美容皮膚の治療メニュー

ヴェルヴェットスキンイメージ
ビロードのような、
なめらかでツヤのあるお肌を目指すなら

マッサージピールとダーマペンを組み合わせた施術です。ダーマペン施術後にマッサージピールをおこない、ダーマペンでの穿刺孔からマッサージピール用の薬剤を浸透させていきます。
ハリの回復による小じわ・たるみ、美白作用によるくすみ改善や肝斑への効果が、マッサージピールのみの施術に比べ、よりしっかり期待できます。
自然治癒力によるお肌の再生を促すダーマペンによって、ニキビ跡や毛穴、キメの改善も期待できます。

電気分解法イメージ
意外と多いほくろコンプレックス。
老け顔だってキレイになれる!

弱い電気エネルギーでほくろを焼却して除去する治療法です。大きいほくろを治療した場合、くぼみや赤みが長引く可能性があります。
電気分解を利用して熱によって細胞を焼灼する施術ですので、皮膚組織を傷めにくい方法です。1回あたり数分間の施術を行いますが、その後の通院は必要ありません。施術後数日間はかさぶたの状態が続き、やがてピンク色になってきます。徐々にそれも薄まり、周りの肌の色に近づき目立たなくなります。
一度の施術で治療できます。通院の必要はありません。弱い電気を利用するため、身体への影響も小さいものとなります。

炭酸ガスレーザー
フラクショナルCO2レーザーで除去

炭酸ガスレーザーを使用してほくろを削り取ります。10日間テープ保護が必要です。削った後のくぼみは徐々に平らになり、2,3ヶ月かけて皮膚になじんでいきます。

切除・ほくろ除去イメージ
盛り上がったお肌のトラブル、
根底から消してしまいましょ

メスでほくろを切除し、縫合する方法です。5〜7日目に抜糸を行います。抜糸後の一本の線状の傷になり、徐々に薄くなります。
大きなほくろやいぼに対しておこなう施術です。メスでほくろ・いぼ周囲を切開しながら切除し、縫合しますので、抜糸のための通院が必要です。抜糸後は線状の傷になりますが、時間の経過とともに薄く目立ちにくくなります。ほくろ・いぼを目元から切除するため取り残しが無く、再発が起こりにくい術式です。
また他の方法で取り残した場合でも、しっかり除去することができ、再発も少なく、1本線の傷あとになるため、肌表面の傷は目立ちにくいです。

肝斑セットイメージ
肝斑や美白に効く成分を配合

肝斑や美白に効く成分を配合しました。肝斑のレーザー治療中には併用していただくことをおすすめします。※美白セットと成分の含有量が異なります。(トラネキサム酸、Lシステイン、ビタミンC、パントテン酸、グルタチオン)

美肌セットイメージ
美白やくすみに効く成分を配合

美白やくすみに効く成分を配合しました。日焼け前後のケアとしてもおすすめです。※肝斑セットと成分の含有量が異なります。(トラネキサム酸、Lシステイン、ビタミンC、パントテン酸、グルタチオン)
また美白、美肌、にきび、アンチエイジングに効果的な成分を配合したスーパー美肌セットも(トラネキサム酸、ビタミンC、パントテン酸、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、グルタチオン、ビタミンE)ご用意いたしました。

ゼオスキンヘルスイメージ
上質を極める
医療機関向け化粧品

ゼオスキンヘルスとは、スキンケアの分野で高い評価を得てきたドクター「ゼイン・オバジ」が開発したスキンケア商品です。美容医療の先進国アメリカで、ビバリーヒルズを拠点にする皮膚科医として、世界中いから信頼を得るゼイン・オバジが、35年以上にわたる研究から、真に美しく健やかなお肌を生み出すことができるプログラムを開発しました。結果にこだわった医療機関向け専用のスキンケアプログラムが出来るため、医師とお客様が向き合い一人ひとりの肌の状態にあった美しく健やかな肌へと導くことができます。