施術を受けた方のサクセスストーリー[症例1]
2019.5.27

VOL26施術を受けた方のサクセスストーリー[症例1]

これから、僕のもとに届いたたくさんの報告のなかから、ほんの一部ですが患者さんの施術後のサクセスストーリーを紹介します。現在、前に進むことを躊躇している方、新しい何かを成し遂げたいと思っている方にとって、背中を後押しするきっかけになればとても嬉しいです。

顔も心もリフレッシュ。人生を上向きにする「新たな自分」との出会い

人生のなかには、一生の思い出となる「特別な日」がいくつかあります。
就職、転職、結婚、出産などの節目はもちろん、新たな出会いや再会がこれからの人生に大きく弾みや変化をもたらす、ということがあるのではないでしょうか。
そうした「特別な日」に「特別な自分」になりたいと願うのは、女性であれば当然のことでしょう。特に、初対面の人や久しぶりに再会する人が集まる場では、なるべく若く、美しい自分を演出したいと思うものです。

若返りを希望される方のなかにも、「同窓会」や「友人の結婚式」に出席するためというケースは少なくありません。若い頃の自分にできるだけ近づきたい、他の出席者よりも若々しい印象にしたいと望む気持ちは理解できます。
「特別な日」に向けて、容姿を整えておくと、自信が持てるからなのでしょうか、人生が上向きになったという報告をたくさん受けます。恋人ができた、結婚が決まった、就職試験に合格した、営業成績が上がった……など、施術を受けた方々から、嬉しい手紙やメールがたくさん届くことは、僕にとってもスタッフにとっても大変励みになっています。
不思議なことに、顔が若返ると気持ちもフレッシュになり、やる気が増すようです。新しい事業にチャレンジしている、海外で大成功を収めたなどの声も多く聞かれます。

前説が長くなりましたが、それでは、患者さん達のサクセスストーリーを紹介していきたいと思います。
登場する方々は個人情報の観点から仮名とさせていただき、個人が特定されないよう表現に配慮しておりますのでご容赦ください。

【症例1】娘の結婚式に若返った顔で出席。「自慢の母」と娘に言われて… 坂出芳美さん(仮名)47歳 女性/保険会社勤務

「半年後に、娘が結婚式を挙げることになりまして…」
カウンセリングの冒頭で坂出さんは、そう話し始めました。
ご本人は20歳で結婚し、翌年出産したものの25歳で離婚。その後22年間、保険会社で働きながら女手一つで娘さんを育ててきました。仕事に費やす時間が多く、娘さんには寂しい思いばかりさせてきたと言います。
その娘さんが半年後に挙式と披露宴を行う――。
娘さんの門出には、友人や職場の仲間がたくさん集まります。これまで寂しい思いをさせてしまった分、坂出さんは母親として精一杯の祝福をしてあげたいと考えていらっしゃいました。
「私は主役ではありませんが、娘にとって唯一の家族です。ですから、思い切りきれいになって出席したいのです。娘にとっても嬉しいことだと思って」
坂出さんを担当したカウンセラーは、その言葉を聞き大きくうなずきました。
「その気持ち、ものすごく分かります。友達から『お母さんきれいね』って言われると、娘って本当に嬉しいんですよ。娘さん、絶対に喜んでくれます!」
カウンセラーの言葉に、坂出さんは涙ぐんでいたそうです。

これまで娘さんを育てるために必死に働いてきた坂出さんは、自身の美容にはあまりお金をかけずに過ごしてきたそうです。そのせいか、肌の乾燥が激しく、年齢よりも顔のたるみが大きく感じられました。
ほかにも目尻の小ジワやアゴのラインなどにいくつか気になる箇所がありましたが、今回は全体的な印象を若々しくすることを主眼として、頬のたるみと目の下のクマ、上まぶたのたるみを取る施術を行うことにしました。
結婚式までは半年あったので、頬のたるみは切るリフトアップ「GBCフェイスリフト」を選択。仕事も一週間お休みがもらえるということで、フェイスバンドで過ごす期間は外出せずに過ごすことができそうでした。
目の施術では、眉の下を切開してたるみを取り、目の下の余分な脂肪も除去、くぼみにはご自身の脂肪からつくる「マイクロCRF(脂肪)」を注入。ダウンタイムが気になっていたようですが、内出血はあったものの全体としてなじみが早く、一週間後にはマスクをして仕事に復帰することができました。

そうして迎えた半年後の結婚式と披露宴は、華やかさと祝福に包まれたステキなものになったそうです。坂出さんからは、後日、娘さんと2人で撮った写真と手紙が送られてきました。そこに写っていたのは、とても幸せそうで若々しい坂出さんの姿でした。
また、添えられていた手紙には嬉しい報告もあったのです。
「披露宴が終わったあとに、娘から『今日のお母さんは最高にきれいだった。私の自慢のお母さんだよ』と言われました。杉崎先生に手術をしてもらって本当に良かったと感じています。カウンセラーの方がおっしゃっていたとおり、娘にとって母はいつまでもきれいでいてほしい存在なのですね。皆さん、本当にありがとうございました」

娘さんが巣立ち、これから第二の人生がスタートする坂出さん。もしかしたら新たなパートナーが出現する日も近いかもしれません。そのときには、ぜひまた報告してもらえたらと願っています。

手術内容

GBCフェイスリフト/69万8,000円
「切らない目の下のたるみ取り」+「マイクロCRF(脂肪)注入術」/46万8,000円
眉下切開法/22万8,000円

まとめ

今回のサクセスストーリーはいかがでしたでしょうか。今までひたすら頑張って働いてきたために、美容に時間がかけられなかった坂出さん。娘さんのために勇気を出し決心して行った若返り美容整形で、若々しくきれいな「花嫁の母」になれました。娘さんにとっても坂出さんにとっても、とても思い出深い門出の時だったのではないでしょうか。坂出さんのこれからの人生も、明るく前向きなものになることを願っています。

次回は、「母娘で一緒に手術を行った方」のサクセスストーリーをお伝えしたいと思います。