1. HOME
  2. 効果的な若返りには「最速・最強・最長」
2018.12.26

効果的な若返りには「最速・最強・最長」


当コラムを読まれている方なら、いろいろある「老け顔の要因」から、目の下のクマや顔のたるみを改善することが、最も効率よく若々しい印象を与えることができると、ご理解いただけたかと思います。
今回からは、「どのように改善していけばよいのか」について、ご紹介していきます。

効果的な若返りに必要な3つのポイト

インターネットでたるみやクマの改善策を検索すると、セルフマッサージやエステ、生活習慣の見直しなど、さまざまな方法が出てきます。しかし、前回までの当コラムでお伝えしたように、老化を完全に止めることは出来ません。進行していくものである限り、僕は以下の3つのポイントが重要だと考えています。

1. できるだけ短い時間で=最速
2. できるだけ高い効果を=最強
3. できるだけ長く維持できる=最長

まず1についてですが、効果が表れるまでに時間がかかるものはNGです。老化を予防する食事や生活習慣、セルフマッサージなどは、長い目でみれば美容的な効力はあると思いますが、効果が表れるまでに、老化はさらに進んでいくので、得られる成果は、実際の労力に対して少ないでしょう。

そして次に2です。近年では、ドラッグストアや百均ショップなど、プチプライスでも購入できる美容グッズが人気ですが、これらはコストが安い分、やはり目に見える効果は低いでしょう。もしくは、「改善したように思っているだけ」か「そもそも(劇的な効果は)期待していない」という方も、多いのではないでしょうか。

では、高価なものであれば効力を期待できるのかというと、そうでもありません。なかには、一瞬だけ効果を感じるものの、その効果は数日中には失われるため、購入を繰り返すことになります。結果的にコストパフォーマンスは低くなるので、3の「最長」ではないということです。

また、多くの女性が期待と信頼を置いているものとして、美容液、エステ、美容皮膚科があると思います。しかし、僕はそれらの効果について疑問を抱いています。

高価な美容液やクリームは予防的効果がメイン

アンチエイジングのために多くの女性が行う対策は、美容液やクリームなどの基礎化粧品です。近年、世の中では、アンチエイジング効果があると謳った商品が多数販売されています。各メーカーが研究を重ね、肌改善のための成分を配合していますから、それなりの根拠もあるでしょうし、使用し続けていれば効果を感じられることもあるでしょう。しかし、即効性・持続性という視点からいうと、やはり化粧品は力不足となります。
そもそも化粧品の成分の多くは、角質層までにしか届きません。ですから皮膚の外側からのアプローチで、根本原因である真皮層や皮下組織にまで成分を行き渡らせるのは、至難の業なのです。届くとしても微量ですから、長期間、使い続けることが必須です。高価な美容液やクリームを予防のために使用するのならまだしも、出来てしまったクマやたるみにあせって使い始めても、ほぼ効果は得られないばかりか、非常にコストパフォーマンスの低い結果となるでしょう。

加えて、そのような化粧品はとても高価です。1瓶5万円以上する商品もありますから、使い続けると、膨大な出費となります。それでいて微々たる効果しか得られないのであれば、無駄遣いといわれても致し方ありません。

エステはラグジュアリーな雰囲気を味わうもの?

もし「エステで若返ることができるの?」と問われたら、僕は首を横に振り「NO」と答えます。
なぜなら、医学的な知識を持った「医師」がエステサロンにはいないからです。老化現象が人体のメカニズムである限り、本当の意味で改善するためには、医学的な知識が必要です。例として「クマ」をあげてみましょう。

クマには「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」と種類があり、それぞれ原因が違います。原因が違えば当然、解決方法も違ってきます。
だからといってエステの効果を全面から否定しているわけではありません。リンパや血液の流れ、筋肉の動きなどを勉強しているエステティシャンであれば、一定の効果はあるかもしれません。しかし、マッサージは根本的な改善ではないため、効果は短時間で無くなってしまいます。
また、エステサロンで使用している基礎化粧品が特別なものであれば、肌は水分を沢山含み、若々しさを取り戻した気持ちになるでしょう。けれども、帰宅後はいつもの化粧品を使うことになるので、効果はその日か次の日など、数日程度しか持ちません。
ただ、金銭的な余裕があり、問題なく定期的に通うことができれば、健康的な肌をキープすることはできます。また、エステのゆったりとした特別な非日常空間を体感することで、ストレスからも解放されるでしょう。ストレスは老化現象にも関わりがあるとされていますので、ストレス解消も「若々しさを保つ方法の一つ」になるのではないでしょうか。

まとめ

効果的な若返りのポイントについて、ご理解いただけたでしょうか?
若返りにはたくさんの改善策がありますが、僕はこの「最速、最強、最長」の3つのポイントが重要だと考えています。
老化は誰に対しても容赦なく、待ったなしでやってきます。高級化粧品や高級エステも、すでに進行してしまったクマやたるみに対しては、持続的な効果があまり期待できないでしょう。これらを利用する場合は、改善目的での大きな期待はせず、予防目的や現状維持という意識で使用する方が、賢明ではないかと思います。

次回は美容皮膚科について、僕の考えを述べたいと思います。
電話する 資料請求 LINE相談
Copyright (C) グローバルビューティークリニック All Rights Reserved.
Copyright (C)
グローバルビューティークリニック
All Rights Reserved.