1. HOME
  2. 鼻整形手術の具体的方法~他院修正~
2018.7.15

鼻整形手術の具体的方法~他院修正~


鼻の手術は大掛かりで、一度手術をするとやり直しができない――そう誤解している人も、いるのではないでしょうか?
特に、顔の中心にあって、とても目立つ鼻。
もしも手術をしたのに思い通りの鼻にならなかったら、どうしますか?

私の鼻は、取り戻せるの?

鼻の手術を受けた後、その仕上がりに納得できない、または炎症などに悩まされている人がいるならば、僕は「再手術は可能です」ということを、ぜひお伝えしたい。他院で手術した鼻の再手術も受け付けていますので、諦めないで、もう一度「アナタだけの美」を取り戻してみませんか?

僕自身が術後に大きなトラブルを抱えたことはありませんが、他院での手術の仕上がりに納得がいかず修正してほしいという依頼は、意外にも多いです。
実際どのようなトラブルが多いのか、またそのトラブルの原因について見ていきましょう。

鼻のトラブルで多いものは何か?

鼻の術後修正で多いのは、プロテーゼ挿入後のトラブルに関するものです。
具体的なお悩みとしては、

  • 鼻がズキズキ痛む
  • 鼻が赤く熱い、もしくは白く冷たい
  • 鼻を触るとプロテーゼが動く
  • 鼻がまっすぐではない
  • 鼻先が思った以上に上を向いてしまった
  • プロテーゼが露出している
  • プロテーゼの形が浮き出て見える

など、以上のようなトラブルで来院される患者さんが、多く見られます。
当院を訪れる患者さんの中には、「プロテーゼが皮膚を突き破って出てきそうで、鼻をかめません」という方もいらっしゃいました。これらは、言い方は悪いですが、手術をした医師の知識不足や技術不足、センスのなさが影響していると考えられます。
当クリニックの手術概要とともに、クリニックによる違いはどこにあるのか見ていきましょう。

プロテーゼの種類とプロテーゼの形成工程の違い

プロテーゼには大きく分けて、「I型」「L型」の2種類があります。最近では「バード型」というのもあります。


当院では「I型」のプロテーゼのみを使用しています。これを鼻の穴の中からアプローチして、鼻の骨と、骨を覆っている骨膜との間に挿入していきます。鼻の穴の中からメスを入れるため、外から傷跡がみえることはありません。

また、プロテーゼの形成工程も、さまざまな方法があります。
プロテーゼ自体は人の鼻のサイズに合っているものではありますが、既製品のまま使用する医師もいれば、手術日より前に鼻の型を取り、その型に合わせて形成しておく医師、僕のように手術中に形成していく医師もいます。
僕の場合は、患者さんの鼻についている脂肪、筋肉量、骨の形などを触診した上で、全体のバランスを考えながら、手術中にプロテーゼを形成して挿入していきます。
中には、「手術に入る前にプロテーゼの形を整えていた方が、時間短縮につながるのでは」と思う方もいるかもしれません。しかし、プロテーゼの形成はそれほど時間がかかるものではありません。当日、手術前に形成したプロテーゼをいざ挿入してみようとしたら、まったく合わなかったというケースもあります。
プロテーゼは骨膜下に挿入するため、皮膚の上からの型取りは全く意味がなく、ましてや脂肪の量や付き方、骨の形もわからないままで、患者さんに合うプロテーゼが作れるとは思いません。手術前の形成に時間をかけてもメリットはないと思うのです。

僕自身は、手術の前に患者さんの鼻を視診や触診でしっかり確認し、患者さんに合ったプロテーゼを形成し、慎重に挿入することが、とても重要だと考えています。クリニックによって使用するプロテーゼの種類、プロテーゼの形成工程などに違いがありますので、カウンセリングでじっくり確認するとよいでしょう。

修正手術によって美は取り戻せるか?

当院では、他院で入れたプロテーゼを外したいという患者さんに対しては、改めてじっくり患者さんとカウンセリングをし、理想の鼻になるよう修正させて頂きます。現在挿入しているプロテーゼの形や位置を修正する場合もありますし、こちらで改めて患者さんに合うプロテーゼを形成し、挿入する場合もあります。
修正に要する時間は、簡単なものであれば、20分ほどで終了します。
料金も17万円ほどです。

プロテーゼの形は、患者さんの鼻の形だけでなく、全体のバランスを見ながら、手術中に僕自身が「あなただけのプロテーゼ」を作ります。そのため、鼻の形が不自然、鼻に違和感が現れるといった大きなトラブルが発生した例は、今までにありません。
整形後の鼻に満足していないのであれば、再手術は可能です。
諦めないでもう一度アナタだけの美を取り戻しましょう。

まとめ

美しい鼻を求めて手術をしたのに、前よりも違和感ある鼻になってしまうのは、とても残念です。鼻手術を受けた後、トラブルや悩みを抱えているなら、「やり直しがきく」ことを、ご理解頂きたいと思います。
当院のカウンセリングにて、これまでの経緯をお伺いし、現状をしっかり把握した上で、再度、アナタに合った方法をご提案させて頂きます。

美しくなりたいアナタへ~美人は「鼻」で決まる~ 美しくなりたい──それは多くの女性が抱いている願いですよね。 実際に...

クレオパトラの鼻は世界を変えた? 時代を超えて求められる「クレオパトラの鼻」『もしクレオパトラの鼻がもう少し低かっ...

鼻の形で見た目の印象は左右される 鼻の形が見た目の印象を左右する鼻は顔の中心、一番目立つところにありますから、美し...

全体のバランスは大事!人それぞれに美し... 理想の鼻が美しい鼻とは限らない皆さんが理想とする「鼻」はどのような「鼻」でし...

美鼻の条件はこんなにある!その1 先生、この「鼻」を何とかしてください!鼻整形を希望される場合、「鼻が丸くてイヤ」...

美鼻の条件はこんなにある!その2 美鼻とは、正面から見ただけなく、横から見ても美しいと思わせる鼻です。「横顔美人...

鼻整形手術の先入観 大きな誤解をしていませんか? 「鼻手術って失敗が多そう……」、「手術時間が長そう……」など、鼻の整形手術に対...

鼻整形の具体的な方法 その1 ヒアルロン酸注入 「鼻を高くする」と聞くと、メスを使った大がかりな手術を思い浮かべる人は多いでしょう...

鼻整形の具体的な方法 その2 ブロテーゼ隆鼻術 目元や口元とは違い、メイクでは印象を変えることが難しい「鼻」。鼻の高さについては...

鼻整形手術の具体的方法~鼻尖形成術~ これまでにもお伝えしている通り、鼻先の丸みや団子鼻に悩む女性は多いでしょう。実は...

鼻整形手術の具体的方法~鼻尖部軟骨... 鼻先だけが上を向いていて鼻の形が不格好。鼻が低くて顔に立体感がない。こうしたタ...

鼻整形手術の具体的方法~鼻尖形成術... これまで、鼻先の高さや形を整える方法として、2つの術式についてお伝えしました。...

鼻整形手術の具体的方法~鼻中隔延長... 鼻先が根本から上を向いてしまう「ブタ鼻」。大きなコンプレックスになりやすく、...

鼻整形手術の具体的方法~鼻柱下降術... 「小鼻が垂れ下がっているような気がする」「小鼻にメリハリがない」など、小さな...

鼻整形手術の具体的方法~鼻翼縮小術... 「小鼻のふくらみが気になる」「笑うと鼻が横に広がる」など、小鼻のふくらみに悩...

鼻整形手術の具体的方法~縫うだけの... 「小鼻が大きい気がする」「小鼻のふくらみをスッキリさせたい」こう思う女性も、...

鼻整形手術の具体的方法~ワシ鼻修正... 横から見ると、鼻筋が弓なりに曲がっており、先端がとがって見える「ワシ鼻」。日...

鼻整形手術の具体的方法~斜鼻修正手... 日々、美容整形外科医の目で色々な人の鼻の形を見ていると、時々鼻筋全体が左右の...

鼻整形手術の具体的方法~他院修正~ 鼻の手術は大掛かりで、一度手術をするとやり直しができない――そう誤解している人も...

鼻整形手術の具体的方法~鼻尖形成術の... 前回は、プロテーゼの他院修正についてお話しました。今回は、他院で鼻手術をした患...

医師の年数=手術がうまい、というわけ... みなさんは、クリニックを探す時、まず何をしますか?多くの人は、わからない、知り...

鼻整形の術後のトラブルと原因 当コラムではこれまで、美鼻を手に入れるための具体的な手術法をいくつか説明してき...

特に鼻手術は技術の高い医師を選ぶこと... 前回は、信頼できる医師選びのポイントとして、ホームページのどこに目を向ければい...

Copyright (C) グローバルビューティークリニック All Rights Reserved.
Copyright (C)
グローバルビューティークリニック
All Rights Reserved.