1. HOME
  2. 「クマ」「たるみ」こそ、改善すべきところ
2018.12.26

「クマ」「たるみ」こそ、改善すべきところ


これまで、「老け顔」の要因をいくつか比較してきましたが、一気に時計の針を戻し「若返り」という夢を叶えるためには、「クマ」と「たるみ」を改善することが、最適の手法だとご理解いただけたと思います。
しかし、この2つにはさらにもう一つの「改善する理由」があります。今回は、この「理由」についてお伝えしていきます。

対処すべきもう一つの理由

近年はアンチエイジングの概念が広く浸透し、多くの人たちが色々な努力をしています。しかし、どれだけ高価で効果的な化粧品を使い、毎日エステに通ったとしても、長い年月を生きてきた「証」は、私たちの顔に現れてきます。「老化」です。
これは誰にでも起こる変化であり、その速度は、遅くすることは出来ても、止めることはできません。

多くの女性が気にしているシミやシワの原因は主に、「紫外線によるダメージ」。これにより、皮膚の表面(表皮)や、その下にある角質層に、変化を起こします。


図1 紫外線により肌がダメージを受ける



例えば、日焼け止めの活用、生活習慣の改善など、日々のスキンケアで予防したり、進行を防いだりすることもできるでしょう。あるいは、角質層に栄養を与える化粧水などで、ある程度は軽減させることができます。
その一方で、クマとたるみは角質層の更に下にある皮下組織や筋肉の変化によって現れます(図1)。そのため、角質層にまでしか届かない化粧品などではあまり効果がありません。完全に取り除き、若々しさを取り戻したいのであれば、「若返り手術」が必要となるのです。


図2 「クマ」が出来るメカニズム


目の下のクマは、大きく2つの原因があります。1つは、目の下の脂肪や骨のボリュームがなくなってくぼんでくること、もう1つは、眼窩脂肪を支えている眼窩隔膜という筋膜のたるみにより、目の下にある「眼窩脂肪」が前にせり出してくることです。詳しくはこの後の別コラムでもお伝えしますが、若返り手術では、この「前にせり出してきた脂肪」の一部を取り除き、さらに目の下のくぼみに対して注入を行うことで、クマを目立たないようにします。

僕はこれまで、数多くの患者さんへの若返り手術を行ってきましたが、外見が若々しくなられた方は、気持ちも若々しく生まれ変わります。この劇的な変化は、第三者に与える印象だけでなく、自身の性格や内面の変化にも効果があると、僕は実感しています。
例えば、実際にあった「患者さんの変化」には、

●挑戦してみたかったファッションを取り入れ、オシャレになった
●「老け顔をカバーするメイク」から、「自分をよりキレイにみせるメイク」に変わった
●自分に自信が持てたことで、新しい世界に飛び込んだ

などというものがありました。実際、人生をとても楽しく過ごしている方が多くいらっしゃいます。
けれども、簡単に「若返り手術」といっても、どのような施術を受けるのか、どのようなクリニックを選ぶのかで、その結果は大きく違ってきます。そこで次章からは、手術の具体的な方法や、クリニック選びのポイントを順にご紹介していきますので、それらを参考に正しい選択をして、失敗のない「若返り」を実現してほしいと思います。
今回はその前提となる「若返り手術とは何か」について、お伝えします。

若返り手術は「美容整形」ではない

「美容整形手術」と聞くと、まぶたを二重にする、鼻にプロテーゼを入れて高くする、エラを削って小顔にする……など、本来の顔の形を変えるといったイメージが強いと思います。
しかし、ここでご紹介する若返り手術は、「整形手術」とは少し違う観点から美容を考えたものです。もともとある顔のパーツの形状を変えるのではなく、老化によって衰えた筋肉や皮膚のハリを蘇らせ、失った潤い成分を補充するのが、美容外科的な「若返り手術」となります。
つまり、早い段階で対処をすればするほど、施術は整形手術よりも簡単に行えますし、綺麗でいられる期間が長くなります。時には、顔にメスを入れ、皮膚下に糸を入れてたるみを引き上げるなどといった、外科的な施術を行うケースもありますが、その場合、手術によってたるみを元の位置に戻すだけですから、顔が別人になってしまうわけではありません。ですから、「今日は肌がきれい」「何だか元気そう」程度の印象の変化しかなく、毎日会っている周囲の人でさえ手術を受けたことに気づかないこともあるのです。
実際、僕のクリニックで手術を受けた方で1週間マスクを付けて過ごし、その後マスクを外してもまったく手術をしたことに気づかれなかった、という人たちが多くいます。
また、自分から「たるみを取ったの!」と夫に告白をして、ようやく「何だかきれいになったと思ったよ」と言われた人もいました。
「何が変わったのかよくわからないけど、きれいになった」あるいは「いつもきれいで若々しい」、そんな最高の誉め言葉が聞けるのが若返り手術であり、一般的な「美容整形」との相違点といえます。
美容整形の手術は、ハードルが高い、怖いといったマイナスのイメージを持つ方もいるでしょう。しかし、若返り関していえば、一般的な美容整形手術とはまったく意味合いが違うのです。

まとめ

美容整形における「若返りのメニュー」は豊富にありますが、劇的な若返りを求めるのであれば、「クマ」「たるみ」の改善が最適の方法だということは、前回までにお伝えしている通りです。しかも、顔が別人になるわけではありませんから、劇的な変化にも関わらず、周りからは気付かれにくい方法でもあるのです。
特に「目の下のクマ・たるみ」は、年齢に関係なく、若い方でも目立つ方はいます。顔が老けて見えると悩んでいる方は、長年の悩みに対する解決策になるかもしれません。
若返り手術は、顔かたちを変えるのではなく、「老け」の原因を取り除き、「若かりし頃の自分の顔に戻す」事を目的としています。明るく前向きな人生を歩むために、ほんの少し、時計を巻き戻すための手術なのです。

少しの勇気を出して、まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。そしてご自身が納得して手術を受けた後には、あなたの世界観が変わっているかもしれません。

次回は効果的な若返りのポイントなどを紹介したいと思います。
電話する 資料請求 LINE相談
Copyright (C) グローバルビューティークリニック All Rights Reserved.
Copyright (C)
グローバルビューティークリニック
All Rights Reserved.