

目の整形症例写真1

二重術で人気のある埋没法。しかしこの方は瞼が厚く埋没法だと糸がすぐに取れてしまう可能性もあったので相談した結果、二重術全切開法を行うことになりました。

二重術全切開法

埋没法だと手術時間は30分程度ですが、全切開法は瞼の脂肪を除去したりなど約2時間位の手術時間になります。

After(1M)

目の整形症例写真2

全切開をすることで、瞼の厚みもとれて、スッキリとした素敵な目にかわりました。二重の線もキレイに出ています。平行二重になったことで目が大きく見えるようになったのと、顔全体のバランスが良くなりました。

目の整形症例写真 Before After

BeforeとAfterを比較していただければ、その変化は一目瞭然だと思います。ポイントはやはり瞼の厚みを除去したことで二重を作りやすい状態になったこと。目頭を切開したことで二重を平行にすることができた事です。

まとめ

この方は術後会社に出社した際に劇的に変わったことでかなり注目されたようです。明るく雰囲気が激変した彼女をみて、同僚の方も当院にこられて二重術をおこないました。
今回の事例のように医師としっかりと話しをしてまた医師を信じてくれてイッキに全切開手術を行ったことが成功の要因でした。

関連する施術

全切開二重術イメージ
眠そうな目なんて言わせない!
パッチリ理想の二重を、ずっと

しっかりと深い二重を、半永久的にキープできます。同時に、目の上の余分な皮膚や脂肪を取り除けるので、まぶたの腫れぼったさを解消することもできます。腫れは2週間程度続くので事前に適切な時期を話し合いましょう。二重を作ると同時に瞼の余分な肉厚や、脂肪を取り除くことができる切開法二重術。瞼の腫れぼったさを解

たるみ取り 併用 全切開法二重術イメージ
瞼のたるみは気持ちのたるみ。
美しい理想の二重で気分をアゲよう

瞼のたるみを解消しつつ瞼の肉厚や脂肪を取り除くことができる切開法二重術。まつげにかぶさる余剰皮膚も取り除くことができる為、目の開きも良くなります。概ね、全切開と術式は変わりませんが、たるみがどこにあるかによって、二重のライン上やまつ毛の際々を切開します。まぶたのたるみの原因となる眼下脂肪や肉厚を取り