埋没法二重術エターナル法+韓流目頭切開の症例写真
2020.12.27

VOL1「目鼻立ち」は、人の第一印象を左右する大事なパーツ

Q1:先生は、人の「美しさ」はどこにあると思いますか?

A1:もちろん、「内面の美しさ」という答えは人として大事ですけど、職業柄、僕が気になるのはやはり、「目鼻立ち」ですよね。人を引き付ける「目力のある目と美しい鼻」は、美しさのキホンですから。

Q2:先生が担当された患者さんで、まず「目が美しくなった」というケースについて、解説していただけますか?

A2:僕がキレイな目にする方法としておススメしているのが、【韓流目頭切開】です。この施術は、目元をナチュラルだけど劇的に変える!!という効果が期待できます。ちょうど、こんな感じですね。

埋没法二重術エターナル法+韓流目頭切開の症例写真

Q3:確かに分かりにくいですね。でも、二重の線がとってもキレイ!目も大きくなってますか?

A3:はい。こちらの方のように、目を大きくしたい、目の距離が離れている、蒙古襞が強い、平行型二重にしたい、というような方におススメな施術です。

Q4:ところで、蒙古襞とは?

A4:アジア人には、蒙古襞というのが多く見られるものです。これがあると、二重のラインがキレイに出なかったり、両目の距離が少し長くなったりします。蒙古襞を取り除くことで、両目の距離を短く、二重のラインも平行でキレイなラインにすることができます。目の印象を劇的に変えることができるんです。

Q5:ナチュラルだけど劇的 って、そういうことなんですね。

A5:先ほどの写真、実は2つの施術を同時に行ったケースです。
まずは、キレイな二重のラインをつくる、【埋没法二重術】のうち、GBCエターナル法というのを行っています。これは、GBCの中でも「もっとも取れにくい埋没二重術」です。それからもう一つが、【韓流目頭切開術】です。

Q6:「韓流」って何ですか?

A6:韓流目頭切開というのは、比較的最近、開発された施術です。韓国の方のような目になりたい、鼻になりたいということで、開発された施術の一つです。フリップで説明しますね。
当院で行っている「韓流目頭切開」は、いくつかの特徴があります。

韓流目頭切開の特徴

まず、傷跡が外側に向かってつきませんので、傷が目立ちにくいのです。それから、切開する部分が目の縁周りギリギリですから、あまり切開ができない人でも微調整が可能です。そして、小さくて目立たない傷なのに効果も最大限出せる、というのも特徴です。

Q7:でも、かなり目のギリギリを切開しているように見えます。

A7:そうなんです。だからこそ、とても繊細な手術が必要なのです。
【韓流目頭切開術】は、目頭から下まつ毛の縁ギリギリを切開します。その内側にある蒙古襞を切除していきます。内側に隠れるように切開しますので、傷跡が最も目立ちにくいのです。目の下の傷跡も、一か月もすればほとんどわからなくなります。もちろん、施術直後は腫れや内出血などはあると思います。しかし、一週間もすればだいぶ目立たなくなりますので、外出や仕事も問題無いと思います。
この患者さんは、蒙古襞のつっぱりが強いことと、目と目の距離が離れていることを気にしてらっしゃいました。それから、二重幅も少し広げたい、平行型の綺麗な目元になりたいとのことで、「埋没法二重術エターナル法」と「韓流目頭切開」を同時に行うことになりました。
術後の写真を見てください。二重の幅を少し広げ、蒙古襞を切除しています。これで、くっきりとした平行型の二重になりました。目の外側には傷跡はありませんし、切開しているところはほとんど目立ちません。この患者さんのように、埋没法と目頭切開を同時に施術される方は増えているかなと思います。僕のおススメの施術です。

今回のまとめ

この患者さん、手術をしてから一か月後には、目元が劇的に変わり、人生を楽しんでいると聞いています。このように、目元を変えたい方や、今現在お悩みを抱えている方は、ぜひクリニックへお越しください。

関連する施術

GBCエターナル法イメージ
腫れぼったいまぶたでも大丈夫!
しっかり美しい二重を手に入れよう

名前の通り、GBCの埋没法の中で「もっとも取れにくい」埋没法二重術です。埋没法の糸のダブルの固定点のうち、真ん中の2点ををクロスさせることで、最も強いとれにくい特徴があります。この術式でも一重に戻るなら、全切開をした方が良いというぐらい強度の強い二重術です。

目頭切開法イメージ
目元は人の印象を大きく変える!
自然で美しい、憧れの目を手に入れよう

切れ長の目にできるのが目頭切開法です。目頭を覆っている蒙古襞を数ミリ切開して、目と目の間の距離を縮め、横幅を広くすることで目をスッキリし、目の横幅も大きくなります。また目の開きを良くし、印象的でメリハリのある目元になります。切開する角度、ライン、長さは、患者様の目の形や顔立ちとバランスをとりながら決

目尻切開イメージ
目のコンプレックスを解消!
切れ長で優しい目元へ

目じりを少し切開して、切れ長で大きな目をつくります。比較的短時間で終了する施術です。目じりを切開すると、下まぶたへのカーブが緩やかになり、優しい印象を与えます。目尻(目の外側)の端を切開して目の横幅を外側に大きくします。結膜のポケットの深さの分だけ外側に広げるため、効果に差がでます。この結膜のポケッ