杉崎裕斗プロデュース

大阪梅田の美容外科・美容皮膚科

グローバルビューティークリニック

0120-1107-090120-1107-09

医院情報

よくある質問

目元

上まぶたのたるみのせいで、表情が暗く見える事に悩んでいます。 リフトアップ治療を検討していますが、目の周りの麻酔注射など、どのくらいの痛みがありますか?

目の周りの施術には、麻酔用点眼薬や皮膚用麻酔クリームを塗ります。

その後、局所麻酔をします。局所麻酔にはわずかな痛みが伴いますが、 点眼薬、皮膚用の麻酔の効果がありますので、通常の痛みの半分程度です。

若いころに比べて、目の下のクマが目立って、鏡の前に立つのが憂鬱な毎日です。 結核膜脱脂の治療を考えているのですが、脂肪吸引後、皮膚がたるんだりする事はありますか?

たるみの少ない方の場合は術後自然な改善がみられますが、 もともとたるみの程度がつよい方の場合、目の下の膨らみはとれますが たるみは残ってしまいます。

皮膚のたるみもとる手術が必要となってきます。

目の下のたるみがきになり、悩んでいます。一般的にどんな治療法がありますか?

目の下のたるみは加齢にともない目立ってきてしまいます。

アイバックリムーブ法、皮膚再生療法、結核膜下脱脂法など様々な治療法があります。

注射だけの切開をしないものもあります。患者様の症状によって治療法が異なります。

目元 アーカイブ | グローバルビューティークリニック